YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

やりたい事がない

2020/12/04
 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


 

皆さんは「やりたい事がわからない」と悩んだりしていませんか?

 

今の会社が嫌なら転職しろと言われても、「自分は何をしたいのかがわからない」「やりたい事がない」と嘆く人がいると思います。

 

そういう人は、子供の頃から欲求、興味関心、好奇心を抑え込んで生きてきた可能性があります。

 

特に受験に向けて幼少期から一生懸命勉強だけに打ち込んできた人は、自分の奥底にある心の声が聞こえなくなっている可能性があります。

 

とはいえ幼少期を嘆いてもどうしようもないので、すぐにできる対策を1つ紹介します。

 

それは「目の前の仕事に打ち込む事」です。

 

そんな単純な事でと思うかもしれませんが、かなり重要な事です。

 

必死になって何か打ち込んでいると、不思議と次の目標や次の課題や次の出会いが見えてくるからです。

 

就職活動でも、やりたい事がわからないので、会社が選べない、就職活動にモチベーションが湧かない人は、とりあえず直感で「ここならまあいいか」「自分にもやれそう」という会社を選び、受かったところに入社してそこの仕事に専念する。

 

すると、自分は「これができる・できない」「これはやりがいがある・つまらない」「これは得意・不得意」といった事が分かってくると思います。

 

それがわかれば「次は何をすべきか」、例えばその会社で昇進するか、現場にとどまるか、配置転換を申し出るか、転職した方が良いかなどが見えてきます。

 

それでも、「やりたい事」が見つからない人に、更に3つの処方箋を提案します。

 

まず1つ目の「行動を増やす」事です。

 

「やりたい事がない」という人に限って経験値が少なく、新しい挑戦を避けてきている傾向があります。

 

行動が足りておらず、自分の得意不得意も世の中の職業も知らないのです。

 

何が面白いか、面白くないか、あるいは自分に適性があるかないかは、実際にやってみなければわかりません。

 

仕事でも趣味でも、やってみて初めて「あ、こういうの好きかも」「これ私に向いているかも」「これはちょっと違うかなあ」という感覚が得られると思います。

 

なので、ちょっとでも興味を持ったらやってみる事が大事だと思います。

 

仮に興味がなくても、人に誘われたらちょっと乗ってみる。

 

未知の事に取り込んでみる事です。

 

次に「心の引っかかりを日常的に意識する」事です。

 

日常の中で、「自分はこういう事がやりたいのかなぁ」「こういうのも面白そうだなぁ」と意識を向け、ちょっとした心の引っかかりに敏感になっておく事です。

 

それを積み重ねていくと、「そうか、自分はこれがやりたかったんだ!」と意識が強くなる日がやって来ると思います。

 

それがいつ来るのかは誰にも分からないですし、人によって違うと思います。

 

しかし意識し続けていなければ、永遠に来ない可能性の方が高いと思います。

 

その前提の上で、「機が熟すのを待つ」事です。

 

「色々調べて色々やってるんだけどまだ見えない」という人は、まだ機が熟していないのだと割り切り、その時が来るのを待つ事です。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2020 All Rights Reserved.