YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

2020/07/24 豪ドル円の相場予測♪

 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


豪ドル円の4時間足チャートです(‘ω’)ノ

 

4時間足のエリオット波動は現在、カウントが難しいので省きます!(^^)!

 

第1弾のオリジナルレポートでしかお伝えしていないテクニカル分析は、ピンクのラインが区切りポイントです。

 

ピンクのラインが区切りポイントなので、アップトレンドの形を形成する可能性が高いです。

 

今回の4時間足でドル円がダウントレンドの形を形成したので、オレンジのラインが日足の天井になる可能性があります。

 

豪ドル円の今回の4時間足は、アップトレンドの形を形成する可能性が高いので、次回の4時間足のアップトレンドでオレンジのラインを超える上昇があり、次回の4時間足の天井が日足の天井になる可能性があります。

 

ただ、ドル円の4時間足が今回ダウントレンドの形を確定させているので、オレンジのラインを超えたとしても、日足の天井は間もなくだと思います。

 

オレンジのラインが日足の天井の可能性があるので、オレンジのラインが日足の天井という事を前提に置いて相場を見ても良いかもしれません。

 

日足でオレンジのラインを見ると、アップトレンドの形を形成する可能性が高い所での高値です。

 

なので、今回の日足のダウントレンドでは72.52を割る可能性は低いと思います。

 

ドル円の日足は逆に、ダウントレンドの形を形成する可能性が高いです。

 

日足がダウントレンドの形を確定すると、週足もダウントレンドに入っている可能性が高いという情報になります。

 

つまり、オレンジのラインが週足の天井の可能性も十分にあるという事です。

 

ただ、豪ドル円の週足は既にアップトレンドの形を形成する可能性が高い所まで上昇しているので、59.87を割る可能性は低いです。

 

ブログを毎日読んで理解して頂いていると分かると思いますが、まだ月足の安値を割っていない銘柄があります。

 

ドル円は月足の安値更新をするという台本の流れに乗って進行していっている可能性があるという情報が今回出ました。

 

なので、売り目線で良いと思います。

 

今回、ドル円の4時間足がダウントレンドの形を形成して、日足がダウントレンドに入る可能性が高いという事で、トレードの順張りはショートになります。

 

日足もまだアップトレンドへの反転ポイントに入ってないので、しばらく日足のダウントレンドは継続すると思います。

 

つまり、次回の4時間足はダウントレンドの形を形成する可能性が高いという事です。

 

トレードとしては、ショートエントリー狙いなのですが、今回の4時間足は既にアップトレンドへの反転ポイントに入っています。

 

なので、ショートエントリーポイントではありません。

 

どちらかと言えばロングエントリーポイントですが、ドル円の相場状況もあるので、日足や中長期に対して逆張りの可能性もあります。

 

なので、できるのであればロングをしても良いかなという程度のトレードです。

 

利確は欲張らずに少し早めぐらいで良いと思います。

 

本命のトレードは、次回の4時間足の天井でのショートエントリーです。

 

ここまで可能性が高い台本が分かる状況になったので、先を読んで落ち着いてトレードして下さい。

 

現在のポジションです(‘ω’)ノ

 

4銘柄のロングポジションは+538pipsで利確しました(^^♪

※先日、ポジションの半分を既に利確しているので、トータルpipsに加算されるのは+311pipsです。

 

現在の含み益は+1912pipsです(*´▽`*)

 

皆さんは、「予想」と「仮説」の違いは分かりますか?

 

「予想」というのは、一本道。

 

そして、その予想がはずれた場合、「別案」がないのです。

 

よく、「競馬予想」などと言いますが、「予想」がはずれたらそれでおしまい、というところがあると思います。

 

一方、「仮説」というのは、「答え」(ゴール)を決めて、その答えにどうすれば辿り着くかという「実験」を繰り返すことです。

 

つまり、改善・修正の連続です。

 

なので、たとえ、仮説がはずれた場合でも、はずれたと思われる個所から仮説を立て直し、実験をし直すことが出来るのです。

 

つまり、一度限りの勝負でもなく、「改善」が加えられる、ということです。

 

仮説は何度も修正可能ですし、成功するまで実験を繰り返せばいいわけですから、最後には必ず成功に結び付くのだと思います。

 

その際、必要となるのが、一つの方向から答えを導き出すのではなく、いろいろな方向からの意見を検証するということです。

 

あらゆる角度から物事を見ることで、失敗のリスクはどんどんそぎ落とされていくと思います。

 

計画は「予想」で立てます。

 

そして、戦略は「仮説」で立てます。

 

計画は、立ててしまうと「道草」が出来ません。

 

そして、立てた通りに動かなければいけないという意識が自然と働くと思います。

 

その結果、計画に自分を合わせなければならなくなってしまいます。

 

つまり、余裕がなくなってしまうのです。

 

一方、仮説は、「計画」ではないので、ゴールさえ決めていけば、途中でどのように動いてもいい、という自由さがあると思います。

 

ちなみに、「無計画」は実は最高だと思っています。

 

計画せずにいると、ふと、ものすごい人に会えるかもしれないし、思いかけない場所に突然行けるチャンスに巡り合うかもしれないからです。

 

「無駄なこと」というのは、「できればやらなくていい」「やるだけ損」と思われがちだと思います。

 

しかし、むしろ、「無駄なことの中にしか、大事なことはない」とさえ思っています。

 

無駄なこと、ばかばかしいことをやるのには、次のメリットがあります。

 

それは、とんでもないこと、とてつもないことほど、チャレンジする人が少ないものだと思います。

 

ですから、ライバルが少ないのです。

 

なので、他の人がやらなければ、やらないほど、自分がやって成功する可能性が高まる、とうことです。

 

そもそも、無駄なことというのは誰にとって無駄なのでしょう。

 

たいていは見ている人が勝手に「無駄」と判定しているだけのことだと思います。

 

実際に、周りで成功している人を見ると、一見無駄なことばかりしているように思うこともあると思います。

 

しかし、それは心に余裕があるからこそできるのではないか、と私は思うのです。

 

FD-FXのトレード成績です(‘ω’)ノ

 

昨日の利益は+8432円でした。

 

2020年のFD-FXでの利益は現在+450万9734円です。

 

では、失礼しまぁ~~~す(@^^)/~~~

 

2020年現在の獲得pipsは+13343pipsです。

 

2019年の獲得pipsは+11537pipsでした。

 

2018年の獲得pipsは+21078pipsでした。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2020 All Rights Reserved.