YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

2020/09/03 スイス円の相場予測♪

 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


スイス円の4時間足チャートです(‘ω’)ノ

 

4時間足のエリオット波動は現在、カウントが難しいので省きます!(^^)!

 

第1弾のオリジナルレポートでしかお伝えしていないテクニカル分析は、ピンクのラインが区切りポイントです。

 

ピンクのラインが区切りポイントで、オレンジのラインが今回の4時間足の高値になっているので、今回の4時間足はアップトレンドの形を形成する可能性が高いです。

 

なので、今回の4時間足のダウントレンドでは、ピンクのラインを割らない可能性が高いです。

 

今回の4時間足がアップトレンドの形を形成する可能性が高いという事は、日足のアップトレンドがまだ継続する可能性があるという事です。

 

日足もピンクのラインが区切りポイントで、ピンクのラインでアップトレンドへ反転している可能性があります。

 

つまり、日足はまだアップトレンドが始まったばかりと言える状況です。

 

その中で今回の4時間足がアップトレンドの形を形成する可能性が高い所まで上昇したので、まだ日足のアップトレンドが継続する可能性が十分にあります。

 

という事は、次回の4時間足のアップトレンドでオレンジのラインを超える上昇がある可能性もあるという事になります。

 

なので、今回の4時間足の底でロングエントリーを狙っても良いと思います。

 

ただ、週足がダウントレンドへの反転ポイントに入っているので、オレンジのラインが日足の天井の可能性も十分にあります。

 

つまり、今回の4時間足の底でロングエントリーをするのは良いですが、利確ポイントに気を付けて下さい。

 

「まだ上昇するだろう」と欲を出すのは危険なポイントです。

 

あくまで週足はダウントレンドへの反転ポイントなので、ロングを保有し続けるのはリスキーです。

 

なので、4時間足の様子を見ながら、確実に利確した方が良いと思います。

 

週足がダウントレンドへの反転ポイントに入っている事から、ショートエントリーが本命になります。

 

今回の4時間足の底でのロングエントリーは、短期の利益を狙ったトレードになります。

 

次回の4時間足の天井でのショートエントリーは、週足のダウントレンドの利益を狙ったトレードになります。

 

間もなく、4時間足がアップトレンドへの反転ポイントに入るので、短期の利益を狙いたい方は、明日か月曜日あたりからロングエントリーを狙って下さい。

 

ショートエントリーを狙う方は、次回の4時間足の天井まで様子見です。

 

もちろん、できる方はどちらも狙って良いです。

 

まだ下落の浅いクロス円もありますし、理論的にアップトレンドへの反転ポイントに入っていないので、今日はまだロングエントリーは狙わなくて良いと思います。

 

下落の浅いクロス円もある中で、ユーロ円やスイス円は下落が大きいと思うので、理論的イレギュラーでピンクのラインを割ってダウントレンドの形を形成してしまうかもしれません。

 

ピンクのラインを割ってダウントレンドの形を形成した場合、日足がダウントレンドへ反転している可能性が高いので、ロングエントリーは狙わない方が良いかもしれません。

 

次回の4時間足の天井でのショートエントリーで勝てる可能性が高くなるので、ピンクのラインを割った場合はロングエントリーは狙わずに、次回の4時間足の天井でショートエントリーを狙った方が確実だと思います。

 

状況に応じて、狙うトレードを変えるスキルも身に付けて下さい。

 

現在のポジションです(‘ω’)ノ

 

現在の含み益は+1123pipsです(´▽`*)

 

よくあるお話ですが、大事な事なのでお伝えします。

 

お金の使い方には、「浪費」「消費」「投資」の3種類の使い方があると言われます。

 

まず「浪費」とは、払ったお金よりも将来にわたって得る利益・メリットが少ない支出の事を言います。

 

簡単に言うと、必要のない無駄な支出のことです。

 

つまり「使ったお金>価値」となります。

 

必要以上の贅沢や賭け事などはもちろん、他にももっと安い、もしくはお金がかからない代替案が存在するものなどです。

 

例えば、見栄を張ろうとするとして自分の収入に見合ってない高級品を買ったり、多すぎる飲み食い費用、必要以上のお洒落代、買い物時の衝動買い、スマホゲームの無駄な課金代などがそれにあたるのです。

 

また、自分への投資のつもりでジムに通ったり習い事に通ったりしたけれど、途中で通わなくなったりする場合なども浪費になります。

 

次に「消費」とは、毎日の生活に最低限必要な食事、水道光熱費、生活日用品などへの支出が該当します。

 

つまり「使ったお金=価値」となります。

 

消費は生きていくために必要な支出で、どうやっても0にはできません。

 

しかし、消費に関しては、細々とした節約の方法を使って減らす事ができると思います。

 

1番有効なのは、そもそもその消費が浪費になっていないかを考えることです。

 

消費は欠かせない出費ですが、定期的に見直してでっきるだけ減らせるようになれば、それに越した事はないと思います。

 

最後に「投資」とは、「将来的に資産を増やすために、現在の資産を投下する事」です。

 

ここでは、将来自分の知識・能力・財産を向上させるために使う出費とします。

 

昇進のために英会話教室に通ったり、月に1回美味しいものを食べてモチベーションを保つなど、使ったお金以上の見返りが後々に期待できる支出です。

 

教養を深める書籍代、人脈を築く交際費、今ある資産を増やすための出費などは、できるだけ多くかけていきたいものです。

 

「使ったお金<得られる価値」という事です。

 

私は以前ある人がこう言っているのを耳にしました。

 

「お金は人間と同じだよ。自分の事を無駄に使ってしまう人のそばからは離れたくなる。自分の事をいいことに使ってくれる人の元には、集まりたくなる」

 

本当にその通りだと思います。

 

このことを聞くと、書籍代や勉強会などへの投資は惜しまなくても良い気がしませんか?

 

FD-FXのトレード成績です(‘ω’)ノ

 

昨日の利益は+1万2210円でした。

 

2020年のFD-FXでの利益は現在+540万9711円です。

 

では、失礼しまぁ~~~す(@^^)/~~~

 

2020年現在の獲得pipsは+14102pipsです。

 

2019年の獲得pipsは+11537pipsでした。

 

2018年の獲得pipsは+21078pipsでした。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2020 All Rights Reserved.