YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

2020/07/27 豪ドル円の相場予測♪

 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


豪ドル円の4時間足チャートです(‘ω’)ノ

 

4時間足のエリオット波動は現在、カウントが難しいので省きます!(^^)!

 

第1弾のオリジナルレポートでしかお伝えしていないテクニカル分析は、ピンクのラインが区切りポイント or オレンジのラインが区切りポイントです。

 

ピンクのラインが区切りポイントとして継続している場合は、4時間足はアップトレンドへの反転ポイントというのも継続です。

 

オレンジのラインが区切りポイントとして区切られている場合は、オレンジのラインから4時間足のアップトレンドは始まっています。

 

なぜ、この2つの台本で想定しているのか?

 

通常はオレンジのラインでアップトレンドへ反転しているのであれば、まだ反転したばかりなので、「本当にアップトレンドへ反転しているのか?」という疑いも少しあるので、ピンクのラインが区切りポイントの台本もまだ捨てるには早いです。

 

ですが、今回は上記の理由の他に理由があります。

 

それは、4時間足の遅行銘柄が理論的イレギュラーだからです。

 

4時間足の先行銘柄はオレンジのラインがアップトレンドへの反転ポイントですが、4時間足の遅行銘柄はオレンジのラインに当たる部分は、理論的にはアップトレンドへの反転ポイントではありません。

 

つまり、4時間足は先行銘柄に合わせて動くのか、遅行銘柄に合わせて動くのかという台本の違いがあります。

 

なので、今回はピンクのラインの区切りポイントの台本とオレンジのラインが区切りポイントの台本を少し気にしています。

 

大きな違いは、もう少し下落するのか、このままアップトレンドへ反転していて上昇していくのかという所です。

 

アップトレンドへの反転ポイントの違いです。

 

4時間足の先行銘柄に合わせて動くのであれば、オレンジのラインで4時間足はアップトレンドへ反転しています。

 

4時間足の遅行銘柄に合わせて動くのであれば、もう少し下落が継続します。

 

この台本を絞る情報がチャート上には無いので、想定してリスクヘッジをしながらトレードするしかありません。

 

つまり、どちらの台本も取るという事です。

 

オレンジのラインが区切りポイントと想定して、ロングエントリーを狙い、ショートポジションの利確もポジションの半分だけにしておくというトレード方法で、どちらの台本も取れている状況になります。

 

次回の4時間足のアップトレンドで緑のラインを超える上昇が無いとは言えないので、いずれにしてもショートポジションの半分は利確しておいた方が良いと思います。

 

今回、ドル円の4時間足と日足がダウントレンドの形を確定したので、日足・週足のダウントレンドへの反転は間もなくだと思います。

 

なので、今回のロングエントリーは無理にする必要は無いと思います。

 

次回の4時間足の天井でショートエントリーが本命のトレードになると思います。

 

オレンジのラインでアップトレンドへ反転しているという想定でロングエントリーをするのは良いと思います。

 

ただ、今回ドル円の4時間足と日足がダウントレンドの形を確定しているので、ロングの利確は、次回の4時間足はダウントレンドの形を形成するという想定で利確するのが良いと思います。

 

欲張らないように注意して下さい。

 

ここまで分かっていれば、落ち着いてトレードできると思うので、台本は先に知っておいて下さい。

 

焦ったトレードから結果は生み続けれません。

 

現在のポジションです(‘ω’)ノ

 

現在の含み益は+2065pipsです(*´▽`*)

 

決断して行動を起こしても、短期的には効果が上がっていないように見えることがあります。

 

しかし、成功するためには、長期的な視野が必要です。

 

私生活で私たちを悩ませている問題の多くは、「目先のこと」しか考えないために起こっています。

 

食べすぎ、飲みすぎ、タバコの吸いすぎ、どう考えても無理だと言って諦めるのもそうです。

 

失敗は、小さな決断をいくつも積み重ねていった結果なのです。

 

間違いを正さなかった、行動を起こさなかった、最後までやり通さなかった、自分の思いや感情をコントロールしなかった、一点に集中しなかった、その結果が失敗なのです。

 

同様に、成功もまた小さな決断をいくつも重ねた結果なのです。

 

自分に課す基準を高める決断、社会に貢献する決断、周囲の環境に左右されず自分の意思を貫く決断。

 

これらが積み重なって初めて成功を手に出来ます。

 

個人であれ組織であれ、目先のことに目を奪われていては、決っして成功することはできません。

 

長期的な視野に立って結果を出すことこそ、人生の目的と言ってもいいです。

 

それができなければ、経済的にも、社会的にも大変な苦境に立たされるでしょうし、個人的に完全に行き詰ってしまう場合もあります。

 

ミュージシャンになるために、高校を中退した1人の若者がいました。

 

しかし、夢はなかなか実現できず、22歳になる頃には、自分の決断は間違っていたのではないか、自分の歌を聞いてくれる人は誰もいないのではないかと思うようになりました。

 

バーでピアノを弾き、一文無しで家賃さえ払えず、コインランドリーに寝泊まりするようになりました。

 

恋人だけが心の拠り所でしたが、やがて彼女も去っていきました。

 

そして若者は正気を失い、二度とあんな美しい女性とはめぐり逢えないと思い詰めるようになりました。

 

もう人生はおしまいだと、自殺を決意しました。

 

ですが、幸いなことに最後の最後で踏みとどまり、代わりに精神病院に入院することにしました。

 

決意を新たに、長年の夢に向かって歩み始めた若者は、やがて夢を実現させました。

 

彼の名前は、ビリー・ジョエルです。

 

何百万人ものファンがいて、若く美しい女性と結婚したビリーが、自分の音楽の質に自信を失い、最初の恋人ほど美しい女性にはもうめぐり逢えないと悩んでいたとは、とても信じられません。

 

その時は不可能に思えても、いつかは大きな成功と幸福を手に入れられる可能性があることを覚えておいて下さい。

 

どんな人でも、いつか壁にぶつかる時が来ます。

 

しかし、壁を乗り越えると決めたら、よじ登るなり、突き崩すなり、トンネルを掘るなり、ドアを見つけるなり、方法はいくらでもあります。

 

どんなに頑丈な壁でも、「乗り越えるまで決して諦めない」と覚悟を決めた人間の力をはね返すことはできません。

 

人間には不屈の精神力が備わっているからです。

 

周囲の環境に左右されず、自分の意思で人生を切り拓く判断をしたその瞬間に、人生はそれまでとは永遠に違ったものになります。

 

FD-FXのトレード成績です(‘ω’)ノ

 

先週の利益は+17万3129円でした。

 

2020年のFD-FXでの利益は現在+453万5158円です。

 

では、失礼しまぁ~~~す(@^^)/~~~

 

2020年現在の獲得pipsは+13657pipsです。

 

2019年の獲得pipsは+11537pipsでした。

 

2018年の獲得pipsは+21078pipsでした。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2020 All Rights Reserved.