YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

2020/03/30 加ドル円の相場予測♪

 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


加ドル円の4時間足チャートです(‘ω’)ノ

 

4時間足のエリオット波動は現在、ダウントレンドのエリオット波動の第3波だと思ってます!(^^)!

 

第3波なので、オレンジのラインを超えないと思います。

 

ただ、アップトレンドのエリオット波動の第4波とも見る事ができるので、第5波でオレンジのラインを超えた場合は、アップトレンドのエリオット波動の第5波だとカウントした方が良いと思います。

 

第1弾のオリジナルレポートでしかお伝えしていないテクニカル分析は、ピンクのラインが区切りポイントです。

 

なので、オレンジのラインを超える上昇がなければ、ダウントレンドの形を形成する可能性が高い状況です。

 

ダウントレンドの形を形成する可能性が高いので、ピンクのラインを割る下落になる可能性が高いという状況です。

 

他銘柄で、4時間足がアップトレンドの形を形成する可能性が高い状況の銘柄もあります。

 

ここからオレンジのラインを超える上昇がある事も想定しておいても良いと思いますが、ロングエントリーポイントではありません。

 

先行銘柄は下落しているのに対して、レンジの銘柄もあります。

 

これは少し上昇を疑った方が良いかもしれません。

 

先行銘柄の下落を待って、先行銘柄がアップトレンドへ反転した後に、一緒に上昇していく事も考える事ができるからです。

 

週足や月足がダウントレンドの形を形成する可能性が高いと思うので、結果的には大きく下落すると思います。

 

ただ、週足はいつでもダウントレンドへ反転できますが、まだ上昇できる余裕はあります。

 

つまり、上昇したとしても不思議ではありませんし、「週足の天井ではなかった」というだけの認識です。

 

週足・月足がダウントレンドの形を形成する可能性が高いという事は、いつでもダウントレンドへ反転できるので、売り目線で相場は見ています。

 

なので、トレードは常に週足のダウントレンドに乗る意識でショートエントリーしていきます。

 

ですが、ショートエントリーは4時間足のショートエントリーポイントで全て狙っていくので、「週足の天井ではなかった」という事はもちろんあります。

 

そういう事も加味して考えると、常に資金的マイナスにならないようなトレードをした方が良いと思います。

 

普段の相場だと、週足がダウントレンドの形を形成する可能性が高いにしても、週足がダウントレンドへの反転ポイントではないと判断して、まだ上昇する可能性が高いと言うと思います。

 

ですが、今回は新型コロナウイルスによる経済ショックが起きています。

 

いつ暴落しても不思議ではないと思います。

 

なので、常に週足のダウントレンドへの反転を疑ってショートエントリーをする必要があるという事です。

 

ただ、週足がダウントレンドの形を形成するにしても、まだまだ上昇できる余地があり、常に週足のダウントレンドへの反転を想定しているので、資金的マイナスにならないトレードをするというリスクヘッジが必要になってくるという事です。

 

週足のダウントレンドはpipsが大きく取れるので、欲張ってポジションサイズを大きくしなくても大丈夫なので、リスクヘッジを優先的にしたトレードの仕方をして下さい。

 

現在のポジションです(‘ω’)ノ

 

現在の含み益は+1795pipsです(´▽`*)

 

お金は人間と同じです。

 

例えば、「私は、人間が嫌いなんです。とても大嫌いです」という人がいたとします。

 

その人の周りに人は寄ってこないと思います。

 

なぜなら、嫌われると分かっていて、自分から寄っていくような人はいないからです。

 

お金も同じです。

 

私は、お金にも感情があると考えています。

 

普通に考えればお金に感情はありませんが、お金にも感情があるという考え方を持つことで、お金にも愛情を注げるようになるからです。

 

「お金なんて」とか、「お金に追われているんですよね」というような、お金に対するマイナス感情ばかり抱いていたら、お金は寄って来たくなくなります。

 

使う事に対してネガティブに考えていれば、絶対に寄ってきません。

 

私のブログもそうです。

 

私のブログもレポートも「本当にレポートを取得したり、毎日読んでいたら結果が出るの?」と疑っていたとしたら、ブログもレポートも「そんな人に読まれたくない」と思います。

 

逆に「ブログを読んだり、レポートを取得したりすることで自分に投資をして、結果を出そう!」という人を私もブログもレポートも応援したいと思います。

 

お金に対してプラスに考えている人は、お金にも好かれ、お金が寄ってきます。

 

では、どうすればお金を好きになれるのか?

