YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

2020/10/26 加ドル円の相場予測♪

 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


AIトレードのトレード成績です(‘ω’)ノ

 

先週の利益は+1049.09ドル(約11万154円)でした。

 

2020年のAIトレードの利益は+8068.45ドル(約81万1219円)です。

 

加ドル円の4時間足チャートです(‘ω’)ノ

 

4時間足のエリオット波動は現在、ダウントレンドのエリオット波動の第3波だと思ってます!(^^)!

 

第1弾のオリジナルレポートでしかお伝えしていないテクニカル分析は、ピンクのラインが区切りポイントです。

 

ピンクのラインが区切りポイントで、既にピンクのラインを割っているので、ダウントレンドの形が確定しています。

 

ダウントレンドの形が確定しているので、ダウントレンドのエリオット波動の第2波の高値を超える上昇は無いと思います。

 

第2波の高値を超える上昇があった場合は、直近安値でアップトレンドへ反転しているという事になります。

 

ですが、直近安値はアップトレンドへの反転ポイントではありません。

 

エリオット波動もダウントレンドのエリオット波動の第3波なので、仮に第4波だったとしても、第2波の高値を超えないです。

 

なので、2つの理論から第2波の高値を超える可能性が低いという事が分かります。

 

今回の4時間足のダウントレンドが第3波の安値まで or 第5波の安値まで形成していくという2つの台本があります。

 

ですが、今はこれはあまり気にしなくても良いと思います。

 

いずれにしても下落という事なので、今はあまり気にしないで下さい。

 

今回の4時間足がダウントレンドの形を確定していて、まだアップトレンドへの反転ポイントに入っていないという事は、まだ4時間足のダウントレンドは継続するという事になります。

 

なので、まだ安値を更新していくと思います。

 

トレードとしては、エントリーポイントではないので様子見です。

 

まだ下落する可能性が高い事が分かっていますが、エントリーはエントリーポイントでしかしてはいけません。

 

なぜ、エントリーポイントでしかエントリーをしてはいけないのか?

 

想定と逆の動きをされた場合、リスクが大きいですし、負けやすいからです。

 

なので、私はエントリーポイント以外でのエントリーはあまり推奨していません。

 

まだ下落すると言っても、理論的にはダウントレンドのエリオット波動の第2波の高値を超えないという事しか分かっていないので、今ショートエントリーをしたとしても、第2波の高値ギリギリまでは上昇できるという事です。

 

この値幅が広いのでリスクが大きいという事です。

 

エントリーはエントリーポイントでして下さい。

 

今はアップトレンドへの反転ポイントではないので、ロングエントリーポイントではありません。

 

ロングもショートもエントリーポイントではないので、のんびり様子見をして下さい。

 

私も想定している台本通りに相場が動いてくれるのかを見ておきます。

 

焦らずショートポジションの利を伸ばして下さい。

 

現在のポジションです(‘ω’)ノ

 

現在の含み益は+1842pipsです(´▽`*)

 

モノの値段は、激安店と高級店で二極化しています。

 

「激安店の500円ランチ」と「高級店の5000円ランチ」があります。

 

価格だけで考えると、もちろん500円ランチの方が安いです。

 

安い500円のランチを食べていると、その人は毎回500円を捨てることになり兼ねません。

 

そこから何も学びが得られないからです。

 

お金は常に何かとの交換です。

 

5000円のランチを出す高級店の人は、勉強して、食材を料理して、食器と空間を用意して、お客様をおもてなしします。

 

お客様は、それを通してその高級店の味を学びます。

 

それだけではありません。

 

作法も学びます。

 

洗練された立ち振る舞い、大人の立ち居振る舞いを教わります。

 

季節感も教わります。

 

器も教わります。

 

流れている音楽、楽しい時間、落ち着いた空間も味わえます。

 

お店の人との会話からも学べます。

 

それに対して、お客様はお店に何を返すかです。

 

まずは代金です。

 

次に、感謝を返します。

 

さらには、リスペクトを返します。

 

「すごい修行をされているのですね。勉強させていただきました」というのがリスペクトです。

 

リスペクトがあれば、「料理が遅い」というクレームは発生しません。

 

「時間をかけて準備をしてくれている」と分かるからです。

 

