YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

感情が成功を遠ざける

 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆
友だち追加


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


 

ビジネスで商品の価格決めをする際に、1つだけ注意すべき事があります。

 

それは「自信」と「価格」はイコールではないという事です。

 

多くの人は、ここを混同してしまいます。

 

その為、100万円という金額を聞くと「自分なんかが・・・」と弱腰になりがちです。

 

ですが、そんな事はお客様には関係ありませんし、むしろそんな一言をボソッと言うと、逆に相手に不安を与え、自分の商品を買ってもらう事なんてできません。

 

なので、押さえるべきポイントは、自分の自信と価格は切り離して考えて、価格決めを行うことです。

 

とはいえ、「どれができれば苦労しない」という人もいると思うので、その秘訣をお伝えすると、価格決めをする際は、「感情を1ミリも入れない」という事です。

 

ここが高額料金に気負けしない最大のコツになります。

 

なぜなら、遺伝子に組み込まれた本能的感情でもあるからです。

 

なので、いくら考えても理解する事なんてできませんし、納得する事なんてできません。

 

そうではなく、実体験を通し、考えるのではなく慣れていく事で、その未知体験を当たり前にさせる事です。

 

考えるのではなく、慣れることです。

 

では、なぜこの考え方が大切なのか?

 

自分に自信が無いからと言って、はじめに安値を付けてしまうと、その価格を後から上げるのが非常に難しくなるからです。

 

それを証明する為に、1つの事例を紹介します。

 

数年前より、理髪店の1000円カットを駅前でよく見かけるようになりましたが、この店主が今後、経験を積み、実績を積み上げたところで、10年後、その1000円が5000円、1万円になることはないと思います。

 

1度付けた金額は定着して、10年後、下がる事はあっても上がる事はほぼ無いからです。

 

なので、はじめの段階で弱気な金額を提示してしまうと、結果、自分自身を苦しめる羽目になります。

 

そうではなく、はじめから自分が希望する市場価格に合わせる事です。

 

そこに、自分の気持ちや感情は一切不要です。

 

というより、1ミリも入れてはいけません。

 

なぜなら、その自分の怖いという気持ちがお客様を不安にさせてしまうからです。

 

なので、100万円の市場で戦うと決めたのであれば、堂々と100万円という価格を値付けして、お客様に対して、自信を持って商品提供するようにして下さい。

 

その決意が、お客様への安心となり、自信のある人として受け入れてもらう事ができるようになります。

 

FXもビジネスなので、トレードに感情は1ミリも入れてはいけません。

 

自分の感情でトレードをすると、利確が早まったり、損切りをしなかったりという事になってしまいます。

 

そういった失敗は全て感情で起きています。

 

とにかく「ビジネスに感情は入れない」というのは鉄則です。

 

感情でビジネスをしている限り、成功するのは難しいです。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆
友だち追加


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2019 All Rights Reserved.