YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

笑われる

2020/10/13
 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


 

小利口な人のように理屈で考え、評論し、行動しない人ほど、(行動する人への嫉妬の気持ちも多分にありながら)人のチャレンジを小ばかにしがちだと思います。

 

そして、自分がそう思うからこそ、他人も自分をそういう目で見ていると考え、自分がチャレンジしたら馬鹿にされるという怖れに苛まれます。

 

この怖れを乗り越える秘訣は、「馬鹿にされる勇気を持つ」事です。

 

残念ながら、世の中にはチャレンジする人を小ばかにする傾向があります。

 

そのような傾向を良い悪いというのではなく、「人とは、そうやって人のやっている事にケチをつけたがる生き物だから仕方ないよね」と思ってしまえば、チャレンジする勇気を取り戻す事ができます。

 

元プロ野球選手のイチローさんが、世界記録となる日米通算4257安打を記録した時の記者会見で、「常に人に笑われてきた悔しい歴史が、僕の中にはある。これからもそれをクリアしていきたいと思いはあります」と言っていました。

 

このように、イチローさんという野球をする者にとって神のような存在の人たちでさえ、人一倍馬鹿にされ、笑われるという経験を乗り越えていったのです。

 

彼らが馬鹿にされ、笑われたように、あなたがやろうとしている事や、している事を馬鹿にされ、笑われたら、それは大きなチャレンジをしているという証拠です。

 

むしろ誇りに思って良いと思います。

 

そして、皆さんが仕事や人生において積極的にチャレンジする人を馬鹿にしたり、皮肉ったりする事が結構あるなと気付いた場合は、チャンスです。

 

頭で納得してから動くのは、「石橋を叩いて渡る」事と同じです。

 

しかし、慎重すぎて石橋を叩きすぎてしまうと、なかなか動けなくなり、石橋を叩きすぎて壊してしまうためわたる事すらできないのです。

 

これでは、いくらぬかりなく準備してもチャレンジに踏み出す事ができないと思います。

 

頭で納得してから動くという思考パターンの回数を徐々に減らしていくためには、「感覚的なものに素直になる」事が肝心だと思います。

 

このような話をすると、「感覚的になるのはなんか苦手で・・・」とおっしゃる方がいますが、人間には感覚や感性というものが元々豊富にあります。

 

苦手な方は、感覚や感性から遠ざかっているだけなのです。

 

感覚的なものを意識していけば、必ずまた蘇ってくるのです。

 

理屈をこね続けたりするような行動ばかりではなく、時には笑われながら、自分の人生の主人公として逞しく生きていく事をはじめてみましょう。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2020 All Rights Reserved.