YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

お金の稼ぎ方

 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆
友だち追加


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


 

皆さんはどこかの金融機関にお世話になっていますか?

 

多くの方がお世話になっていると思います。

 

毎月の給料が振り込まれるのもどこかの金融機関だと思いますし、それとは別に普通預金をしている人も多いと思います。

 

金融機関と言うのは、綺麗事を抜きにすると「金貸し業」であり、安く借りたお金を高く貸したり、手数料で利益を出しています。

 

タダ同然で借りたお金を誰かに高く貸すことによって、私たち預金の金利は無いに等しいのに、貸したお金の金利は10%前後で貸しているという事です。

 

もう気付いたかもしれませんが、私たちが銀行に預けたお金は、銀行にとっては「仕入れ」なんです。

 

こういう事を言うと驚く方もいると思いますが、自分が銀行に貯金したお金は、銀行の奥にある大きな金庫に厳重に保管されているのではありません。

 

実は他の誰かに貸されています。

 

つまり、私たちの貯金は銀行にとって負債であり、銀行は私たちに借金をしている事になります。

 

一人ひとりの預金額は銀行にとっては極少額ですが、それが何十万人や何百万人になると膨大になり、企業相手に取引ができる金額になるわけです。

 

言い換えれば、何かの拍子で預金者たちが一斉に「お金を返せ」と迫ってきたとすれば、瞬く間に銀行は倒産の危機に襲われます。

 

なぜなら、銀行は預金者のお金の大半を、多くの取引先に貸してしまっているからです。

 

つまり、すぐには全預金者に対して預かったお金を返済できないのです。

 

だから銀行というのは、倒産する時には意外にあっさりと倒産するものなんです。

 

この本質を押さえておけば、金融機関との付き合い方や見方も変わってくると思います。

 

金融機関は私たちに借金をしているので、利息を払って当然なのです。

 

ですが、現在の日本の利息は0.01%です。

 

これからマイナス金利に踏み出そうという話も時折出ています。

 

金利も無い。

 

お金を貸しているのに、マイナスになっていく。

 

この本質を知らない方が多いので、預かってもらっているから手数料を払っている感覚に陥ると思います。

 

お金の動き方が分かれば、どこの企業はどういう稼ぎ方をしているのかが分かります。

 

色々な企業の稼ぎ方を知ると、お金の稼ぎ方が分かります。

 

お金の稼ぎ方を知って、起業計画ができればあとは起業して、計画通りに売り込むだけです。

 

お金の流れを知らないから稼ぎ方も分からないのです。

 

お金を稼ぐには、お金の流れを知る必要があります。

 

私も色々な企業の消費者になっていますが、常に「この仕組み・この値段で利益上がっているのかなぁ~?」とか「この仕組みでどこから利益が得れるのか?」という事を考えています。

 

意識して考えているわけではありませんが、そういう思考が身に付いているので、そこが気になるのです。

 

たまに話しやすそうな人だったら聞いちゃいます。

 

自分がお金を稼ごうと思ったら、まずどういう稼ぎ方があるのかを知って下さい。

 

どういう稼ぎ方があるか分からないのであれば、各企業がどういう稼ぎ方をしているのかを知っていけば見えてくると思います。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆
友だち追加


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2019 All Rights Reserved.