YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

2020/03/21 ポンド円の相場予測♪

 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


ポンド円の日足チャートです(‘ω’)ノ

 

日足のエリオット波動は現在、ダウントレンドのエリオット波動の第4波だと思ってます!(^^)!

 

第4波は修正波なので、その関係で現在上昇している状況だと思います。

 

第1弾のオリジナルレポートでしかお伝えしていないテクニカル分析でも、ピンクのラインはアップトレンドへの反転ポイントです。

 

なので、ピンクのラインで日足はアップトレンドへ反転していると思います。

 

ドル円の4時間足もアップトレンドの形を形成する可能性が高い状況になっているので、ピンクのラインで日足がアップトレンドへ反転している可能性は高いと思います。

 

ですが、エリオット波動理論から分かる通り、まだ第5波の下落があります。

 

第5波にはフェイラーという現象があるので、必ずピンクのラインを割るとは限りません。

 

そして、ピンクのラインで週足もアップトレンドへ反転している可能性もあります。

 

ピンクのラインで週足がアップトレンドへ反転しているという事は、日足はアップトレンドの形を形成する可能性が高いと考えるのが普通です。

 

ですが、今回はそうは言えません。

 

原因は新型コロナウイルスによる経済ショックにあります。

 

現在が荒れた相場というのは、現在のボラティリティを見れば分かると思います。

 

ポンド円が1日で6円も7円も動くのは異常です。

 

このボラティリティのままトレンドが形成されるという事は、それだけ強いトレンドが形成される可能性が高いという事です。

 

つまり、通常なら第5波がフェイラーすると考えたい所ですが、今回はフェイラーをしないと思っています。

 

第5波の下落でピンクのラインを割る可能性の方が高いと思います。

 

各国の新型コロナウイルスによる経済ショックに対する政策次第にはなるかもしれませんが、このままコロナウイルスの収束を待つのであれば、ピンクのラインを割ると思います。

 

第5波でピンクのラインを割るという事は、第4波がレンジを形成したりしないと、今回の日足はダウントレンドの形を形成する可能性が高いと思います。

 

ピンクのラインで週足反転をしていると言っても、この週足がダウントレンドの形を形成すると思うので、週足はいつでもダウントレンドへ反転できます。

 

週足がダウントレンドの形を形成する可能性が高いというのは、月足がダウントレンドの形になる可能性が高い銘柄がまだ月足の安値を更新していないからです。

 

ボラティリティ的に強いトレンドになる可能性がある。

 

週足がダウントレンドの形を形成する可能性が高い。

 

週足がいつでもダウントレンドへ反転できる状況にある。

 

この3つの事からでも、今回の日足がダウントレンドの形を形成する可能性があるという事が分かります。

 

売り目線で良いと思いますが、ショートエントリータイミングは4時間足や日足の状況も見ながら見極めないといけません。

 

とにかく焦らず、ポジポジしないように気を付けて下さい。

 

こんなボラティリティでポジポジしてもあっという間に大きく負けてしまうので、エントリーやポジションサイズは重々気を付けて下さい。

 

現在のポジションです(‘ω’)ノ

 

ドル円のショートは戻って来そうだったので、+25pipsで利確しました(^^♪

 

ポンド円のロングは+622pipsでポジションの半分を利確しました(^^♪

※先日、+334pipsで既に半分利確しているので、4分の1残しで、トータル加算pipsは+288pipsです。

 

現在の含み益は+396pipsです(´▽`*)

 

人間は頭で覚えるよりも、体で覚えるものです。

 

例えば車の運転がそうです。

 

教習所のテキストを読んだだけで、完璧に運転ができるようになる人はいません。

 

不思議なもので、「これまで行きたいと思った国を覚えていますか?」と聞かれたら、全部覚えている人もまずいません。

 

でも、「今まで行った国を覚えていますか?」と聞かれれば、ほとんどの人は覚えているはずです。

 

「生きたい国リスト」は書けなくても、「行った国リスト」を書けるのは、自分が実際に体を動かして、様々な事を記憶しているからです。

 

ビジネスでも結果を出したいのなら、積極的に行動、つまりアウトプットする事です。

 

誰かに話をした経験、紙に書いた経験、お金を使った経験、人と会った経験、会議でプレゼンした経験、誰かに教えた経験、こうしたアウトプットの経験は、「読む・見る・聞く」といったインプットの経験より、遥かに多くの結果を与えてくれます。

 

それなのになぜ、多くの人はインプットばかりが好きなのでしょうか?

 

それは、インプットとアウトプットを別ものと捉えているからです。

 

例えば、カレーを作る時、「野菜を買って、切って、煮込んで、食べる」というのが一連の動作です。

 

この時、どこまでがインプットでどこまでがアウトプットなのか、これを切り離して考える人はあまりいません。

 

万が一、いるとすれば、インプットだけ人は野菜を買って終わり、もしくはどの野菜を買うか考えて終わりにしているようなものだと思います。

 

そういう人は、どんなに時間が経っても、カレーにありつく事はありません。

 

入浴に例えるなら、「ボディソープで洗い、リンスをして、タオルで拭いて、ドライヤーをかける」という一連の流れの途中で、動作をやめるイメージです。

 

そういう人もまずいません。

 

インプットもアウトプットも、カレー作りや入浴の流れと同じぐらい密接です。

 

インプットだけをする、アウトプットだけをするのではありません。

 

インプットはアウトプットでり、アウトプットはインプットでもあります。

 

表裏一体の関係です。

 

結果を得る事ができるのは、実際に手を動かしてアウトプットした時だけです。

 

ビジネスでも何でも、結果が出なければ楽しくありません。

 

勉強でもそうですが、結果が出るから勉強が好きという人はいるでしょうが、結果が出ない勉強は、誰でも嫌いなはずです。

 

仕事も結果が出るので、やりがいがあるわけです。

 

だからこそ、結果を出すための、アウトプットの行動を先にすべきなのです。

 

インプットだけをしていては、結果は永遠にでません。

 

当然、仕事はつまらないものになると思います。

 

自分の体を使って、積極的にアウトプットする事で能力も上がり、仕事の結果が出れば、そこで初めて仕事が楽しくなります。

 

FD-FXのトレード成績です(‘ω’)ノ

※クリスマスプレゼントで無料で配布したEAです。

 

昨日の利益は+16万500円でした。

 

2020年のFD-FXでの利益は現在+165万1512円です。

 

では、失礼しまぁ~~~す(@^^)/~~~

 

2020年現在の獲得pipsは+3441pipsです。

 

2019年の獲得pipsは+11537pipsでした。

 

2018年の獲得pipsは+21078pipsでした。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2020 All Rights Reserved.