YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

お金消費の目的

 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆
友だち追加


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


 

どんな職種のどんなビジネスでも、お金はお客さんから入ってきます。

 

会社同士のビジネスであっても、源をたどれば必ず誰かのお金から始まっています。

 

それがめぐりめぐって、給料という形で支払われるのです。

 

つまり、自分のお金は全て誰かが使ったお金という事です。

 

お金に羽はついていません。

 

いつも、誰かが持ってくるのです。

 

だから、お金をたくさん集めようとするよりも、人をたくさん集めた方がいいと考える事もできます。

 

そして、「もっとお金を使う」という事は、自分だけでなく他の人にも当てはまります。

 

つまり、もっと自分にお金を使ってもらえるようになるのです。

 

あなたがサラリーマンであっても、会社を経営していても、必ず人に満足してお金を使ってもらう事を考えなくてはいけません。

 

どんなにすばらしい商品やサービスでも、それに対してお金を使ってくれる人がいなければ、稼げないからです。

 

そう考えると、人はどんなことにお金を使うのだろうか、という疑問が浮かんできます。

 

「なぜ人は、お金を使うのか」なんだか哲学的な問いに思えるかもしれませんが、普段お金を使っている場面に置き換えると、すごく分かりやすくなるはずです。

 

つまり、何かを「買う」ときです。

 

だから、こう言い換える事ができます。

 

なぜそれを買うのか?

 

「それが欲しいから」というのが当然の答えだと思います。

 

では、なぜそれが欲しいのでしょうか?

 

それを手に入れる目的は一体何でしょうか?

 

わかりやすく、家で考えていきます。

 

家を買うのは、家族で楽しく暮らすためとか、やっぱり賃貸じゃなくマイホームがいいからとか、何かしら目的がはっきりしている事が多いはずです。

 

そうすると、欲しいのは「家」ではない事がわかります。

 

家族と楽しく暮らしたいといった思いを叶える事が、「家」を買う本当の目的です。

 

つまり、人がお金を使って手に入れたいのは「気持ち」であり「感情」なのです。

 

もっと身近なものでも同じ事が言えます。

 

例えば、ペン一本にしたってそうです。

 

「なぜペンを買うのか?」と聞かれれば「必要だから」と答えると思います。

 

では、「なぜ必要なのか?」「仕事に使うから」確かにそうです。

 

でも、仕事に使う事が目的なら、別に買う必要がありません。

 

極論すれば、使うたびに誰かに借りたっていいわけです。

 

しかし、「それは面倒だし、ペン一本も買えない人と思われたくない……」そういう感情を満たすために、ペンを買うのです。

 

人がお金を使うのは、4つの感情があるからです。

 

安心 「生きるためにお金を使う」

 

共感 「愛するためにお金を使う」

 

成長 「学ぶため、経験するためにお金を使う」

 

貢献 「自己重要感を満たすためにお金を使う」

 

家を買う目的が「家族と楽しく暮らしたい」なら、それは「共感」を得るためだと言えます。

 

「賃貸が嫌」な人は、家を所有する事で「安心」を得たいのかもしれませんし、家を買えるという意味で「自己重要感」を求めているのかもしれません。

 

仕事に使うためにペンを買うのは、「安心」か「自己重要感」、もしくは「成長」のためという場合もあります。

 

いずれにしても、何を買うにしろ、それによって欲しい感情は変わります。

 

人間というのは、お金を払って、欲しいものを買っています。

 

欲しいものを買うという事は、本来自分の感情で買っているのです。

 

その感情を上手くコントロールができれば、「価値」のあるものだけを選び抜ける人間になっていきます。

 

どこにお金を使うのかで未来は変わっていくので、感情を頭で理解して、お金の使い方を間違えないようにして下さい。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆
友だち追加


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2019 All Rights Reserved.