YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

2020/04/04 ドル円の相場予測♪

 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


ドル円の月足チャートです(‘ω’)ノ

 

月足のエリオット波動がは現在、アップトレンドのエリオット波動のc波だと思ってます!(^^)!

 

エリオット波動理論には、「c波は必ずa波の安値(高値)を割る(超える)」というルールはありません。

 

なので、ピンクのラインを必ず割るという事はありません。

 

第1弾のオリジナルレポートでしかお伝えしていないテクニカル分析では、ピンクのラインが区切りポイントです。

 

ピンクのラインが区切りポイントなので、オレンジのラインを超える上昇があるまでは、ダウントレンドの形を形成する可能性が高い状況です。

 

ダウントレンドの形を形成する可能性が高いという事は、ピンクのラインを割る可能性が高いという事です。

 

月足がピンクのラインを割る可能性が高いという事は、週足がダウントレンドの形を形成する可能性が高いという事に繋がります。

 

週足がダウントレンドの形を形成する可能性が高いという事は、いつでも週足がダウントレンドへ反転できる状況にあります。

 

そして、週足がいつでもダウントレンドへ反転できるという事は、月足の戻しはいつでも終了できる状態にあるという事です。

 

オレンジのラインを超える上昇があるまでは、この台本で良いと思います。

 

オレンジのラインを超える上昇があれば、月足がダウントレンドの形を形成する可能性が高くなるので、上記の台本が崩れます。

 

なので、オレンジのラインを超える上昇があった場合は、ピンクのラインを割る可能性が高いと言えなくなります。

 

この場合は、週足もアップトレンドの形を形成する可能性も高くなります。

 

つまり、オレンジのラインを超える上昇があった場合は、買い目線に変更する事も考えなくてはいけない状況になります。

 

新型コロナウイルスによる経済ショックの影響で、オレンジのラインを超える上昇がある可能性は低いと思います。

 

ですが、もしオレンジのラインを超える上昇があった場合に焦らないように、こちらの台本は頭に入れておいて下さい。

 

現在のトレードとしては、ピンクのラインを割る可能性が高いので、売り目線でショートエントリー狙いで良いと思います。

 

上記の分析から、週足がいつでもダウントレンドへ反転できる事が分かっています。

 

つまり、4時間足のダウントレンドへの反転ポイントでのショートエントリーは、全て週足のダウントレンドに乗るつもりでショートエントリーをしても良いと思います。

 

ただ、週足がダウントレンドの形を形成できる上昇の猶予はまだまだあります。

 

なので、週足の天井と思った所から、さらに高値更新をしていく可能性は十分にあります。

 

資金的マイナスにならないようにリスクヘッジをしながら、週足のダウントレンドに乗る準備をして下さい。

 

現在のポジションです(‘ω’)ノ

 

現在の含み益は+2476pipsです(´▽`*)

 

マウンティングは、「知」の敗北の証です。

 

自分が敗北を悟った瞬間、反射的に「擬似マウンティング」をしてしまう人がいます。

 

格下の立場の者が格上の者に向かって、「自分は負けていない!」と威嚇するのです。

 

自分が優位であることをわざわざアピールしなければならないということは、その時点で敗北が確定していることになります。

 

真の強者は、わざわざマウンティングをしなくても自分が勝者であると自覚しているからです。

 

「マウンティングは醜い」と理解できている人でも、マウンテンング合戦の嵐に巻き込まれる可能性が高いです。

 

学校や会社、人が2人集まると、もうそこでマウンティング合戦が始まります。

 

母親同士で、子どもが通っている学校名をそれとなく確認し合う理由は、どちらが上の立場になれるかを素早くチェックするためです。

 

自分の方が上だと分かれば、露骨には喜ばなくても心の中ではガッツポーズをします。

 

あとは放っておいても自分が勝ちだから、全ての話を黙って静かに聞き流すことができます。

 

自分の方が下だと分かれば、露骨に悔しがることはなくても心の中では泣いています。

 

このままでは収まらず、夫の会社名や出身校、最後には年収まで持ち出して、どこかで「部分勝ち」できるまで勝負を挑み続けてしまうのです。

 

こうした光景は、みなさん自身の周囲も含めて、あちこちで見られるはずです。

 

取引先との商談で、若いお客様が自分よりもよく知っているとつい嫉妬して、「自分はもっと知っているぞ!」とマウンティングしてしまう中高年の方はとても多いです。

 

すると格上の相手ほど格下の力量はお見通しで、結局その取引は破談に終わります。

 

こんなことを繰り返していれば、いつまでも契約が決まることはありません。

 

だから、出世も遠のいていくのです。

 

性格も悪く能力も低いと評価されて、負のスパイラルへ突入してしまいます。

 

大切なことは、こうしたマウンティング合戦を自分から始めないのはもちろん、巻き込まれるような環境に身を置かないことです。

 

一度でもマウンティング合戦を挑まれたら、もう、その人とは絶縁していいです。

 

自分からマウンティングをするのは「知」の敗北の証です。

 

そして、そこに巻き込まれてしまう自分も、相手と同レベルだと知っておくべきです。

 

みなさんの周囲でトップの成績を維持し、輝いている人を思い浮かべてみて下さい。

 

マウンティングをしないのはもちろん、巻き込まれる場所にもいないはずです。

 

FD-FXのトレード成績です(‘ω’)ノ

クリスマスプレゼントで無料で配布したEAです。

 

昨日の利益は+5万5260円でした。

 

2020年のFD-FXでの利益は現在+167万6561円です。

 

では、失礼しまぁ~~~す(@^^)/~~~

 

2020年現在の獲得pipsは+5024pipsです。

 

2019年の獲得pipsは+11537pipsでした。

 

2018年の獲得pipsは+21078pipsでした。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2020 All Rights Reserved.