YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

ビジネスに人脈は不要

 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


 

よく「自分は人脈がないので、ビジネスなんてできない」という人がいますが、ビジネスに人脈は不要です。

 

小銭ビジネスを手掛けるのであれば、人脈を頼り、紹介してもらうのもアリかもしれません。

 

ですが、ある程度の規模でビジネスを行い、多くの人に商品を使ってもらいたいと願うのであれば、人脈で広げるには限界があって、紹介ではアクセスできない領域というものがやってきます。

 

特に、最低1億円を目指すというのであれば尚更です。

 

初めから人脈に頼り、手土産を片手に媚を売ったところで、一生叶わぬ数字となってしまいます。

 

そうではなく、最低1億円を狙うのであれば広告を活用して、人脈に左右されないビジネスを構築する事です。

 

その証拠に、世界規模で活躍する社長さんが、人脈があるから世界中の人に商品を使ってもらっているのか?と言ったら、そんな事はありません。

 

この社長さんが持っている名刺の数で言ったら、自分より少ないかもしれません。

 

にもかかわらず、自分とは比較にならない程の金額を売り上げ、世界に対して貢献しているのは、単に人脈ではなく広告を使っているからに過ぎません。

 

だから、個人を離れ、もう少し大きな規模でビジネスを行いたいと願うのであれば人脈は不要です。

 

このように言うと、「大きなビジネスであっても人脈が影響する事もあるでしょ」という人がいますが、もちろん、必要になる事もあります。

 

ただ、そのような人脈は、その時必要に応じて作ればいいだけで、はじめから「いつかの為に」と名刺を溜め込む必要など無いという事です。

 

ここを多くの人は、混同し誤解してしまうから苦しくなるのです。

 

人脈が生きる箇所と人脈では乗り越えられない箇所というものがあります。

 

前者に関しては、規制に関するものや業界特有の間口を突破する際には、人脈は功を奏しますが、後者に関しては、広告などで代用する事ができるものも数多くあるという事です。

 

ビジネスが思うようにうまくいかない、いつまでも小さな規模でしかビジネスを行えないという人は、お金をかける事なく、無料でなんとかしようとするから、数珠繋ぎのように人脈を頼る羽目になります。

 

ですが、少し考えれば分かるように、相手も自分を無料で儲けさせる理由がありません。

 

ましてや、お客様を紹介するとなると、見方を変えれば、代行営業をしてくれと言っているようなものです。

 

しかし、多くの人はこのような観点はなく、気軽に紹介を依頼して「どうせ顔つなぎするだけでしょ。電話1本入れてくれれば、後はこちらでやるから」と安易に考えてしまいますが、ビジネスに1番大切なのは、商品ではなく「信頼」です。

 

という事は、その電話1本が信頼の架け橋となり、成約率に大きな影響を与えるという事です。

 

なので、紹介を依頼する以上、相手は単に話を聞いてくれる場の提供という事ではなく、見えない損失を覚悟で紹介してくれているという事を理解しておく事です。

 

そこを抜かして考えてしまうと、せっかくの紹介も無駄にする事になるので注意が必要です。

 

ただ、先ほども言ったように、人脈で広げる事のできる客数なんてたかが知れています。

 

なので、ある程度大きな規模でビジネスを展開して、世に貢献したいと願うのであれば、人脈を頼り客数を増やすのではなく、広告と上手に付き合う事です。

 

そして人脈は、規制に関するものや業界特有の間口を突破するものと捉えて使い分けて下さい。

 

そこをごちゃごちゃにして考えてしまうと、意味の無い名刺を大量に集めては、分厚い名刺帳を自慢するだけの薄っぺらい人生となるので、人脈は使い分けが大切だという事を忘れないで下さい。

 

モノも知識も使い方で人生を変えれます。

 

思考が成功に向かえば、モノや知識の使い方も成功する為の使い方になります。

 

原点は思考なので、成功思考は必ず身に付けて下さい。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2019 All Rights Reserved.