お店の人は、お客様から代金を受け取っています。

 

それだけではありません。

 

お客様に喜んでもらえたという満足感と充実感も得ています。

 

レベルの高いお客様から学ぶこともあります。

 

「あそこはもっとこうした方が良かった。お客様のレベルが上回っていた。今度はこうしよう」と思います。

 

吉兆の創業者・湯木貞一さんは、「お手本はお客様にある」と言っています。

 

高級店である料亭は、お客様と学びを交換して、共有し合っています。

 

それに対して、ランチ500円の激安店が提供しているのは、スピードです。

 

人通りの良い所にお店があって、早く安く量を多く出します。

 

お客様は、満腹を受け取って終わりです。

 

それは「安さ」と「満腹」の交換でしかありません。

 

それに対して、お客様は代金を返します。

 

そこに感謝はありません。

 

お店側も代金を受け取って終わりです。

 

ここに充実感も学びも必要無いのです。

 

回転を速くするためには、むしろ会話が無い方が良いんです。

 

激安店がお客様に求めているのは、効率です。

 

早く出すのは、お客様へのおもてなしではありません。

 

その方が1時間当たりの回転率が上がるからです。

 

お客様も、どれだけ安く満腹になれるかという効率を求めています。

 

お互いに効率の関係性になっています。

 

忙しくて時間がなかったり、本当に満腹だけを求めているのなら良いと思います。

 

ただ、高級店で食事をしたりするのも、とても学べます。

 

行った事なかったり、ただ美味しいご飯が食べれるという感覚で行った人は何が学べるか分からないと思います。

 

もっと自分の感情の方に目を向けて下さい。

 

「高い」というのはもちろんあります。

 

ですが、それでも「また来たい」と思えるおもてなしをしてくれます。

 

また来るには、またお金を稼がなくてはいけません。

 

「週に1回は行きたい」と思えば、もっと稼がなければいけません。

 

稼ぐための行動をします。

 

好循環に入るんです。

 

恋人をそういう所にもっと連れて行きたいと思えば、もっと稼がなくてはいけません。

 

だから、稼ごうとするんです。

 

少し無理をしてでも、私はそういう所に投資するべきだと思います。

 

感情はお金では買えません。

 

感情からエネルギーを作り、プラスの行動を起こすには、人間の言葉や行動でしかありえません。

 

質の高い人と空間・時間を共有するから、前向きな意欲が湧いてきて、行動に変わっていくんです。

 

お金や時間を気にしながら食事をすると、そっちの不安ばかりに目がいっちゃうので、意味がありません。

 

その時間だけは、優雅な時間を過ごして下さい。

 

1回だけでも行動に移して頂ければ、私の言っている事が感じれると思います。

 

「稼ぎたい、稼ぎたい」と言う人はたくさんいます。

 

「稼いで何がしたいの?」と聞かれたら、海外移住だったり、豪遊してみたいだったり、した事ないことばかり言う人が多いです。

 

その目標を持つことはとても良い事ですが、その味を知らない事ばかりを目標にしているので、気持ちがついてこないんです。

 

その味を知っている目標の方が、実際に体験している事なので、本気になりやすいですし、手の届く範囲だと思って行動しやすくなります。

 

今回GWで、たくさん贅沢された方もいると思います。

 

その生活をあと1週間続けたいと思いませんでしたか?

 

「明日から仕事で、現実に引き戻される」と思っていませんか?

 

現実に引き戻されるという気持ちが強いのは分かります。

 

ですが、毎年GWやお盆休み、年末年始の長期休暇のたびにそう思いたいのですか?

 

皆さんはもうFXというチャンスを手にしているんです。

 

1年中GWという切符は持っています。

 

FXは他のビジネスに比べて簡単なビジネスなんです。

 

本当に成功の第一歩として、FXで成功して下さい。

 

FD-FXのトレード成績です(‘ω’)ノ

 

先週の利益は+7万4856円でした。

 

2020年のFD-FXでの利益は現在+589万4178円です。

 

では、失礼しまぁ~~~す(@^^)/~~~

 

2020年現在の獲得pipsは+16452pipsです。

 

2019年の獲得pipsは+11537pipsでした。

 

2018年の獲得pipsは+21078pipsでした。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2020 All Rights Reserved.