YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

2020/07/28 加ドル円の相場予測♪

 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


加ドル円の4時間足チャートです(‘ω’)ノ

 

4時間足のエリオット波動は現在、カウントが難しいので省きます!(^^)!

 

第1弾のオリジナルレポートでしかお伝えしていないテクニカル分析は、ピンクのラインが区切りポイント or オレンジのラインが区切りポイントです。

 

ピンクのラインが区切りポイントとして継続している場合は、4時間足はアップトレンドへの反転ポイントというのも継続です。

 

オレンジのラインが区切りポイントとして区切られている場合は、オレンジのラインから4時間足のアップトレンドは始まっています。

 

なぜ、この2つの台本で想定しているのか?

 

通常はオレンジのラインでアップトレンドへ反転しているのであれば、まだ反転したばかりなので、「本当にアップトレンドへ反転しているのか?」という疑いも少しあるので、ピンクのラインが区切りポイントの台本もまだ捨てるには早いです。

 

ですが、今回は上記の理由の他に理由があります。

 

それは、4時間足の遅行銘柄が理論的イレギュラーだからです。

 

4時間足の先行銘柄はオレンジのラインがアップトレンドへの反転ポイントですが、4時間足の遅行銘柄はオレンジのラインに当たる部分は、理論的にはアップトレンドへの反転ポイントではありません。

 

つまり、4時間足は先行銘柄に合わせて動くのか、遅行銘柄に合わせて動くのかという台本の違いがあります。

 

なので、今回はピンクのラインの区切りポイントの台本とオレンジのラインが区切りポイントの台本を少し気にしています。

 

大きな違いは、もう少し下落するのか、このままアップトレンドへ反転していて上昇していくのかという所です。

 

アップトレンドへの反転ポイントの違いです。

 

4時間足の先行銘柄に合わせて動くのであれば、オレンジのラインで4時間足はアップトレンドへ反転しています。

 

4時間足の遅行銘柄に合わせて動くのであれば、もう少し下落が継続します。

 

この台本を絞る情報がチャート上には無いので、想定してリスクヘッジをしながらトレードするしかありません。

 

つまり、どちらの台本も取るという事です。

 

オレンジのラインが区切りポイントと想定して、ロングエントリーを狙い、ショートポジションの利確もポジションの半分だけにしておくというトレード方法で、どちらの台本も取れている状況になります。

 

次回の4時間足のアップトレンドで緑のラインを超える上昇が無いとは言えないので、いずれにしてもショートポジションの半分は利確しておいた方が良いと思います。

 

今回、ドル円の4時間足と日足がダウントレンドの形を確定したので、日足・週足のダウントレンドへの反転は間もなくだと思います。

 

なので、今回のロングエントリーは無理にする必要は無いと思います。

 

次回の4時間足の天井でショートエントリーが本命のトレードになると思います。

 

オレンジのラインでアップトレンドへ反転しているという想定でロングエントリーをするのは良いと思います。

 

ただ、今回ドル円の4時間足と日足がダウントレンドの形を確定しているので、ロングの利確は、次回の4時間足はダウントレンドの形を形成するという想定で利確するのが良いと思います。

 

欲張らないように注意して下さい。

 

ここまで分かっていれば、落ち着いてトレードできると思うので、台本は先に知っておいて下さい。

 

焦ったトレードから結果は生み続けれません。

 

現在のポジションです(‘ω’)ノ

 

現在の含み益は+2006pipsです(*´▽`*)

 

お金について考える時、その概念は実のところ、とても曖昧です。

 

銀行にあると思っている自分のお金は、本当に銀行の支店に現物としてあるわけではありません。

 

銀行にお金を預けると、銀行はそのお金をすぐに誰か他の人に貸すか、運用に回します。

 

したがって、「物理的」には、自分のお金はもう銀行にはないのです。

 

あるのはただ、自分がスマホで口座を見た時に目にする数字だけです。

 

頭の中で想像してみて下さい。

 

自分がお金を持っているかもしれませんが、もしそれが錯覚だったらどうしますか?

 

実際に起きたら怖い話ですが、ある日取引明細書を見て、残高がゼロになっていたらどうしますか?

 

銀行に「私のお金はどこですか?」と聞いても、「お客様の口座には残金は一切ございません」と言われるのです。

 

こんなに恐ろしい事はありません。

 

逆に、楽しい想像をしてみて下さい。

 

学生ローンやクレジットカードの借金、住宅ローンなど、借りているお金についてです。

 

きっとこうした借金をしている人は、それを重荷に感じていることだと思います。

 

しかし、自分の当座や普通貯金にあったはずのお金が、ある種の錯覚だったと想像したように、自分の抱えているローンや借金も錯覚だと想像してみて下さい。

 

ローンや借金が全部、きれいに消えたらどうなるでしょうか。

 

私たちは、この手のお金が消える錯覚に関しては、自分のお金が消える時のような不安は全く感じません。

 

とても不思議なことです。

 

もし、銀行の貸付のデータが消えてしまったとしたら、どう思いますか?

 

すべての借金がなくなって、小躍りしたくなるかもしれません。

 

大半の人は、自分たちが取引しているシステムを信頼しています。

 

銀行は、銀行口座に残高があれば、私たちのお金をすぐに返してくれると信じていますし、自分たちがある程度借金を背負っていて、それを返さなければいけないことも信じて疑いません。

 

自分たちのお金が銀行にあることに安心し、返済しなければならない借金があることにストレスを感じるのです。

 

FD-FXのトレード成績です(‘ω’)ノ

 

昨日の利益は+6万988円でした。

 

2020年のFD-FXでの利益は現在+459万6146円です。

 

では、失礼しまぁ~~~す(@^^)/~~~

 

2020年現在の獲得pipsは+13657pipsです。

 

2019年の獲得pipsは+11537pipsでした。

 

2018年の獲得pipsは+21078pipsでした。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2020 All Rights Reserved.