YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

我儘と自由

2020/10/28
 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


 

「あなたはわがままね」と言われたらどう思いますか?

 

「あなたは自由ね」と言われたらどう思いますか?

 

おそらく、前者では嫌な気持ちになり、後者ではいい気持ちになるのと思います。

 

では、わがままと自由は、どう違うのでしょうか?

 

わがままに生きるのと、自由に生きるのとでは、どのような違いがあるのでしょうか?

 

「自分の好きなように生きるのは、わがままな行為だ」と、自由とわがままを同じと思う方もいるかもしれませんが、本当にそうでしょうか?

 

かつて、福沢諭吉は、「自由と我がままとの境界は、他人に迷惑を掛けるのと掛けないのとの間にあります」と、言いました。

 

また、イギリスの哲学者ジョン・スチュアート・ミルは、「個人の自由にも、制限されなければならない事がある。それは、他の人に、迷惑をかけてはならないということだ」

 

つまり、先ほどの「自分の好きなように生きるのは、わがままな行為だ」という考えは、福沢諭吉とジョン・スチュアート・ミルが言うように、人には迷惑をかけない限り、何をしてもわがままに生きるということにはならないわけです。

 

では、「人に迷惑をかけなければ何をしてもいい」という考えを、皆さんは正しいと思いますか?

 

面白い事に、日本人は、この考えにNOと言う人が、他の国々の人達に比べてとても多いのです。

 

更に、日本人は、人に迷惑をかけるわけでもないのに、自らの言動に制限をかける傾向があると思います。

 

「こんなことをすると、迷惑までいかないけど、周りによからぬ影響を与えるな」

 

「たとえ、人に迷惑をかけていなくても、こんなことをするとこんな風に見られるからよくない」

 

などの思いもあると思います。

 

ただ、周りの目を気にして、自分の中にあるいろいろな気持ちを抑えつけて、自分を周りと同調させ続けていると、やがて何のために生きているかがわからなくなってしまいます。

 

厄介なのは、「私がこうして我慢をしているのだから、あなたもそうするべきだ」と人にもその思想を押し付けようとしたり、人の言動に暗黙の制限をかけたくなってしまう事です。

 

そして、言動にあまり制限をかけていない自由な人を見ると、自分は我慢しているのに自由にしている事に憧れる気持ちがある反面、同時に妬みや嫉みを抱くようになると思います。

 

こうした思いが、出る杭は打たれ、目立つ人に対してやたらと批判が出る日本ではよくある環境を作っていくのです。

 

その環境をもろに受けてしまう事は、実に損な事だと思います。

 

このような環境の中でも、自分が「何をしたいか?」を大事にして生き、周りがどうだからとか、常識がどうだからとかではなく、己を基準に生きてみる事ができたら、実に清々しい人生を送る事ができると思います。

 

自分の気持ちを我慢せず、自由に生きる為に大事な事は、「本当はどうしたいのか?何をしたいのか?」という軸が、自分の中でしっかりと定められている事です。

 

この質問を突き詰めていくと、「結局どう死にたいか?」という死生観に辿り着きます。

 

死生観は、生きる事と死ぬ事に対する考え方であり、「人生の終わりの迎え方」から「今の生き方」をどうすべきかについて考える事です。

 

多くの人は、死の瞬間を迎える前に、やって失敗した事への後悔ではなく、「勇気を出して、あれをやっておけば良かった」とやらなかった事を深く後悔するそうです。

 

そんな最後に後悔する人生にしない為にも、たとえ沢山の失敗をしたとしても、「我が人生に悔いなし」と思いながら死んでいけるように、「本当はどうしたいのか?何をしたいのか?」を自分に常に問いかける習慣を持って下さい。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2020 All Rights Reserved.