YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

習慣の仕組み

2020/09/21
 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


 

皆さんは、「習慣が続く仕組み」をご存知ですか?

 

毎日無意識にできる健康的なトリガーと習慣によるルーティンがあれば、リズムに乗っている時に自然に思考を活性化させたり、生産性を高めるために心の整えたりすることができます。

 

更には、こうした自分に合った方法によって、優れた直観力を発揮できるようになるのです。

 

当然、ルーティンは状況によって変わりますから、その都度調整して、効果的で適切なトリガーと習慣を組み込まなければなりません。

 

一度始めた習慣は毎日実行するものだと思います。

 

しかし、それが始めたばかりの頃は特に簡単ではない場合もあると思います。

 

自分にとって1番効果的なトリガーが分からない時は、「鎖を切らすな」と私たちが呼ぶ、物事を続けたくなる、簡単で視覚的なトリガーをお勧めします。

 

例えば、カレンダーに記録する事は、視覚的なモチベーションになり、毎日習慣を続けるための、「ちょっとした後押し」となってくれます。

 

難しい状況に陥ると、人は楽な道を選んでしまうもの。

 

楽な道はたいてい間違った道に繋がっているにもかかわらず、ついそうしてしますのです。

 

それを避けるために、弱い衝動から自分を引き戻す「目に見えるリマインダー」をお勧めします。

 

例えば、今より20キロ太っていた頃の写真を冷蔵庫に貼って、二度と戻りたくない体重を思い出すというような手段もあります。

 

デスクに家族の写真をたくさん飾っている人もいますが、それは、家族写真を眺めるのが好きだからという理由もありますが、仕事が大変な時にその写真を見ることで、最終的に誰のために働いているのかを思い出すためでもあります。

 

湧きおこる衝動を良い形で制限し、目標までの正しい軌道を保つために、目標を思い出させる視覚的なリマインダーをつくり、活用してみるのもいいかもしれません。

 

目の前の現実が辛い時にも、一度始めた習慣を続けようと、ポジティブなエネルギーを無理に奪い起そうとする事があります。

 

でも、むやみに奪い起そうとしても、それは難しいというものです。

 

そんな時次のような事を考えてみて下さい。

 

・ネガティブにならざるを得ない状況かもしれない。

 

でも、ポジティブになるべき理由はないだろうか?

 

・あらゆる状況を、自分が「こうあるべき」と思う事に当てはめず、ありのままに受け入れて、その中で最善を尽くそう。

 

・一瞬一瞬を大切に生き、大事な意味を持つ小さな事に感謝して、今日1日笑顔でいるようにしてみよう。

 

・自分の問題について文句を言うのをやめて、自分が抱えていない問題すべてに感謝しよう。

 

何もかもうまくいかないと思える日や、自分の習慣を見失って悲観的になった時には、これを繰り返し自分に語り掛け、じっくり考えてみて下さい。

 

先ほどの事を使って、感謝すべきことに目を向けると、そもそもなぜ自分が始めると決めてたその習慣を実行しているのか、思い出すことができるはずです。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2020 All Rights Reserved.