YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

1億円を稼ぐ方法

 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆
友だち追加


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


 

1億円とは、どのようにすれば稼ぐことができるのか?

 

「考え方」でビジネスの勝負は決まってしまいます。

 

この考え方を知らない限り、どんなに良い商品を扱おうが情熱や成功に対する思いがあっても叶う事はなく、夢物語となります。

 

なので、その夢を妄想に終わらせない為にも、押さえておく必要があります。

 

そもそも1億円とは、結果論であり、その過程には数字が隠されています。

 

例えば、100円の商品を100万人に売って1億円にすることも、1万円の商品を1万人に売って1億円を達成することもできます。

 

しかし、この考え方を持っている限り、すぐに1億円を稼ぐことは不可能です。

 

それだけの人数に商品を売るという事は、それ以上の人を集めなければいけないからです。

 

例えば、1万円の商品を1万人の人に売り、1億円を達成する場合で言えば、1万人の人を集めても全員が買うわけではないので、その100倍でもある100万人程度を集める必要があります。

 

お金をかけることなく100万人の人達を集める事はとても難しいと言えます。

 

では、どうしたら1億円という数字を現実のものに変えて、目標を達成することができるのか?

 

先ほどの掛け算の指標を変えてみる事です。

 

それだけで1億円という数字が身近なものとなり、現実的な数字に変える事ができます。

 

それは、「100万円の商品を100人に売る」という考えです。

 

ここが最短最速で1億円を達成する最大の秘訣となります。

 

ただ、このように言うと、「1億円という数字は人数が少なくてもいけるのか、だったら自分でもいけるかも」と思う人がいる一方で、「100万円の商品を自分が売るなんて無理」だったり「そんな100万円の商品どうやって作ればいいの?」と感じてしまう人もいるかもしれません。

 

ですが、大抵の人が100万円の商品を作る事は可能ですし、簡単に100万円の商品を売る事ができるようになります。

 

成功を確実なものに変える為にも、脳をクリーニングする必要があります。

 

というのも、今の固定概念を持ったままだと誤解して、「自分には無理」という見えない壁を作ってしまう人もいるので、人生を変えるためにも、これまでの間違った洗脳を解く作業が必要になります。

 

どの分野でもそうですが、良いものを手にしたければ、今手に持っているものを手放さない限り新しいものは受け取ることはできません。

 

このように言うと、「今の自分を手放したくない」と誤解する人がいますが、「全てを捨てる」という事ではありません。

 

そうではなく、今のジレンマを生み出している負の根源を手放し、新たなモノに変える作業が必要だという事です。

 

それだけで人生は生きやすく、快適に過ごせるようになります。

 

まずはそれを叶える為にも、今の悲惨な現状を引き寄せている概念を手放す作業をして下さい。

 

まず、多くの人がハマりがちな間違いは、ビジネスは安いものを売った方が簡単だと思い込んでいるという事です。

 

まさに「思い込み」です。

 

「え、違うの?高いモノより安いモノを売った方が簡単でしょ」という考えを持っているかもしれませんが、大きな間違いです。

 

というより、「安いから簡単、高いから難しい」という事ではなく、どちらも変わりないという事です。

 

思い込みや常識の中にいると辿り着けない思考です。

 

詳しく説明していきます。

 

世の中には、「客層」というものが存在しています。

 

住宅であれば、1000万円の住宅もあれば、5000万円の住宅もあれば、1億円の住宅もあります。

 

という事は、金額が高い安いとういう事ではなく、それぞれの層にあった商品を提供すれば、値段に関係なく喜ばれながら買ってもらえるという事です。

 

なので、高いから売れないという事ではないですし、安いから売れるという事もありません。

 

また、この層には、もう1つの罠も隠されています。

 

それは、自分に自信が無いからと言って、単純に価格を下げてしまうと、「粗悪品なのでは?」と誤解されやすいという事です。

 

しかも、ここでのポイントは、商品以前の問題で、価格だけで判断されてしまうという事です。

 

これは、非常にもったいない事です。

 

なぜなら、良い品質で自慢の商品であっても、使われずに「ダメ」という烙印を押されてしまう可能性があるからです。

 

なので、価格を安易に下げればいいと考えるのではなく、お客様が感じる価値について、もう一度見直してみる事です。

 

例えば、先ほどの住宅に関して言えば、5000万円の地域の一画に見た目大きさは変わらないにもかかわらず、1棟だけ1980万円の住宅があるとしたら、どのように感じますか?

 

おそらく、安いと感じることよりも、「事故物件?」とあらぬ想像が先行して、不安になると思います。

 

これは少し大袈裟なようにも思えますが、自分の業界では、それを気付かずにおこなっている人があまりにも多いという事です。

 

その為、過剰な値下げ合戦に歯止めがきかず、業界全体が麻痺する傾向にありますが、そんな事しても自ら倒産までのカウントダウンを加速させるだけです。

 

そうではなく、ライバルを蹴落とし、選ばれる存在になる為には、安易に価格を下げ、値下げ合戦に参加するのではなく、お客様が感じる価値にフォーカスして、より願望を満たす提案をすることが大切です。

 

それだけで、その市場における最大値をとる事ができます。

 

というのも、「層が変われば、お客様も変わる」からです。

 

これは当たり前のようにも思えますが、多くの人が見過ごしがちな点でもあります。

 

値下げ合戦に参加してしまう人というのは、市場は1つだと思い込んでいる節がありますが、世の中には、それぞれの価格帯の住宅があります。

 

という事は、住宅という商品は同じでも、価格が違えば、お客様も違うという事です。

 

なので、5000万円の一画に1980万円の住宅があるだけで、違和感や不安を感じてしまったのです。

 

しかし、このような事は少し考えれば分かるように、世の中、1980万円の住宅なんてたくさんありますし、怪しいという事もありません。

 

にもかかわらず、先ほど、事故物件だったり怪しいと感じたのは、異なる市場にあったからです。

 

また、これに紐づいて意見とアドバイスを混同してしまう人もいます。

 

というのも、聞いて良い意見(アドバイス)と聞いてはいけない意見というものがあるのです。

 

それは、1000万円の家しか買えない人であっても、1億円の家について意見を言うことはできますが、それは買わない人の意見であって、何の役にも立たないのです。

 

これも逆もあって、1億円の家を買っている人に、1000万円の家に対して、意見を聞いたところで、「玄関は大理石の方が良い」などと言われても、そんな意見は1円の価値もありませんし、一々聞いていたら破産してしまいます。

 

このように、ひとはあーだこーだと意見を言う事はできますが、異なる層の意見を聞いたところで、何の役にも立たないので、意見を聞くのであれば対象を絞って聞くようにして下さい。

 

ここを誤ると、迷走して延々に暗がりのトンネルから出る事はできません。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆
友だち追加


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2019 All Rights Reserved.