 

お金に対してネガティブな感情を抱いている人は、おそらくこれまで投資をせず、消費と浪費ばかりでリターンを得た経験が無い人です。

 

ですからこうした人は、まずお金のアウトプットをする事でインプットを得る経験をすることが必要です。

 

お金は消費でも浪費でもなく、投資をしない限り、大きなリターンは望めません。

 

ここで言う投資は、FXや株などの投資ツールの狭い意味ではなく、「リターンを与えるもの、世の中に価値提供をする投資」という事です。

 

例えば、本を100万円分読んで、自分が成長して、自分が世の中に良い価値を提供できれば、その見返りでお金が入ってきます。

 

お金は、自分の能力を反映したものです。

 

もし、自分の仕事がなくなってしまったとか、状況が変わったとしても、自分に能力があればお金は必ず寄ってきます。

 

なので、投資にはお金を使う事を恐れる必要はありません。

 

では、能力がない人がアウトプットする為のお金を持つ為には、どうすればいいのでしょうか?

 

そういう人はまず、少ない原資で投資を始めれば良いです。

 

最初は少額でもいいですし、場合によっては借金をする事もいとわないぐらいでないと私はダメだと思います。

 

「借金をしましょう」という意味ではなくて、それぐらい強い気持ちでないとダメだという事です。

 

とにかくまず原資を作り、そこからアウトプットをして、自分の能力を高めるのです。

 

世の中には、お金を使わず、ただ貯金をしているだけの人も多いですが、それは私はお勧めしません。

 

世の中の常識からすれば、「老後に備えて、貯金をしなさい」なのかもしれません。

 

でも、それで本当にその人の人生が豊かになえうかと言えば、私は99%無理だと断言します。

 

例えば、結婚して子供を育てると考えた場合、結婚資金で200~300万円、教育費が子供1人につき1000~2000万円、その他、生活費や老後の資金を少なく見積もって1人2000万円としても、5000~6000万円かかります。

 

老後の資金は、老後20年生きるとして、1ヶ月20万円生活費がかかるとします。

 

最低でも、20年間毎月20万円貯金して、ようやく老後20年生活ができるという考え方です。

 

月収20~30万円の人が、たとえ共働きで、夫婦で貯金したとしても、これはほとんど無理な金額です。

 

もし、貯めれたとしても、物価が上昇してインフレになったり、消費税が増税されたり、大怪我や病気をして臨時の出費があったら、絶対に不可能な金額です。

 

つまり、お金は貯めるだけでは豊かになれません。

 

インプット型のお金ではなく、いかにお金をアウトプットして増やすかです。

 

成功する為に必要なのは、消費でも浪費でもなく、「投資」としてお金を使う事です。

 

自己投資・他己投資・事業投資・金融商品への投資など、様々な形の投資がありますが、結局、利回りが1番高いのは自己投資です。

 

ウォーレン・バフェットさんでも、稼げるのは年利20%と言われていますし、通常の株の平均リターンなら、配当をもらっても、せいぜい5%がいいところです。

 

一方、自己投資は、どれくらい増えるのか?

 

私はFX専業トレーダーになる為に、何千・何万時間と数百万円投資しました。

 

そして、その結果現在の年収は数千万円あります。

 

数百万円と数万時間を使って、数千万円のリターンを得れるようになったという事です。

 

これは投資額の何十倍です。

 

例えば、営業スキルを磨く本を買ったとします。

 

1冊1000円の本を10冊買ったとして、合計金額は1万円です。

 

この1万円の投資で、営業成績が上がり、給料が5万円上がったら、年間60万円のリターンになります。

 

年利6000%です。

 

自己投資をして、自分を成長させて、世の中に良い価値提供をすれば、良い会社に転職でき、良い成績を収めれて、仕事で良い結果を出すことができて、大きなリターンが得られるわけです。

 

自己投資よりリターンの大きい投資はありません。

 

FXで勝ち続けるようになるのも、結局、自己投資です。

 

FXで勝ち続けれるようになれれば、FX専業トレーダーとして収入を得続ける限り、リターンは何万倍にもなります。

 

お金を稼ぐためには、とにかく自己投資をして下さい。

 

FD-FXのトレード成績です(‘ω’)ノ

クリスマスプレゼントで無料で配布したEAです。

 

先週の利益は+93万7203円でした。

 

2020年のFD-FXでの利益は現在+280万3211円です。

 

では、失礼しまぁ~~~す(@^^)/~~~

 

2020年現在の獲得pipsは+4236pipsです。

 

2019年の獲得pipsは+11537pipsでした。

 

2018年の獲得pipsは+21078pipsでした。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2020 All Rights Reserved.