YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

「在り方」と「やり方」

 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆
友だち追加


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


 

自己投資で多くの人が思いつきやすいのは、資料を取ったり、専門スキルを身につけたりする事です。

 

しかし、多くに人が資格や専門のスキルに対して間違えた考え方をしています。

 

それは、資格やスキルを身につけること自体が目的になっている事です。

 

その先のリターンという報酬を手に入れる戦略が抜けてしまっている場合が多いです。

 

成功するビジネスの基本も、会社員として高い給料をもらう人の基本も同じです。

 

鍵となる要素は、「価値」の提供です。

 

その価値を欲しい人が多くなれば、自分の報酬は上がります。

 

つまり、「需要」に対して「供給」が少ないところを選べばいいのです。

 

自分が会社の社長で、社員を雇うという立場であると仮定して下さい。

 

その時、どんな人に多く給料を出そうと思いますか?

 

「挨拶がしっかりできる」「愛想がいい」というものを思いつくかもしれません。

 

または、「仕事が早い」「営業マン」などと考えると思います。

 

しかし、一番大事なのは「価値のある仕事をしている人」です。

 

欲しい人の数と提供する人の数のバランスで、需要が大きいと価値が高くなるのです。

 

自分の給料を決めるのも同じ考え方です。

 

例えば、医師の年収が2000万で、世間的には非常に高給ですが、それも需要と供給のバランスです。

 

適切な治療はどの時代にも求められますし、今後は高齢者が増えて、健康へのニーズもさらに高まる事でしょう。

 

そのため、優秀な医師は需要は高い。

 

しかし、誰でもなれるものではなく、しかも優秀な人になると供給が少ない。

 

だから、給料が上がるのです。

 

では、自分が「そろばん」をマスターしたらどうでしょうか?

 

はっきり言って、「そろばん」ができる人を欲しがっている企業なんてありますか?

 

無いと思います。

 

という事は、需要がありません。

 

「そろばん」というスキルを持っていても、自分の価値の繋がらないのです。

 

いくら努力して時間をかけて頑張っても無駄という事です。

 

要するに、自分がその資格やスキルを取ればどれくらい収入が上がるかは、需要と供給があるかを考えたうえで、判断する事が大切なのです。

 

資格やスキルそのものがお金を生むのではありません。

 

結局の所、需要が高い価値のある仕事をして、社内には他にできる人がいないのであれば、給料が上がるのです。

 

何故なら、社会としては困るわけですから、高い給料を払ってでも引き止めたいと思うからです。

 

自己投資で何か勉強をする場合、実は2種類の学ぶべき区分があります。

 

それは、「在り方」と「やり方」です。

 

「在り方」は、人としてどういう人間であるかという事。

 

「やり方」は、あるスキルを具体的にどういう手順で使うと効果が出るかということです。

 

例えば、営業マンとして成功したいとします。

 

世の中にあふれている本には、「在り方」が書かれています。

 

こんな営業トークで契約が取れるとか、どんな外見なら信頼感が出るかということです。

 

手軽にできる手法も多いので、簡単に実践できるメリットがあります。

 

ただし、前提条件がバラバラなことが多く含まれているため、実際には使えないケースが多いです。

 

「営業トークでこんなことを話せ」という実例があっても、著者と異なるものを売っていれば、そのまま使える事はありません。

 

「やり方」だけを学んでも、かなり限定されたケースでしか使えないのです。

 

「知識」と「使い方」を知って、それができて、初めて効果が出るのです。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆
友だち追加


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2019 All Rights Reserved.