YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

2020/06/27 スイス円の相場予測♪

 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


スイス円の4時間足チャートです(‘ω’)ノ

 

4時間足のエリオット波動は現在、アップトレンドのエリオット波動のc波だと思っています!(^^)!

 

c波なので、4時間足はダウントレンドです。

 

第1弾のオリジナルレポートでしかお伝えしていないテクニカル分析は、ピンクのラインが区切りポイントです。

 

ピンクのラインが区切りポイントで、既にピンクのラインを割っているので、ダウントレンドの形が確定しています。

 

ダウントレンドの形が確定している中で、間もなくアップトレンドへの反転ポイントに入ります。

 

4時間足は間もなくアップトレンドへの反転ポイントに入るのですが、アップトレンドへの反転ポイントに入るには、4時間足の直近安値を更新しなければいけません。

 

つまり、まだ下落をして、直近安値は更新する可能性が高いという事です。

 

ただ、直近安値を更新した時点でアップトレンドへの反転ポイントに入ります。

 

日足の先行銘柄の日足も、4時間足の直近安値を更新した時点でアップトレンドへの反転ポイントに入ります。

 

日足の遅行銘柄の日足は、アップトレンドへの反転ポイントに入るわけではありませんが、日足の先行銘柄に合わせて動く場合、理論的イレギュラーを起こす許容範囲には入ります。

 

つまり、4時間足の直近安値を更新した時点で、4時間足も日足もアップトレンドへの反転ポイントに入ると思っておいて下さい。

 

ただ、日足はアップトレンドへの反転ポイントには入りますが、4時間足がもう1回ダウントレンドの形を形成する可能性があります。

 

日足の遅行銘柄の日足は、ダウントレンドの形を形成する可能性が高い状況です。

 

ですが、まだダウントレンドの形を形成していません。

 

つまり、次回の4時間足で日足がダウントレンドの形を形成する可能性があるという事です。

 

今回の4時間足のダウントレンドで日足がダウントレンドの形を確定させた場合は、日足のアップトレンドへの反転も疑って下さい。

 

日足がダウントレンドの形を確定しなくても、理論的イレギュラーを起こす可能性もあるので、一応今回の4時間足の底で日足もアップトレンドへ反転する可能性があると思っておいて下さい。

 

なので、今回の4時間足の底でエントリーの悪いショートポジションを利確して、新規ロングエントリーを狙っても良いという事です。

 

ただ、日足が100%アップトレンドへ反転するという事ではないので、ロングは次回の4時間足がダウントレンドの形を形成するという事も頭に置いて、どうトレードしたら良いのか考えて下さい。

 

チャートを見ると分かりますが、今週はレンジが続いています。

 

1時間足などの短い時間足を見ていると、どちらにブレイクするのか迷うと思います。

 

その迷いがトレードに反映され、高値でロング・安値でショートという形でトレードになってしまいます。

 

こういったレンジでのトレードは、ポジポジ病になり、損切り貧乏になりやすいです。

 

4時間足を見て下さい。

 

トレードをする気にならないぐらい動いていません。

 

短い時間足を見ていると、レートは大して動いていないのに、チャートの動き方が激しいので「動いた」と錯覚しやすいです。

 

短い時間足のチャートを見るのは良いですが、短い時間足でトレンドを判断するのは良くありません。

 

前のめりになり過ぎず、1歩下がって見る癖も付けて下さい。

 

今は相場が動かないので暇だとは思いますが、これを待つのがFXです。

 

のんびり動き始めるのを待ちましょう。

 

現在のポジションです(‘ω’)ノ

 

現在の含み益は+3188pipsです(´▽`*)

 

幸運は、自らの手で掴むものです。

 

自らが能動的に「行動」を起こし、「マインド」を整え、日々の「習慣」を変えてみて下さい。

 

それだけで、目の前の全ての現実が少しずつ変わってきます。

 

みなさんに「幸運」という結果がもたらされ始めるのです。

 

未だに、「運って、本当に自分で変えられるのかな・・・」と不安に思っている人は、小さかった頃のことを思い出してみて下さい。

 

初めて自転車に乗れるようになった時や、初めて泳げるようになった時のことです。

 

最初のうちは、自転車に乗ることも、泳ぐこともできません。

 

ですが、何度も繰り返して練習するうちに、ある日、できるようになったのではないでしょうか。

 

自転車に乗りこなせるようになるには、何度も転んで痛い思いをしたはずですし、泳げるようになるまでは浮き輪やボードが手放せなかったと思います。

 

小さな頃の私たちは、子どもながらに、転んだらどうしようとか、水の中に沈んでしまうんじゃないかという恐怖心と闘っていたはずです。

 

でも、それがある日、「できた!」という喜びに変わったはずです。

 

毎日、じわじわと進歩を感じるというよりも、ある日突然、新しい自分になったように、達成できたはずなのです。

 

そして、一旦そのことができるようになると、もう、少し前のできなかった頃のことなんて思い出せないくらいに、自然にそれができてしまったのではないでしょうか。

 

自転車に乗って風を切って走る快感や、クロールで魚のようにスイスイ泳ぐ楽しさなど、今まで知らなかった「新しい体験」は、何度も繰り返して練習するうちに、ある日、ご褒美のようにもたらされたのです。

 

これから、みなさんが手に入れる「強運」という「新しい体験」も、そんな反復練習からもたらされます。

 

運も、何かひとつのことを学ぶのと同じように、自らが習得して「マスターするもの」なのです。

 

運は変えることができます。

 

それは、みなさんの「行動が変わる」ことで初めて実現できることです。

 

「行動するのは恥ずかしい」や「性格的に積極的じゃないから」と逃げて、諦めてしまうのはやめて下さい。

 

人は、生まれ変わることができます。

 

別人になるほど、変わることができます。

 

誰にでも「変われるチャンス」=「強運体質になれるチャンス」があります。

 

もちろん、そんな変化は、数日や数か月では目に見えないかもしれません。

 

でも、1年後、3年後の未来には、みなさんが大きく人生を変えている可能性は無限大に広がっています。

 

「行動」を起こし、幸運を必ず自らの手で掴んで下さい。

 

FD-FXのトレード成績です(‘ω’)ノ

 

昨日の利益は+0円でした。

 

2020年のFD-FXでの利益は現在+396万4517円です。

 

では、失礼しまぁ~~~す(@^^)/~~~

 

2020年現在の獲得pipsは+12954pipsです。

 

2019年の獲得pipsは+11537pipsでした。

 

2018年の獲得pipsは+21078pipsでした。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2020 All Rights Reserved.