YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

2020/06/16 加ドル円の相場予測♪

 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


加ドル円の4時間足チャートです(‘ω’)ノ

 

4時間足のエリオット波動は現在、アップトレンドのエリオット波動のb波だと思ってます!(^^)!

 

アップトレンドのエリオット波動のb波なので、4時間足はアップトレンドです。

 

第1弾のオリジナルレポートでしかお伝えしていないテクニカル分析は、ピンクのラインが区切りポイントです。

 

ピンクのラインが区切りポイントなので、4時間足はピンクのラインからアップトレンドへ反転しています。

 

2つの理論で、4時間足はアップトレンドです。

 

ただ、アップトレンドのエリオット波動のb波なので、長いアップトレンドにはなりません。

 

第1弾のオリジナルレポートでしかお伝えしていないテクニカル分析でも、ドル円の4時間足が前回ダウントレンドの形を形成しました。

 

これは日足がダウントレンドへ反転した可能性がある事を表しています。

 

つまり、オレンジのラインが日足の天井になっている可能性があるという事です。

 

b波なので、基本的にはオレンジのラインを越えません。

 

ただ、b波にはイレギュラー型があります。

 

イレギュラー型のb波は、第5波の高値を超えるb波です。

 

なので、100%オレンジのラインで日足がダウントレンドへ反転しているとは言えません。

 

ただ、ドル円の4時間足が前回ダウントレンドの形を形成しているので、オレンジのラインで日足がダウントレンドへ反転している or イレギュラー型のb波の高値で日足がダウントレンドへ反転すると思います。

 

いずれにしても、日足はダウントレンドへの反転ポイントに入っていて、4時間足のエリオット波動もb波の次はc波の下落です。

 

つまり、ショートが本命のトレードになるという事です。

 

今回の4時間足のアップトレンドのエリオット波動のc波で日足の底まで下落する可能性もありますが、4時間足はそのままダウントレンドのエリオット波動を形成する可能性もあります。

 

なぜかというと、日足はアップトレンドへの反転ポイントにはまだ入っていないからです。

 

今回の4時間足のc波の安値は日足のアップトレンドへの反転ポイントの可能性はありますが、そのまま4時間足がダウントレンドのエリオット波動を形成する猶予はあります。

 

なので、4時間足はこのままダウントレンドのエリオット波動を形成する事も想定しておいて下さい。

 

オレンジのラインで日足がダウントレンドへ反転している可能性がある事から、今回の4時間足はダウントレンドの形を形成する可能性がある事が分かります。

 

つまり、4時間足はいつでもダウントレンドへ反転できる状況にあるという事です。

 

既にショートエントリーポイントに入っています。

 

なので、ピンクのライン付近でロングエントリーをされている方は、欲張らずに確実に利益を得てショートエントリーを狙って下さい。

 

ショートエントリーポイントに入っているという事から、目先はテクニカル分析ツール等で4時間足の天井を見つけてショートエントリーをするだけです。

 

今回の4時間足はダウントレンドの形を形成する可能性が高いので、4時間足がダウントレンドへ反転すれば、ピンクのラインを割る下落になる可能性が高いです。

 

先日から言っていますが、日足の遅行銘柄の日足はダウントレンドの形を形成する可能性が高い状況です。

 

つまり、今回の日足の天井は週足の天井でもある可能性があります。

 

なので、今回の4時間足の天井でのショートポジションは週足のトレンドに乗れる可能性があるという事です。

 

今回のショートはしっかり狙って下さい。

 

現在のポジションです(‘ω’)ノ

 

現在の含み益は+2160pipsです(´▽`*)

 

成功者が現れると、「どうせあいつは詐欺まがいのことをしてたんだろう?」「そのうちダメになるさ」と言う人が現れます。

 

同僚や部下が先に昇進したとき、「なんであいつが」「会社は見る目がない」と言う人がいます。

 

客観的に見ればみっともないことだと分かっていても、当事者になるとついそうした感情に支配されてしまいます。

 

そういう人は驚く程多く、実際、世の中は嫉妬で渦巻いています。

 

こうした嫉妬をする人には共通点があります。

 

まず、負けず嫌いにもかかわらず、真正面から勝負を挑む度胸がありません。

 

また、努力して相手を上回ろうという向上心がない一方で、自分が劣っていると認めたくないという、プライドばかり異様に高い傾向があります。

 

他人を蹴落とすような言葉を吐くのは簡単ですし、自分の立ち位置を相対的に上げることができます。

 

ただ言うだけ。

 

書くだけ。

 

努力も勝負も気力も知性もいりません。

 

簡単に自分の溜飲を下げることができるのですから、嫉妬に逃げる人が多いのは当然と言えば当然です。

 

そんな嫉妬の最大の問題は、人から学ぶ機会を自ら奪ってしまうことです。

 

他人の成功の要因を緻密に分析することできなくなります。

 

これは大きな機会損失です。

 

嫉妬は人間の想像力をも低下させます。

 

「金持ちからもっと税金を取れ」という意見に納得できる人は多いでしょう。

 

しかし彼らには、私たちがテレビを見ている時も、寝ている時も、飲みに行っている時も働いていた、という過去があります。

 

その努力と引き換えに金持ちになったという裏側を想像すれば、「金持ちに重い税金を課せ」という主張がどれほど身勝手なことか、と思えてこないでしょうか。

 

もしかしたら、「尋常ならざる努力の末に彼らの成功がある」と認めると、自分の無能さや努力不足を認めてしまうことになり、自尊心が傷つきます。

 

だからそんなこと、想像したくもない、と言うことかもしれません。

 

相手を貶めて溜飲を下げたり、「自分には興味ない」と無関心を装ったりすることは、自ら想像力を奪い成長の芽を摘むだけです。

 

こうなったとき、本来は資産であるはずの頭脳が、負債となってしまいます。

 

悔しがることと嫉妬は、似ているようでまったく異なる感情です。

 

嫉妬で自分の行動は変わりませんが、悔しがることは「自分の努力レベルでは負けたままだ」「ヤツを上回る為には、もっと努力をしないといけない」と自分のモチベーションを高める燃料になります。

 

劣っていることを自ら認め、相手がうまくいった理由を緻密に分析し、自分は何をすべきかを特定し、そこに向かって行動を起こす。

 

そうやって、嫉妬心を成長の原動力に振り向けるのです。

 

FD-FXのトレード成績です(‘ω’)ノ

 

昨日の利益は+4万1092円でした。

 

2020年のFD-FXでの利益は現在+370万4289円です。

 

では、失礼しまぁ~~~す(@^^)/~~~

 

2020年現在の獲得pipsは+12603pipsです。

 

2019年の獲得pipsは+11537pipsでした。

 

2018年の獲得pipsは+21078pipsでした。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2020 All Rights Reserved.