YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

ビジネスの成功法則

 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆
友だち追加


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


 

皆さんはビジネスの成功法則を知っていますか?

 

起業にしても雇われビジネスにしても本質的には考え方は同じです。

 

稼ぐビジネスはどう考え、どう動くのかという事です。

 

そこで、最も大切な考え方が、「どの市場に入るかで勝負は決まる」という事です。

 

これは、能力・才能・センス、もっと言えば商品等は一切関係なく、どこで旗を上げるかで価格は決まり、必然的に売り上げまでも決まってしまうという事です。

 

これは、世の中、同じ商品であっても、層が異なり、対象者が変わります。

 

例えば、街中にあるマッサージ店を見ても分かるように、60分1万円のマッサージ店もあれば、60分5000円のマッサージ店もあります。

 

さらに最近では、60分3000円のマッサージ店というところまで見かけるようになりました。

 

ですが、マッサージという商品自体は同じです。

 

もちろん、このように言うと、「技術が全然違う」と憤るかもしれませんが、それは異なる層のサービスを受けていない発言であって、どこも一緒です。

 

私もマッサージは好きで色々な所に行ったりしますが、金額と技術に大きな差はないという事が分かりました。

 

という事は、金額でセグメントする事は非常に難しく、実際にサービスを受けてみないと分からないというのが最終の答えです。

 

しかし、多くの人は表示価格だけで判断して、60分3000円のマッサージと聞くと、「どうせ一昨日入ったばかりのアルバイトが適当にやってるんでしょ。筋痛めるよ」と皮肉を込めて言いますが、お店によっては、凄腕のスタッフが在籍している事もあります。

 

これはマッサージ店に限った事ではありません。

 

飲食店や美容院、機器販売から学校施設など、様々な所でそれぞれの層が存在していますが、実際に異なる層のサービスを受ければ分かるように、客側からしたら明確な差を感じる事はありません。

 

というのも、その価格を決めているのは、技術や品質だけではないからです。

 

例えば、商品以外にも、対応や雰囲気、もっと言えば、安全や気遣いなども金額に反映されています。

 

その証拠に、世界展開する5ツ星の高級ホテルなどは、お釣りを渡す際に、新札以外扱いません。

 

その理由は、お客様に不愉快な思いをさせない為です。

 

しかし、少し考えれば分かるように、くちゃくちゃで端が切れているお札でも紙幣価値としては変わりません。

 

にもかかわらず、このような細かな所まで気を遣い、配慮しているという事です。

 

このように質の良いサービスを受ければ、どこに違いがあるのかは見えるようになりますが、大切なのは、商品だけに「価格の荷を背負わせない」という事です。

 

ここが多くの人が見過ごしてしまう点です。

 

だから商品だけにこだわり、品質を向上させればお客様が殺到すると妄想を描きますが、それが現実のものとならないのは、スタッフの対応や気遣いなどが三流以下だからです。

 

これでは、どんなに良い商品、サービスを提供した所で価値が半減するのは当然です。

 

なぜなら、お客様は、商品単体にお金を払っているのではなく、総合的判断で金額を支払っているからです。

 

なので、金額を上げたいと考えるのであれば、目先の商品だけではなく、総合的視野を持つことと質の良いサービスを受け、自分のビジネスに取り入れる事が重要なのです。

 

その上で1億円を目指す場合、最低100万円の商品を扱う市場に入らなければいけません。

 

このように言うと、「自分の業界は安い単価のものしか扱っていないので無理」という人がいますが、その勝手な思い込みを壊さない限り、ビジネスはうまくいきません。

 

そうではなく、ここでのポイントは、商品から金額を決めるのではなく、金額を先に決めて、商品は後から帳尻を合わせるという事なのです。

 

ポイントは、良い意味での「帳尻合わせ」です。

 

この発想が無い限り、一生安い単価のビジネスの呪縛から抜け出す事はできません。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆
友だち追加


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2019 All Rights Reserved.