YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

最高のトレード手法

2020/02/28
 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


 

「自分にとって最高のトレード手法」というものはあると思います。

 

これは、相性の問題です。

 

しっくりくるトレード手法、使いやすいインジケーター、これを見つけるのは悪いことではありません。

 

ただ、トレード手法探しだけでトレード人生のほとんどを終えてしまうトレーダーがあまりにも多いです。

 

だから、「トレード手法はどれでも同じだから、手法探しではなく資金管理をマスターするほうが賢明だ」とお伝えしたいのです。

 

仮に自分にとって最高のトレード手法があるとします。

 

その最高のトレード手法を生かすも殺すも資金管理次第であることに気付いて下さい。

 

どんなに良い手法だとしても、資金管理ができていなければ利益を上げ続けることはできません。

 

資金管理なしには、たとえ良い手法でトレードしていても、やはり、コツコツドカーンを繰り返してしまうことになります。

 

利益を上げているトレーダーは、手法によって成功しているのではなく、資金管理によって成功しています。

 

この事実を信じたくない人は多いと思いますが、ここは避けて通ることのできないポイントです。

 

資金管理を取り入れることによって初めて、「最高のトレード手法(使えるトレード手法)」になります。

 

資金管理がトレード手法を生かすのです。

 

事実、「こんな手法では勝てないな」と感じていたような手法が、資金管理によって輝き始め、地味でも確実に利益をもたらしてくれるツールに変身することは、よくあることです。

 

初心者であるか経験者であるかを問わず、トレーダーたちの中で広く流布しているのが、「トレード手法至上主義」です。

 

「勝つために最も重要なのはトレード手法であり、そのトレード手法を支えているインジケータである」。

 

このことに異論を言う人はほとんどいません。

 

しかし、本当にそうでしょうか。

 

利益になるかどうか、証拠金が増えるかどうか、トレードで成功できるかどうかは、本当にトレード手法で決まるのでしょうか。

 

私はそうは思いません。

 

「トレード手法は”ピンキリ”、つまり良いものから悪いものまである」と考えることもできますが、私には「どんぐりの背比べ」という捉え方のほうがしっくりきます。

 

良さそうに見える手法であっても、これは使えないと思えるような手法であっても、所詮は手法です。

 

似たり寄ったりだということです。

 

トレード手法で勝てるほど、相場の世界は甘くありません。

 

資金管理の重要性が投資家に認識されにくい背景のひとつには、私たちトレーダーの中に、このトレード手法至上主義があるからです。

 

トレード手法で勝てるなら、資金管理は必要ないと考えるのは自然なことです。

 

しかも、資金管理は面倒くさく見えるので、なおさらです。

 

極論、資金管理法が習得できれば、トレード手法は何でも良いです。

 

複数のインジケーターを取り入れていると、考えれば考えるほど複雑になっていきます。

 

複雑になると迷いが出て、再現性がなくなります。

 

そのため、余計なものを削ぎ落としていく必要があります。

 

本当に使いこなしていないなら手放すべきです。

 

チャートをシンプルにすることで見える世界は広がります。

 

そして、シンプルにひとつのものを使い続けることによって強化され、研ぎ澄まされていくものです。

 

シンプルだからこそ一定の判断ができ、大数の法則が作用し、トレード期待値も見えてきます。

 

トレード期待値がプラスであるなら、シンプルさを保つことを最優先すべきです。

 

トータルで利益を残していくトレーダーは、シンプルさを保っています。

 

手法が複雑だと、資金管理も難しいです。

 

手法をシンプルにして、資金管理を生かして下さい。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2020 All Rights Reserved.