YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

2019/10/17 スイス円の相場予測♪

 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


スイス円の4時間足チャートです(‘ω’)ノ

 

4時間足のエリオット波動は現在、アップトレンドのエリオット波動の第5波だと思ってます!(^^)!

 

アップトレンドのエリオット波動の第5波という事で、4時間足のダウントレンドへの反転ポイントに入っています。

 

今回の4時間足のダウントレンドは、日足のアップトレンドのエリオット波動の第3波の押し目に位置すると思います。

 

つまり、日足に対してショートは逆張りということです。

 

なので、特にショートは狙う必要は無いと思います。

 

第1弾のオリジナルレポートでしかお伝えしていないテクニカル分析で4時間足を見ても、ピンクのラインを割らない可能性が高い事が明確に分かります。

 

という事は、もう少し上昇があったとして、現段階ではショートの最大利益は400pipsです。

 

第1弾のオリジナルレポートを取得されている方とCICメンバーの方は分かると思いますが、よほどのファンダメンタルズ的要因が無い限り、まず400pipsも下落する可能性が非常に低い事が分かると思います。

 

暴落をしたとしても、今回の4時間足のダウントレンドでは200pipsも下がれば良いかなと思います。

 

つまり、リワード期待値は200pipsです。

 

リスクはエントリーレートと損切り幅との兼ね合いになりますが、高値から10pips以内でショートエントリーをして、損切り幅が15pips以下だとリスクリワードの数字としては良いと思います。

 

リワード最大期待値200pipsに対して、リスクを30~50pipsというのはリスクが大きすぎます。

 

チャートを見ると一目瞭然ですが、これだけの強いアップトレンドです。

 

まず、下落開始がドンピシャで取れるのか?という問題があります。

 

トレンドが強い場合、逆張りのテクニカル分析ツールでのシグナルは騙しが増えます。

 

ここもリスクです。

 

5pipsの損切りを5回繰り返せば-25pipsです。

 

200pips以下のリワードに対して25pipsの損失になるのは、リスクが大きいと思います。

 

25pipsの損切りに対して、最大200pips下落と仮定して、6回目のショートエントリーで下落が始まったとします。

 

結果、天井から底で130pipsの下落だったとします。

 

エントリーと利確が上手くできて、100pips前後でプラスにできます。

 

天井を掴むのが難しい。

 

利確も綺麗に底でできるかは不確実。

 

利益は100~150pips取れれば十分。

 

これだけの条件をクリアして100pips程度しか取れません。

 

リスクリワードが多方面から見て、明らかに悪いです。

 

なので、4時間足のダウントレンドの底を狙ってロングエントリーを狙う方が私は投資家らしいと思います。

 

日足に対して順張り、リスクはエントリーレート次第にはなりますが、第1弾のオリジナルレポートを取得されている方とCICメンバーの方は損切り幅30pips以内でロングエントリーを狙う事ができると思います。

 

そして、日足のアップトレンドの上昇に乗ることになるので、リワードは400pips程度は期待できると思います。

 

つまり、少々エントリーと利確が遅れたとしても、300pips程度は期待値としてはあります。

 

リスクリワードの目線から見て、トレードを厳選して下さい。

 

わざわざ難しく100pipsを得るのではなくて、簡単に100pips以上を得るトレードだけをしていけば利大トレードはできるようになると思います。

 

なので、私は下落を待ち、4時間足のエリオット波動のc波の安値でロングエントリーを狙うトレードにします。

 

現在のポジションです(‘ω’)ノ

 

現在の含み益は+2060pipsです(*´▽`*)

 

皆さんは「損失を取り戻すのは難しくない」と考えていませんか?

 

この考えはいけません。

 

今、投資金が100万円あるとします。

 

この資金が10%、つまり10万円分減ったとします。

 

何%取り戻せば、元に戻るでしょうか?

 

一見、目減りした10%分を取り戻せば、元に戻ると思います。

 

でも、よく考えてみて下さい。

 

資金が10%減った事で、投資資金は90万円に減ってます。

 

90万円の10%は9万円です。

 

という事は、10%取り戻しただけでは足りないのです。

 

この場合、11%取り戻さないと元には戻りません。

 

つまり、スキャルピングやデイトレードでコツコツ数十pipsを積み重ねて取り戻すのは本当に難しい事なのです。

 

私のように、スイングトレードで1回で数百~数千pips狙う方が長期的に見れば、上手くいくのです。

 

リスクリワードで見た時、私のトレードは何対何でしょうか?

 

損切り幅が最大50pips以下に対して、利益は上記のトレードの通りです。

 

リスクリワードがどれだけ投資にとって重要な事かきちんと学んで下さい。

 

昨日のUltimate Incomeのトレード成績です(‘ω’)ノ

※全てUSD表示です。

 

昨日の利益は+199円でした(*´▽`*)

 

今月のUltimate Incomeの利益は+80万8112円です(^^♪

 

では、失礼しまぁ~~~す(@^^)/~~~

 

2019年現在の獲得pipsは+8416pipsです。

 

2018年の獲得pipsは+21078pipsでした。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2019 All Rights Reserved.