YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

掘り下げ

2020/11/27
 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


 

内面的な人に多いのが、「すぐにマイナス思考・ネガティブ思考をする自分の性格が嫌い」という悩みです。

 

しかし発送を変えてみると、リスクに対して敏感で、かつ想像力が働くという事も言えると思います。

 

つまり、危機察知能力が人より高いという事なので、これ自体が悪いわけではないと思います。

 

問題があるとしたら、マイナス思考の結果、リスクや欠点ばかりを恐れて行動できずに終わってしまう事だと思います。

 

ではなぜそうなってしまうのでしょうか?

 

1つの原因は、思考の掘り下げ方が浅い可能性があります。

 

というのも、リスクや欠点を見つけたなら、そのリスクを回避もしくは低減する方法を考え周到に準備しておけば行動しやすくなるはずですが、そこまで思考を掘り下げられていないのだと思います。

 

「それにはこういう課題がある」と想定するならば、その課題を解決する方法を一つ一つ論理的に考え、「打ち手」を準備しておく。

 

あるいは仮に起こった場合に備え、対処法を用意しておく。

 

そうすれば、行動できない理由も無くなると思います。

 

もちろん、その問題を自分では処理しきれない、受け止めきれない、損害が甚大過ぎてリカバーできないことが分かれば、「やらない(行動しない)」という判断にはなると思います。

 

しかし、合理的に考え突き詰めていけば、マイナス思考と行動力と危機回避能力は本来両立するはずです。

 

もう1つの原因は、特に人間関係において「何かあったらそれは自分が悪かったのではないか、自分に問題があるのではないか」などと、自分を卑下する思考の癖がある事が挙げられます。

 

例えば挨拶をしたのに無視された、自分は嫌われているんじゃないか、何か気に障る事をしただろうかと悶々とする・・・。

 

あるいは年賀状を送ったけど返信が来ないので、自分とはもう縁を切りたいという事ではないかと落胆する、といった事です。

 

そんな時、本来なら「さっきはどうしたの?」と気軽に聞けばいいのですが、内向的ゆえに聞くことができず、自分で抱え込んでクヨクヨしてしまうのです。

 

そこで、そうした締め付けられそうな心の状態を和らげるために、「役割交代思考」を発動させてみて下さい。

 

これは自分が相手の立場になり、その場面で、どういう理由が考えられるかを、たくさん想像してみる方法です。

 

例えば自分が挨拶を無視するのはどんな時か。

 

いや、自分は無視しないはず。

 

という事は、単に気が付かなかったからではないか。

 

あるいは、自分に対してではなく別の人に挨拶をしたと勘違いしたんじゃないか。

 

それに自分も以前、急に声を掛けられてびっくりして言葉が出なかったこともあったから、そういう状態だったんじゃないかな。

 

年賀状を返してこないのも、何か緊急の事があって忘れてたんじゃないか。

 

忙しくてかけずにずるずると日が経過し、送りにくくなったんじゃないか、とか。

 

そう考えると、人間関係で起こった相手のネガティブな反応の理由は、自分以外にもあり得る事が分かります。

 

相手には相手の問題や都合があってそういう反応をする事もある、と想像力を働かせてみると、不安も多少なりと和らぐと思います。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2020 All Rights Reserved.