YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

2020/09/01 ユーロ円の相場予測♪

 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


ユーロ円の4時間足チャートです(‘ω’)ノ

 

4時間足のエリオット波動は現在、アップトレンドのエリオット波動の第5波だと思います!(^^)!

 

アップトレンドのエリオット波動の第5波なので、4時間足はダウントレンドへの反転ポイントと言えます。

 

第1弾のオリジナルレポートでしかお伝えしていないテクニカル分析は、ピンクのラインが区切りポイントです。

 

現在の4時間足は、ピンクのラインが区切りポイントで、オレンジのラインが高値となっているので、アップトレンドの形を形成する可能性が高くなりました。

 

なので、今回の4時間足のダウントレンドでは、ピンクのラインを割らない可能性が高いです。

 

そして、第1弾のオリジナルレポートでしかお伝えしていないテクニカル分析でも、ダウントレンドへの反転ポイントに入りました。

 

つまり、2つの理論でダウントレンドへの反転ポイントに入っています。

 

日足もピンクのラインが区切りポイントです。

 

なので、日足はまだアップトレンドが始まったばかりです。

 

週足はダウントレンドへの反転ポイントに入っています。

 

なので、今回の日足がダウントレンドの形を形成する可能性が十分にあります。

 

4時間足と週足はダウントレンドへの反転ポイントに入っています。

 

日足は、ダウントレンドの形を形成するのであれば、ダウントレンドへの反転ポイントと言えますが、アップトレンドの形を形成するのであれば、まだまだ上昇していきます。

 

週足から見ると、日足はいつダウントレンドの形を形成しても不思議ではありません。

 

なので、日足はいつでもダウントレンドへ反転する可能性があるという認識をしていた方が良いと思います。

 

この週足・日足の状況から見ると、4時間足は今回の天井 or 次回の4時間足の天井が日足の天井になる可能性も十分にあるという事になります。

 

現在の4時間足のエリオット波動も第5波なので、そのままダウントレンドのエリオット波動に切り替わるかもしれません。

 

トレードとしては、まだ日足のアップトレンドが始まったばかりという事もあり、今回の4時間足の底でロングエントリーを狙っても良いと思います。

 

ただ、週足がダウントレンドへの反転ポイントに入っているので、週足のダウントレンドの利益を狙ってショート狙いも良いと思います。

 

なので、ショートエントリーは、4時間足のダウントレンドへの反転ポイントで常に狙うと、週足の天井ポジションが持てます。

 

ただ、ロングもショートも必ずして欲しい事は、ポジションの半分の利確です。

 

これをしておかないと、少し台本が違っただけで、せっかく乗った利益も資金的にマイナスになってしまう事になります。

 

なので、リスクヘッジとして、ポジションの半分の利確は確実に行っておいて下さい。

 

今も4時間足はダウントレンドへの反転ポイントなので、ショートエントリーポイントになっています。

 

もしかすると、これが日足・週足の天井の可能性も十分にあります。

 

ロングエントリーは、今回の4時間足のアップトレンドへの反転ポイントで狙って下さい。

 

週足・日足・4時間足を総合的に見て、ショートもロングもできる相場なので、天井でショート、底でロングというポジションの取り方をして、両建てでも良いと思います。

 

ただ、時間足の大きい週足がダウントレンドへの反転ポイントなので、本命はショートになると思いますが、日足がダウントレンドの形を形成すると言っても、日足のアップトレンドは始まったばかりです。

 

なので、まだ日足のアップトレンド継続は見込めるので、4時間足のロングは狙っても良いと思います。

 

スイングで大きな利益を狙うのであれば、今は週足の天井でのショートを狙って下さい。

 

その為の4時間足なので、しっかり4時間足・日足の台本を追って、エントリーポイントを探って、勇気を持ってエントリーして下さい。

 

現在のポジションです(‘ω’)ノ

 

現在の含み益は+931pipsです(´▽`*)

 

「人は環境の生きもの」と言われます。

 

あなたが日本語を完璧にに喋れるのは、両親が日本語を話し、周りも日本語だらけの環境で育ったからです。

 

もし、生まれてすぐにアメリカに移住し、周りが英語だらけの環境で育ったら、英語がペラペラに喋れるはずです。

 

それくらい、人間は周りにいる人達から、その都度影響を受けているのです。

 

だからこそ、人生にはメンターが大切になるのです。

 

メンターを決めるという事は、「影響を受ける先を決める」という事です。

 

「学ぶ」の語源は「真似る」から来ているそうです。

 

「学校のテストはカンニングしたらいけないけど、人生はカンニングしてもOK。俺からカンニングしまくって、真似しまくって、パクりまくれ!」とある人から言われたことがありました。

 

実際その言葉は、私は間違っていないと思います。

 

しかし、中には「ビジネスは独創的で、誰も考えたことのないようなオリジナルなものでなければならない」と思う方もいると思います。

 

でも、事実はそうではありません。

 

世の中のうまくいっているものは、真似から入ったもののほうが断然多いのです。

 

例えば、フランチャイズビジネス。

 

フランチャイズというのは「真似」をベースとした形態です。

 

独創的でも何でもありません。

 

世の中にあるカフェやレストランで、フランチャイズ店の占める割合は多いと思います。

 

コンビニエンスストアや牛丼屋さんなんかもそうです。

 

沢山あるという事は、うまくいっているという事です。

 

うまくいっていなかったら、こんなに沢山あるはずがありません。

 

世の中には、真似してうまくいっているものの方が断然多いという事です。

 

人生はカンニングOK、真似しても良いテストなのです。

 

うまくいっているメンターからカンニングしまくって、真似しまくって、パクりまくったら良いのです。

 

真似るという事は、先人たちの叡智を吸収できるという意味で、それは非常にパワフルです。

 

将棋の羽生善治さんは、「後から来る世代は、ある分野を極めたいという意志さえあれば、高速道路に乗るように、あるレベルまでは猛スピードで到達してしまう」と言っていました。

 

これは本当にその通りだと思います。

 

最近は10代でも、プロまで来る人が多くいるそうです。

 

そして叡智の高速道路の先に、未開拓の地があるのです。

 

「真似ではなく自分のやり方で成功したい」や「自分の道は自分で開拓したい」などと言う人もいると思います。

 

その開拓精神は、高速道路の先端まで行ってから発揮するべきだと思います。

 

スタートから高速道路を使わずに、一般道路で開拓したがっていたら、叡智の高速道路の最先端でチャレンジしている人達とは、まったくもって勝負になりません。

 

開拓精神は、先人たちの叡智の更に先へ行くために使うべきだと思います。

 

FD-FXのトレード成績です(‘ω’)ノ

 

昨日の利益は+2万9884円でした。

 

2020年のFD-FXでの利益は現在+535万7067円です。

 

では、失礼しまぁ~~~す(@^^)/~~~

 

2020年現在の獲得pipsは+14102pipsです。

 

2019年の獲得pipsは+11537pipsでした。

 

2018年の獲得pipsは+21078pipsでした。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2020 All Rights Reserved.