YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

誰とでも仲良く

2021/04/08
 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


 

学校から始まる集団生活で、「誰とでも仲良くしましょう」という教え。

 

もし実際に実現できている人が世の中にいるならば、悩みもなく、なんて幸せでご機嫌な人生なのでしょう。

 

そんなごく一部の人はさておき、今となっては理想であって、現実的ではありません。

 

最初から無理難題を与えられていたと思う人も多いのではないでしょうか?

 

それもあってか「人づき合いは難しい」と、少なからず心のどこかで感じている人がほとんどだと思っています。

 

中には、「誰とでも仲良しであるべき」という思い込みから抜け出せない人もいます。

 

その為か、どんな人が寄ってきても拒まず、まさに友達100人できるかなとばかりにそれを嬉しく感じてしまうタイプの人もいます。

 

実はこのタイプは、いつのまにか、失敗を「引きずる人」に引きずり込まれてしまいがちです。

 

だからこそ気を付けてほしいものです。

 

なぜ引きずり込まれるか。

 

それは「引きずる人」が選り好みができない、もしくは選り好みしないからです。

 

寄ってくれる人の中には、少なからず自分にマイナスの影響を与える人が、当然含まれています。

 

まず、ネガティブだったり、失敗を「引きずる人」が集まってくると、脳が自然とその人達に同調する事を知っておいて下さい。

 

「朱に交われば赤くなる」ということわざがるように、これは心理学でも明らかにされています。

 

更に一説では、ミラーニューロンというものが関係していると言われてもいます。

 

例えば、失敗で落ち込み、引きずっている時に、叱咤激励をしてくれたり元気を分けてくれる人が声をかけてくるか、一方で傷をなめ合いたいだけのクズ(あえてそう言います)が声をかけてくれるかで、変わってくると思いませんか?

 

その時の後者の「巻き添え」を食らうと、更にドツボにはなる事になります。

 

そこで、「跳ね返す人」は、マイナスの影響を与える人も一定数いると知り、実は、たった1つだけ決めている事があります。

 

それは、できるだけそういう人とは関わらない事です。

 

皆さんの中で、もしも失敗を跳ね返したいと思っているのであれば、どういう人と関わりたいのか、関わりたくないのか、明確に基準を定める事をお勧めします。

 

すぐに思い浮かばないのなら、一緒に居るとポジティブになれる人達と関わる事です。

 

ネガティブにな事ばかり言う人とは、いくら話しても答えは見つかりません。

 

類は友を呼ぶというように、「人は、普段つき合っている人達の平均で成り立っている」という話を聞いた事もあります。

 

せっかく親兄弟以外は、皆さんが選ぶ事ができるのですから、その選択をフル活用して下さい。

 

という事で、一緒に居るとポジティブになれる仲間を増やしていく事も、失敗を跳ね返し、前向きになる為の大切な要素なんです。

 

すると、不思議な事に「引きずる人」が周りから離れていく事にもなるものなのです。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2021 All Rights Reserved.