YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

老後2000万円の貯金では足りない

 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆
友だち追加


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


 

現在日本では、「節約」を合言葉に「貯金すれば安心で幸せですよ」という雰囲気が作られているように思います。

 

貯金の額が増えると安心だという気持ちはわからなくもないです。

 

ですが、よく考えずに節約しすぎる状態は、自分を不幸にする可能性もあるのです。

 

多くの人が貯金に励もうとしているわけですが、それと同時に、給料をあげてほしいと考えます。

 

収入が上がって使うお金が減れば、「貯まる額が増える」という事でしょう。

 

確かに、収入が少ない内は良い事です。

 

しかし、ある程度豊かになってきたら、もっとお金を使う事を意識していく事が大事です。

 

これは「社会貢献しましょう」と、言っているわけではありません。

 

そうではなく、自分がしっかりお金を使う事によって、誰かの投資リターンになっているという事実をしってほしいのです。

 

自分が給料を貰えるのは、誰かがお金を使ったからです。

 

そして、自分が使ったお金によって、世の中の誰かの生活が成り立っているのです。

 

自分に使うお金によって、友人や知人の生活を助けている場合もあるでしょう。

 

昔は、小さな商店が多かったので、もっと分かりやすかったと思います。

 

家族経営の駄菓子屋でお金を使う事は、その家族の生活費をまかなうことにもなるという事が直接的にわかったからです。

 

だから、誰もお金を使わなくなったら多くの人が困るという事も分かりやすいです。

 

もちろん、商売をする側にもお客さんが欲しがるものを提供する必要がありますし、営業努力も必要です。

 

しかし、「少しでも節約してお金を使わないようにしよう」という考え自体が大いに問題です。

 

なぜなら、自分が生きていられるのは、誰かがお金を使ってくれてた結果だからです。

 

お金を使わない人が増えれば、自分の給料が減るというのが現実なのです。

 

お金というものは、流れているという事を意識してお金と向き合って下さい。

 

そして、「少しでも安く」という基準ではなく、「価値がある商品や気に入った会社に対しては投資家マインドを持って使う」という事も頭の中に入れておいて下さい。

 

そのお金は、自分にとっては消費かもしれませんが、誰かの投資リターンになり、多くの人の生活を支えるお金になっているという事実があるのです。

 

投資というのは、「お金が増えるお金の使い方」です。

 

ここで考えて欲しいのは、「なぜ投資したらお金が増えて戻ってくるのか」という点です。

 

それは、「世の中を喜ばせた対価として、お金が返ってくる」からなのです。

 

分かりやすい例で言うと、不動産投資です。

 

自分が家を買って、誰かに貸してあげるとします。

 

その時、なぜ自分にはリターンがあるのか?

 

それは、家をすぐには買えない人たちに向けて、払える価格で貸しているからです。

 

家というのは、簡単には買えません。

 

だから借りて住んでいるのです。

 

もし不動産投資をする人がいなくなると、多くの人は家を失って家族生活が営めないという事になります。

 

つまり、不動産投資家というのは、お金という資源を使って家を建てたり買ったりして、それを誰かに貸すことで社会に喜びを生み出している存在なのです。

 

確実に利益が出るかと言えば、そんなことはありません。

 

空室ができるかもしれないし、家賃以上に修理費がかかる可能性もあります。

 

もっと言えば、地震などの自然災害で家が崩壊してしまうかもしれません。

 

投資家はそういうリスクがあるので、その見返りとしてリターンを得ることができるのです。

 

このように、投資というのは本来、誰かを喜ばせるという活動にリスクをとってお金を投じた結果リターンを得ることができるのです。

 

お金を稼ぐ為には、「何をどう使うか」がもの凄く大切です。

 

日本の金利は無いに等しいですし、貯金をしたところで老後は1人あたり2000万円必要と言われているので、老後までに2000万円を貯めれるのか?というところです。

 

もっと言うと、医療が発達して、平均寿命が延び、消費税が上がっていって、給料が減っていっているという現実なので、数十年後は2000万円では足りないと思います。

 

消費税も20%~26%を目標に今は活動しているようです。

 

こうした現実を受け止め、自分が「今どうするべきなのか?」をよく考えて下さい。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆
友だち追加


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

Comment

  1. 茂木国造 より:

    よろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2019 All Rights Reserved.