YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

2020/03/22 NZドル円の相場予測♪

 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


NZドル円の4時間足チャートです(‘ω’)ノ

 

4時間足のエリオット波動は現在、ダウントレンドのエリオット波動のa波だと思ってます!(^^)!

 

a波なので、4時間足はアップトレンドへ反転していると思います。

 

第1弾のオリジナルレポートでしかお伝えしていないテクニカル分析でも、ピンクのラインはアップトレンドへの反転ポイントです。

 

なので、ピンクのラインでアップトレンドへ反転している可能性があります。

 

2つの理論からピンクのラインで4時間足はアップトレンドへ反転している可能性がある事が言えます。

 

そして、今回はドル円が先行して4時間足はアップトレンドの形を形成する可能性が高い状況になっています。

 

先日から言っていますが、日足・週足もアップトレンドへの反転ポイントです。

 

つまり、ピンクのラインで日足・週足もアップトレンドへ反転している可能性があります。

 

ですが、ドル円の4時間足は既にダウントレンドへの反転ポイントに入っています。

 

NZドル円の4時間足はピンクのラインでアップトレンドへ反転したばかりです。

 

ドル円とNZドル円の4時間足を見ると分かると思いますが、これまで逆の動きをしていました。

 

このまま逆の関係で動くのであれば良いですが、そうではなかった場合も考えておいて下さい。

 

つまり、理論的イレギュラーを起こしたりして、調整が入る可能性があるという事です。

 

ドル円に合わせる場合は、NZドル円の4時間足はダウントレンドの形を形成すると思います。

 

NZドル円に合わせる場合は、ドル円がレンジになったり、しつこい上昇をしたりすると思います。

 

現在の流れで言うと、もう少し逆のまま相場が進行するか、ドル円がNZドル円に合わせる流れになる可能性が高いと思います。

 

日足・週足がアップトレンドへ反転している場合、多少4時間足のアップトレンドは強くなるので、どちらかと言えば上昇側に合わせた台本の方が良いと思います。

 

ですが、新型コロナウイルスで経済危機に陥っています。

 

これまでのように、強力なダウントレンドが継続する可能性も十分にあります。

 

つまり、ピンクのラインで日足・週足もアップトレンドへ反転しているけど、すぐ天井を付けてしまっているという台本です。

 

この場合、NZドル円がドル円に合わせたという事になります。

 

テクニカル分析で見ても、まだ月足の安値を更新していない銘柄があります。

 

NZドル円は月足の安値を既に更新していますが、まだ月足の安値を更新していない銘柄の月足はダウントレンドの形を形成する可能性が高い状況なので、理論的イレギュラーを起こさない限り安値を更新します。

 

つまり、週足がアップトレンドへ反転したかもしれませんが、今回はダウントレンドの形を形成する可能性があるという事です。

 

ダウントレンドの形を形成するという事は、いつでも週足はダウントレンドへ反転できるという状況にあるという事です。

 

これに加えて、現在のボラティリティに新型コロナウイルスによる経済危機です。

 

ドル円の4時間足がアップトレンドの形を形成する可能性が高い状況になっているので、多少やりやすいですが、いつでも大暴落できる状況にはあるので、下落には常に注意しておいて下さい。

 

現在のポジションです(‘ω’)ノ

 

現在の含み益は+396pipsです(´▽`*)

 

成功脳の人は、短期的な損得には一切関心がありません。

 

トータルで考える力、全体を考える力が非常に高いという事です。

 

これは広い視野から考えているとも言えます。

 

貧乏発想は「今すぐ欲しい」と考えます。

 

そういう短期的な生き方をしているので、中長期的に積みあがっていかない人生を歩むことになります。

 

だからこそ、現状から1年経っても何も変わっていないのです。

 

短期的な損得はどうでもいい事で、大事なのは、長期的に見て上手くいくのかダメなのかという事です。

 

短期的な損得を気にしている時点で、既に中期的にダメになる事が確定してしまうわけです。

 

「変わりたい。今のままで居たくない」と言う人が多いですが、変わるまで時間とお金を注ぎ続ける事ができないから、変えられないんです。

 

大きく移動しようとすればするほど、時間もお金もたくさんかかるのが通常だからです。

 

ボディビルダーのように筋肉を付けようと思ったら、2年~3年という時間と、毎月のジム費用が1万円だとしたら、最低でも2年という時間と24万円がかかるという事になります。

 

更に、食事も気を付けないといけないのですし、プロテインなどのサプリ等も飲まないといけないので、50万円ぐらいは簡単にかかると思います。

 

これだけの時間とお金を支払って、初めて変われるんです。

 

多くの人は、変わる前に時間とお金を注ぎ続けるのをやめて、諦めてしまいます。

 

大事な事は、前に進む事です。

 

自己投資に時間とお金を注がず、どうでもいい事、やらなくてもいい様な事に時間とお金を一生丸ごとというぐらい全部に注ぎ込むのが貧乏脳の人の行動パターンです。

 

目標や夢を現実にするまで、時間とお金を注ぎ続ける必要があります。

 

ただこの場合、注ぎ続けるわけなので、時間とお金が大量に必要になってきます。

 

ここで判断しなければいけない事は、今時間とお金を注ぎ込んでいる所は無駄なのか、それとも、目標や夢を現実にする為の過程なのかという事です。

 

無駄ならやめないといけません。

 

過程なら諦めてはいけません。

 

短期的な損得ではなく、続けていく事が無駄なのか、今は本当に過程でこれから上手くいくのか。

 

中長期的な視点で今を判断して下さい。

 

何かをやる時、初期段階ではリサーチコストやテストコストがかかります。

 

なので、このリサーチ段階、テスト段階を超えるまでは、時間とお金を注ぎ続けなければいけません。

 

変わるまで、目標や夢の達成まで、時間とお金を注ぎ続けて下さい。

 

ロケットも発射時にはもの凄いエネルギーが必要です。

 

ですが、余計な物を捨てて軌道に乗ると、あまりエネルギーはいりません。

 

万有引力という目には見えない自然の力を活用する事によって、軌道を動くという維持状態に入る事ができるわけです。

 

成功もこの原理と同じです。

 

最初だけです。

 

この事を頭に置いて、時間とお金をかけ続けるか、今のままでいるかを考えて下さい。

 

FD-FXのトレード成績です(‘ω’)ノ

クリスマスプレゼントで無料で配布したEAです。

 

先週の利益は+44万9480円でした。

※こちらの口座で、裁量トレードを少ししたので、画像の利益は少し多くなっています。

 

2020年のFD-FXでの利益は現在+165万1512円です。

 

では、失礼しまぁ~~~す(@^^)/~~~

 

2020年現在の獲得pipsは+3441pipsです。

 

2019年の獲得pipsは+11537pipsでした。

 

2018年の獲得pipsは+21078pipsでした。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2020 All Rights Reserved.