YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

未来に向ける

2020/06/11
 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


 

皆さんは、働くことが好きですか?

 

実は、日本人の多くが「働くことが嫌い」で、「自分の会社のことが嫌い」なのです。

 

「日本人は勤勉だ」というイメージを聞いたことがあるかと思います。

 

たしかに、労働時間は海外と比べると長いですが、働いている時の心の中を覗いてみると、仕事のことはそんなに好きではないと思っているのです。

 

また、日本人は他の国に比べると会社に貢献したいと思っていないし、愛着も持っていないのです。

 

ちょっと意外に感じると思います。

 

学生のほとんどが、「働くこと=ストレスと時間をお金に変えること」だと捉えていたのです。

 

もちろん学生なので、アルバイトによる時給の考え方が根付いているのだと思います。

 

しかし、働くことにネガティブなまま、就職活動で会社を選んだり、社会に出たりすることは非常に問題だと思います。

 

では、なぜそうなってしまったかと言うと、戦後の日本が歩んできた道のりにも原因があると思います。

 

戦後の日本は急速に経済成長する過程で、企業社会になってきました。

 

終身雇用が常識になり、大きな会社に守られながら働くというスタイルが中心になる一方で、自営業者はどんどん減ってきました。

 

日本でも自営業者が身近にいた時代は、何らかの自分の専門スキルを生かして働くということは当たり前でしたし、そこでどうやってお金が回っていくのかを、小さい頃から学ぶことができたのだと思います。

 

よく、分不相応でぜいたくな食事をした後に、「これは自己投資だ」と、自分に言い訳する人がいると思います。

 

しかし、それは間違っていると思います。

 

なぜなら、「投資」はいつだって「未来」に向けられているからです。

 

過去の行いを正当化するために「投資だった」ということは、投資家的な考え方ではありません。

 

これは何も、贅沢な食事は全て「浪費だ」と言っているわけではありません。

 

「このレストランにあの人を連れてきたら、きっと喜びそうだな」

 

というように、「リターン」を意識した行為であれば、贅沢な食事だって立派な投資となります。

 

それを可能にするのが、「これって投資?それとも浪費?」という質問の威力なのです。

 

優秀な経営者には、常にコストの意識があります。

 

それは、サラリーマンも同様です。

 

1人の人間が未来に向けて確実に成長するためには、一瞬一瞬の判断を徹底し、習慣として積み重ねていくしかありません。

 

投資家的な考え方ができると、短期的な一発逆転を狙うのではなく、小さな習慣を積み重ねて長期的に大きく成長することを選択できるのです。

 

これは、私たちの日常でも当てはまります。

 

1冊でも多くの本を読む、1人でも多くの新しい人と知り合う、1回でも多くの人を褒める・・・

 

そうやって、日常に「小さな差」をつけて、日々を大切に生きるのです。

 

1日ではほとんど差が見えなくても、長期的に見ると、圧倒的な差が流れ、その差は簡単に埋めることはできなくなります。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2020 All Rights Reserved.