YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

2020/10/18 豪ドル円の相場予測♪

 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


AIトレードのトレード成績です(‘ω’)ノ

 

昨日の利益は+1373.22ドル(約14万4875円)でした。

 

2020年のAIトレードの利益は+7019.39ドル(約70万1076円)です。

 

豪ドル円の週足チャートです(‘ω’)ノ

 

週足のエリオット波動は現在、カウントが難しいので省きます!(^^)!

 

第1弾のオリジナルレポートでしかお伝えしていないテクニカル分析は、ピンクのラインが区切りポイント or オレンジのラインが区切りポイントです。

 

ピンクのラインが区切りポイントの場合、週足のダウントレンドは継続という事になるので、まだオレンジのラインを割る下落があるという台本です。

 

オレンジのラインが区切りポイントの場合、オレンジのラインで週足がアップトレンドへ反転しているという事になるので、オレンジのラインを割らずに週足のアップトレンドの上昇をしていくという台本です。

 

週足は現在、上記の2つの台本となっています。

 

4時間足と日足はオレンジのラインでアップトレンドへ反転していますが、今回の日足がアップトレンドの形を形成するのか、ダウントレンドの形を形成するのかはまだ確定していません。

 

なので、ピンクのラインが区切りポイントの台本なのか、オレンジのラインが区切りポイントの台本なのかはまだ判断できません。

 

ですが、私は現段階ではピンクのラインが区切りポイントの台本の可能性が高いと思っています。

 

なぜ、ピンクのラインが区切りポイントの台本の可能性の方が高いと思っているのか?

 

オレンジのラインは、週足のアップトレンドへの反転ポイントに入っている中での安値です。

 

なので、理論的にはオレンジのラインで週足がアップトレンドへ反転していても不思議ではありません。

 

ですが、日足と週足の遅行銘柄のユーロ円とスイス円の日足と週足は、まだアップトレンドへの反転ポイントに入っていません。

 

豪ドル円の週足も理論的にはまだ下落できる猶予はあります。

 

なので、まだ遅行銘柄の下落に付き合う可能性の方が高いと思っています。

 

つまり、今後オレンジのラインを割る下落があるという台本で想定しているという事です。

 

豪ドル円とNZドル円の4時間足がダウントレンドの形を確定させている可能性があります。

 

豪ドル円とNZドル円の日足は、まだダウントレンドの形を形成する可能性が高い状況の中での、4時間足がダウントレンドの形を確定させている可能性があるという状況です。

 

つまり、日足がダウントレンドの形を形成する可能性が高い中でのダウントレンドへの反転の可能性があるという事です。

 

これもピンクのラインが区切りポイントの台本の可能性が高いという情報になっています。

トレードとしては次回の4時間足の天井でショートエントリーを狙っていって下さい。

 

今はまだ4時間足もアップトレンドへの反転ポイントなので、焦ってショートエントリーはしないで下さい。

 

ショートエントリーポイントまでしっかり待って下さい。

 

4時間足はアップトレンドへの反転ポイントなので、ロングエントリーを狙っても良いですが、上記のテクニカル分析の通り、大きな上昇は期待できません。

 

なので、4時間足のアップトレンドの上昇の利益を狙う程度で利確した方が良いと思います。

 

私は今の相場状況から見て売り目線なので、次回の4時間足の天井でショートエントリーを狙っていきます。

 

大きな流れを読んで、小さな流れの構成を考えていくようにテクニカル分析を行って下さい。

 

そうすると、短期のチャート構成が見えてくるので、トレードポイントも見えやすくなり、トレードがしやすくなると思います。

 

分かる所から情報を抑えていって、そこから理論に沿って台本うぃ組み立てていくと相場も読みやすくなると思います。

 

テクニカル分析がイマイチよく分からないという方は、視点を少しずつ変えてチャートを見てくと、何かヒントが出てくると思います。

 

落ち着いて、視野を広くしてチャートを見て下さい。

 

今まで見えなかった情報が見えるようになるかもしれないので、一歩引いて相場を見ていって下さい。

 

現在のポジションです(‘ω’)ノ

 

現在の含み益は+1711pipsです(´▽`*)

 

資産形成がうまくいく人とうまくいかない人の違いは、何だと思いますか?

