YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

FXは有利

2020/06/28
 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


 

FXは、レバレッジ効果を使って、効率よく利益を得ることができる特徴を持っています。

 

効率よくとは、小さな資金でも大きな資金と同じような働きをさせることができるということです。

 

このことは、もう1つ時間を効率的に使っていることを意味します。

 

本来、少額資金なら、多くの回数を取引することで、大きな資金のと同様な結果を得ることができるのですから、その分時間が貴重になるのです。

 

FXは、少額資金の方には、強い味方だと思っています。

 

株式投資なら1000万円の資金を持っている人が1回取引して1割の100万円の利益を得るとすると、100万円の資金を持っている人は、単純に考えると、その10倍の取引をしなければ100万円の利益を得る事ができない勘定になります。

 

それは、株式投資の性質上、ある程度しかたのないことなのです。

 

株式投資もFXと似ていて、株を買ってその株の価格が上昇したら売れば、売買した差額が利益になる仕組みです。

 

もちろん、予想に反して価格が下落したら、損失となるのも一緒なのです。

 

けれども大きく違うところは、株式投資は1日に儲かる率の上限が決まっているということです。

 

投資というのは、FXだから儲かるだとか、株式投資だから安心だということはないと思います。

 

どの投資もそれぞれメリットとデメリットを持っています。

 

そのメリットをいかして、デメリットを最小限に抑えることができれば、資産は堅実的に増えていくと考えています。

 

そのメリットとデメリットを熟知していることが重要だということです。

 

ただ、熟知していても、その知識を実際に行動に移さなければ資産は増えていかないわけです。

 

株式投資とFXは、どちらも商品を買って、その価格が上がったら売ると利益が得られる仕組みになっています。

 

株式投資では信用取引を利用すれば、最初に売って、あとから買い戻す事ができますし、FXでもショートポジションから入ることもできます。

 

ただし、FXには値幅制限というものがありません。

 

したがって、誰も上昇を止めることができないのです。

 

つまり、儲けは理論的に無限大と言ってもいいと思います。

 

マネーIQが高い人とは、期待感ばかりで胸を膨らませるのではなく、実際に可能な範囲を想定できる人だと思います。

 

FXは、何千銘柄もある株とは異なって、通貨ペアといって、通貨同士の組み合わせはせいぜい20種類くらいです。

 

そのうちで、ドルと円、ユーロとドル、ユーロと円といった人気のある通貨ペアは、上昇し過ぎて売買が成立しない、ということが稀なほど取引量が多いのです。

 

つまり、売買は買う人と売る人は1対1なのですが、その相手がいなくなるということはまずないといえます。

 

ということは約定しやすいわけです。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2020 All Rights Reserved.