YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

2020/10/14 ポンド円の相場予測♪

 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


AIトレードのトレード成績です(‘ω’)ノ

 

昨日の利益は+244.89ドル(約2万5824円)でした。

 

2020年のAIトレードの利益は+6231.49ドル(約61万8044円)です。

 

ポンド円の4時間足チャートです(‘ω’)ノ

 

4時間足のエリオット波動は現在、ダウントレンドのエリオット波動の第1波だと思ってます!(^^)!

 

第1弾のオリジナルレポートでしかお伝えしていないテクニカル分析は、ピンクのラインが区切りポイントです。

 

ピンクのラインが区切りポイントで、現段階ではオレンジのラインが今回の4時間足の高値となっているので、ダウントレンドの形を形成する可能性もあれば、アップトレンドの形を形成する可能性もあり、微妙なラインとなっています。

 

今の下落の勢いで下落していくのであれば、ダウントレンドの形を形成する可能性が高いと思います。

 

このままオレンジのラインを超える上昇が無く下落し続ける場合は、ピンクのラインを割る下落になる可能性が高いと思います。(あくまで微妙なラインなので、ピンクのラインを割らない可能性も十分にあります)

 

ピンクのラインを割らずにオレンジのラインを超える上昇があった場合は、今回の4時間足はアップトレンドの形を形成する可能性が高くなるので、今回の4時間足のダウントレンドではピンクのラインを割らない可能性が高くなります。

 

今の4時間足は、この3つの台本となっています。

 

私は、エリオット波動のカウントの仕方から分かる通り、今回の4時間足はダウントレンドの形を形成するかどうかは置いておいて、オレンジのラインで日足がダウントレンドへ反転しているという台本で想定しています。

 

なぜ、売り目線の台本で見ているのか?

 

1つは、オレンジのラインから既に大きく下落しているので、オレンジのラインで4時間足はダウントレンドへ反転している可能性が高い様に見えるからです。

 

そして、今の勢いで下落していくのであれば、今回の4時間足がダウントレンドの形を形成する可能性が高いという状況なので、オレンジのラインで日足もダウントレンドへ反転している可能性が高いと思います。

 

なので、日足のダウントレンドはまだまだ継続して下落していく流れになるので、4時間足はダウントレンドのエリオット波動を形成していくという流れになります。

 

そして、日足もオレンジのラインでダウントレンドへ反転しているのであれば、今回の日足もダウントレンドの形を形成する可能性が高いという事になるので、まだまだ下落していくという事になります。

 

ここまでの台本が綺麗に描けるというのも理由の1つでもあります。

 

もう1つは、ユーロ円やスイス円の週足がアップトレンドへの反転ポイントに入っていないので、まだユーロ円やスイス円の週足のダウントレンドが継続している可能性があるので、もう1つ下があるという事を想定しています。

 

この週足の状況を疑っている状況の中で、日足がまだダウントレンドの形を形成する可能性が高い所までの上昇で、今回の4時間足がダウントレンドの形を形成しそうな動き方をしているので、売り目線の台本で想定しています。

 

トレードとしては、オレンジのライン付近でショートエントリーをされている方は、リスクヘッジとしてポジションの半分を利確して、残りの半分で日足のダウントレンドに乗れれば良いと思います。

 

スイングトレードで利益を伸ばす際は、必ず資金的マイナスにならないように利益を抑えておいて下さい。

 

4時間足もまだアップトレンドへの反転ポイントに入っていないので、ロングエントリーポイントではありません。

 

なので、ロングエントリーはまだ狙わないで下さい。

 

ショートも既に大きく下落しているので、ショートエントリーポイントから外れています。

 

つまり、新規エントリーは無しです。

 

様子見をして下さい。

 

現在のポジションです(‘ω’)ノ

 

10月12日にエントリーした5銘柄のショートポジションは+511pipsでポジションの半分を利確しました(^^♪

 

現在の含み益は+1687pispです(´▽`*)

 

皆さんは経験や学んだ事を活かせてますか?

 

経験や学んだ事というのは、未来への先行投資と捉える事ができます。

 

私の過去も失敗も成功も、「今」に繋がる材料と言えます。

 

もちろん投資なので、投資している瞬間というのは少しマイナスを感じると思います。

 

貧乏な思考だと、未来への先行投資という側面にお金をかけず、今だけがハッピーという方向に浪費しがちです。

 

成功者の思考は未来志向です。

 

会話に現在形や現在進行形が多く含まれていて、結論として未来形がどんどん出てきます。

 

貧乏な思考だと、これが過去形ばかりになります。

 

未来の事が頭に無いので、未来形を語る事ができません。

 

そして、終わった事ばかり、いつまでも口にします。

 

多くの場合は、話題は過去の栄光だったり、過去のミスだったりしますが、いずれにしても思い出を単品で取り出した所で、「成功」への足がかりを創れるはずがありません。

 

未来志向だと、現在の自分に秘められた可能性を、行動によって経験にしていく事ができます。

 

過去志向だと、現在の可能性を過去のキャリアと結んでしまうので、その記憶がストッパーとなって未来への可能性を閉ざしてしまいがちです。

 

何かを失敗した時、過去に囚われていると同じ手順や手法で挽回しようとします。

 

ですが、フィールドを変えてまったく新しい気持ちや手段でミスを挽回する方法は、人生にはいくらでもあります。

 

挫折したり上手くいかない事も当然あると思います。

 

ですが、別のグラウンドが用意されていると思うだけで気分は軽くなります。

 

仕事の面で言うと、どこかのミスを即時に挽回できるように、複数の収入源を持っておくと良いと思います。

 

収入の金額に差があっても、同時多発で収入源を持っておくという事です。

 

FXと不動産投資だったり、2つ以上あればFXで相場が悪くて少し収入が少なくても不動産投資の方の収入があるので安心です。

 

日ごろの自分の言動を、少し思い返してチェックしてみて下さい。

 

現在形と過去形の比率がどうなっているか、それを確認するだけでも自分の考え方を知る事ができると思います。

 

FD-FXのトレード成績です(‘ω’)ノ

 

昨日の利益は+6231円でした。

 

2020年のFD-FXでの利益は現在+579万8995円です。

 

では、失礼しまぁ~~~す(@^^)/~~~

 

2020年現在の獲得pipsは+16452pipsです。

 

2019年の獲得pipsは+11537pipsでした。

 

2018年の獲得pipsは+21078pipsでした。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2020 All Rights Reserved.