 

実は「マインドセット」の違いなんです。

 

マインドセットとは、「考え方の基本的な枠組み」です。

 

つまり、行動の基となる心構えの事です。

 

全ての行動を規定する、このマインドセットを間違えていると、何をどうやってもお金が貯まる体質にはなりません。

 

資産形成・資産運用においても、まずは正しいマインドセットを身に付けた上で、実際の投資をスタートさせることが肝要です。

 

私が毎日「思考」の記事を更新しているのは、このマインドセットがFXをするにあたっても、起業をしたりしてからも1番大切な事だと知っているからです。

 

例えば、1億円持っているとします。

 

皆さんはその1億円をどう使いますか?

 

多くの人は、マイホームを買ったり、高級車を買ったり、高いブランド品をたくさん買ったり、高くて美味しいものをいっぱい食べたり、カジノで豪遊したり、「浪費」に使うと思います。

 

これは、宝くじで当選した人の60%以上が破産しているというデータが出ている時点で、間違いない考え方だと思います。

 

そして、次に多いと思うのが、起業をしてお金稼ぎをするという人だと思います。

 

上記の「浪費」よりは良い使い方だと思いますが、マインドセットやビジネスのノウハウが無い人が多いと思うので、自分がやりたい事業をすると思います。

 

「飲食店」「アパレル」「Bar」この辺が多いかな?と思います。

 

「立地が良ければ儲かる」と思っている人が多いと思います。

 

立地が良いと、その分毎月にかかってくるお金も高くなるので、正直な所を言うと、私はあまり変わらないのかな?というイメージです。

 

起業をして、赤字経営が続き、1億円があっという間になくなる人が多いと思います。

 

皆さんは今FXをしているので、FXの投資金にするという方も多いと思います。

 

100万円を1000万円にする能力がある上でするのは良いと思いますが、いきなり1000万円の資産運用をしても勝ち続けるのは難しいと思います。

 

1000万円だけと思っても、1000万円負ければ、また1000万円だけと思って1000万円投資金にして、「次こそは」と思ってしますが10回1000万円を溶かせばあっという間になくなります。

 

じゃあ何が正解なの?って感じですよねwww

 

正解はありません。

 

ただ、マインドセットとノウハウだけは必ず必要だという事です。

 

貯金でも良いと思います。

 

ですが、45%は所得税でなくなり、翌年の健康保険料・住民税は跳ね上がるので、何もしなくても50%弱はなくなります。

 

私だったら、不動産投資と少し考えているビジネスがあるので、そちらの仕組みづくりの初期投資や、ノウハウや新しいビジネス等の「情報」の為に使います。

 

まとめると、不労所得を作る仕組みと自己投資に使うという事です。

 

これが私のマインドセットになっています。

 

同じ1億円でも、考え方が違えば使い方も違います。

 

つまり、考え方が違えば、これだけ明確に行動が違うという事です。

 

1億円を1億円分、欲求の為に使って終わりにするのか、1億円の内5000万円を毎月100万円という不労所得に変えるのか。

 

マインドセットがちゃんとできていないと、お金持ちになるのは難しいです。

 

FXで稼いで、お金をたくさん使うのは良いですが、自分の使い方を振り返って後悔するだけなら良いですが、人間は良い状況になると、それがいつまでも続くと思ってしまう生き物なので、せっかく独立をして、また雇われる人生に戻っても意味がないので、私は思考の記事を更新し続けています。

 

FD-FXのトレード成績です(‘ω’)ノ

 

昨日の利益は+3万4839円でした。

 

2020年のFD-FXでの利益は現在+580万9579円です。

 

では、失礼しまぁ~~~す(@^^)/~~~

 

2020年現在の獲得pipsは+16452pipsです。

 

2019年の獲得pipsは+11537pipsでした。

 

2018年の獲得pipsは+21078pipsでした。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2020 All Rights Reserved.