YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

お金が持つ3つの機能

2020/01/10
 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


 

お金は、みなさんがやりたいことを何でもできるように力を貸してくれると思いますか?

 

それとも、邪魔な存在ですか?

 

お金のせいで、夢見たプロジェクトが始められなかったり、やりたくもない仕事を嫌々続けていますか?

 

お金が好きですか?

 

お金に好かれていますか?

 

お金にまつわる悲しいエピソードは、何かありますか?

 

みなさんは、知らないうちに言っているかもしれません。

 

「ちっとも足りない。もっとあればいいのに。こんなに一生懸命働いてるのに」

 

お金には様々な形がありますが、形としては単なる「モノ」です。

 

それなのに、私たちは色んな感情をお金に投影します。

 

簡単に恨みや嫉妬をぶつけられて、人間がしでかす悪い事も全て、お金が悪いせいにされます。

 

しかし、問題はお金ではなく、私たち自身です。

 

「お金は安全なもの」と言う人もいれば、「いつ、心をズタズタにされるかわからない存在」と言う人もいます。

 

自分がどんな感情をお金に投影しているのかを確かめることで、みなさん自身の心の古傷を意識することができます。

 

そして、それができれば、お金をお金としてきちんと見ることができます。

 

お金をお金として見ることが、なぜ難しいのでしょうか。

 

そうなるまでには、色んなことを理解し、自分を省みる必要があります。

 

つまりこれは、お金に対してみなさんがどう思っているのかを深く掘り下げて明らかにし、自分がお金に対してどんな観念を持っているか見ていくことです。

 

みなさんにとってお金とは何か、を決めて下さい。

 

お金とは何なのか、お金の意味がよく分からなくなってしまうのは、感情が密接に関わってくるからです。

 

お金が絡むと、イライラしたり、いいように利用されていると感じるかもしれません。

 

「人生は不公平だ」という思いを抱きます。

 

「自分には価値がない」と思い、打ちひしがれます。

 

他の人の方が、自分よりもたくさん持っている、と思います。

 

こうした色んな感情は、お金の持つ様々な役割によって引き起こされます。

 

お金の主な機能は3つです。

 

1つ目は、取引の機能です。

 

私たちは、お金と何かを引き換えます。

 

それは食べ物かもしれませんし、列車の切符や、1時間分のマッサージかもしれません。

 

この取引の役割は、お金に力を与えます。

 

なぜなら、一旦お金を手にすると、何でも引き換えられるような気がするからです。

 

私たちはもともと、生きていくために食べ物や服、住むところがなければならず、それらを手に入れるための手段が必要になってきます。

 

それがお金です。

 

必要なものを手に入れるだけの十分なお金がないと、不安になります。

 

自分や家族の命が危険にさらされているような気持ちになり、お金にまつわる全てのこと、お金を稼ぐことも使うことも、ストレスになるのです。

 

2つ目は、備蓄の機能です。

 

人々がお金をずっと大事に持っていたいと思うもう1つの理由は、お金の価値を、ひいてはそれを持っている自分たちの価値を、いつまでも大事に守りたいからです。

 

私たちは、自分の働きを無駄にしたくはありません。

 

その価値をしっかり守りたいと願います。

 

何年もコツコツと真面目に働いた後は、貯金が増えているのを期待します。

 

自分に見合ったものが欲しい、何らかの意味を見出したいのです。

 

何週間も何年も賢明に働いた後で、それに見合ったものが何もなければ、がっかりして落ち込み、自分の人生には意味などないような気がしてしまいます。

 

私たちは、自分の人生の価値と自分の財産の価値を、同じものと考えているのです。

 

3つ目は、増大の機能です。

 

これこそ資本主義の核です。

 

お金を預ければ、利息がつきます。

 

投資をすれば、生き物のように成長します。

 

より多くのお金を持っている人は、より多くのお金を手にします。

 

だから、お金持ちはますますお金持ちになります。

 

こうした考えは、大半の人が絶望します。

 

なぜなら、お金を持っていなければ、どんなに一生懸命働いたり努力しても、成功にはつながらないからです。

 

私たちは、お金の担っている役割のせいで、お金のゲームを始める前からもう、自信を無くしてしまったり、形勢が不利だと思ってしまうことがあります。

 

それでも、「お金が欲しい」という気持ちは、止めることができません。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2020 All Rights Reserved.