YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

2020/12/22 スイス円の相場予測♪

 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


AIトレードのトレード成績です(‘ω’)ノ

 

昨日の利益は+161.97ドル(約1万6764円)でした。

 

2020年のAIトレードの利益は+1万6569.24ドル(約169万6672円)です。

 

スイス円の4時間足チャートです(‘ω’)ノ

 

4時間足のエリオット波動は現在、カウントが難しいので省きます!(^^)!

 

第1弾のオリジナルレポートでしかお伝えしていないテクニカル分析は、ピンクのラインが区切りポイントです。

 

ピンクのラインが区切りポイントで、現段階ではオレンジのラインが高値となっているので、まだダウントレンドの形を形成する可能性が高い状況です。

 

これからオレンジのラインを超える上昇をして、まだまだアップトレンドを継続していくのであれば、アップトレンドの形を形成する可能性はあります。

 

ですが、今回はダウントレンドの形を形成する可能性が高いと思っています。

 

まず、ドル円の日足は既にダウントレンドの形を形成しています。

 

そして、ユーロ円などの一部の銘柄の日足は、日足のダウントレンドと言えるような下落は見られません。

 

昨日の記事を読んで頂けると分かると思いますが、ユーロ円の4時間足はアップトレンドのエリオット波動の第5波で、日足のエリオット波動はアップトレンドのエリオット波動のb波です。

 

ポンド円の4時間足は大きく下落をして大きく戻してはいますが、4時間足の直近高値を超えなければアップトレンドの形を形成するのは難しい状況です。

 

以上の各銘柄・各時間足のテクニカル分析からここまでの情報が理由で、今回の4時間足はダウントレンドの形を形成すると思っています。

 

まだ余裕があるので、オレンジのラインを超える上昇はあるかもしれませんが、上昇がしばらく続いてアップトレンドの形を形成する可能性が高いという所まで上昇していく可能性は低いと思います。

 

もし、ドル円の4時間足がアップトレンドの形を形成した場合は、日足が既にダウントレンドの形を確定した後の4時間足のアップトレンドの形の形成なので、ピンクのラインで日足がアップトレンドへ反転している可能性が高くなります。

 

なので、4時間足がどこまで上昇していくのかに注目しておいて下さい。

 

4時間足で1番先行している銘柄はポンド円です。

 

ポンド円の4時間足が直近高値を超える上昇をした場合は、どの銘柄も日足がアップトレンドへ反転しているという想定も頭に入れた方が良いです。

 

ユーロ円の4時間足・日足のエリオット波動の状況も状況ですし、第1弾のオリジナルレポートでしかお伝えしていないテクニカル分析で日足を見ても、アップトレンドへの反転ポイントに入っているのにも関わらず、ユーロ円の4時間足はアップトレンドのエリオット波動の第5波です。

 

これから下落するという情報ばかりがチャート上にあります。

 

日足が既にアップトレンドへ反転していて、これから上昇するという目線でテクニカル分析はできますが、説明がつかない部分もあるので、下落していく可能性の方が高いと思っています。

 

トレードとしては、高値圏で推移している・4時間足の直近高値付近まで戻した銘柄でのショートエントリー狙いです。

 

下落していく可能性は高いと思っていますが、上記で言った通り上昇の台本もできなくもないので、リスクヘッジとして、既に下落している銘柄でのショートエントリーは避けて下さい。

 

日足が既にアップトレンドへ反転しているというテクニカル分析の結果が出る方は、ロングエントリーを狙っても良いと思います。

 

ただ、ロングエントリーをショートエントリー同様に、安値圏で推移している銘柄でエントリーをして下さい。

 

これはリスクヘッジであり、勝ちやすいトレードにするための方法なので、守った方が良いルールです。

 

私は高値付近まで戻ってくる銘柄があれば、ショートエントリーを狙っていきます。

 

既にショートポジションを保有している銘柄もあるので、のんびり様子見をしながらショートエントリーを狙っていきます。

 

現在のポジションです(‘ω’)ノ

 

現在の含み益は+2707pipsです(*´▽`*)

 

みなさんの周りで、仕事をしない言い訳として「家族を大事にしたいので」という言葉を耳にしたことはありますか?

 

それは「仕事より家族が大事」ということだと思います。

 

しかし、それは家族か仕事かの二者択一で、そもそも仕事もしないで、つまり稼ぎが少なくて家族を大事にするというのは難しいと思います。

 

その場合、大事にする以前に、家族に負担をかけているのだと思います。

 

しかし貧乏人は、「精一杯頑張っている」などと反論する人もいると思います。

 

「精一杯仕事をしている」→「でも稼ぎが増えない」と言うなら、まず問題を見つけ、それをどう変えればいいのか、具体的なアクションとして何をすればいいのかを、真剣に考えることが大切だと思います。

 

真剣に自分自身を見つめて、変えようとすることが、家族を大事にするということになるのだと思います。

 

貧乏人の言い訳で、「仕事ばかりして家族を放っていくのはおかしい」という人もいます。

 

しかし成功者で、仕事だけして家族を放っておく人などいないと思います。

 

もちろん仕事もしますし、家族や友人も大切にしているのです。

 

どちらか片方しかできないのは、単に能力が低いのだと思います。

 

みなさんも、自己正当化にこだわり過ぎず、もう一度自分自身を見つめなおしてみて下さい。

 

貧乏人は、「過去」、成功者は、「未来」について話すことが大好きだと思います。

 

貧乏人は、現実からズレているという性質をもっているから、過去を懐かしむのだと思います。

 

成功者は、現実に添って行動しているからだと思います。

 

一般に、社会の現実に添っていれば成功するのに、貧乏人は、現実を理解しようとせず、自分自身のどうでもいい欲を、ただ思うだけで実現しようとする願望をもっているのだと思います。

 

一方、成功者は現実を生きており、今から先をどうやって生きるのか、これから訪れてくる現実をどうしていくのかを考えて行動できるのだと思います。

 

貧乏人が現実ついて話すことができないのは、現実を認識する力がないからだと思います。

 

現実を認識する代わりに、頭の中で動いている想像の話ばかりするのだと思います。

 

成功者が過去のことを話すときには、あくまでも今の自分の生き方と、これから先の自分の生き方の一環として話すのだと思います。

 

なので、成功者と貧乏人では、頭の使い方が全然違うのだと思います。

 

せっかく与えられた頭脳をどうやって使っていくかによって変わっていくと思います。

 

FD-FXのトレード成績です(‘ω’)ノ

 

昨日の利益は+2万5656円でした。

 

2020年のFD-FXでの利益は現在+676万7894円です。

 

では、失礼しまぁ~~~す(@^^)/~~~

 

2020年現在の獲得pipsは+17578pipsです。

 

2019年の獲得pipsは+11537pipsでした。

 

2018年の獲得pipsは+21078pipsでした。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2020 All Rights Reserved.