YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

2020/06/04 スイス円の相場予測♪

 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


スイス円の4時間足チャートです(‘ω’)ノ

 

4時間足のエリオット波動は現在、アップトレンドのエリオット波動の第5波だと思ってます!(^^)!

 

アップトレンドのエリオット波動の第5波なので、ダウントレンドへの反転ポイントに入っています。

 

第1弾のオリジナルレポートでしかお伝えしていないテクニカル分析は、ピンクのラインが区切りポイントです。

 

ピンクのラインが区切りポイントなので、ダウントレンドへの反転ポイントに入っています。

 

なので、第1弾のオリジナルレポートでしかお伝えしていないテクニカル分析で見ても、ダウントレンドへの反転ポイントに入っています。

 

つまり、2つの理論でダウントレンドへの反転ポイントに入っているという事です。

 

第1弾のオリジナルレポートでしかお伝えしていないテクニカル分析で分かる通り、今回の4時間足はアップトレンドの形を形成する可能性が高い所まで上昇しています。

 

なので、今回の4時間足のダウントレンドでは、ピンクのラインを割る可能性は低いです。

 

ですが、ドル円の4時間足が今回ダウントレンドの形を形成する可能性がまだ残っています。

 

ドル円の4時間足が今回ダウントレンドの形を形成するのであれば、4時間足はドル円が先行銘柄の可能性が高いです。

 

つまり、スイス円の4時間足も今回はアップトレンドの形を形成する可能性が高いですが、次回がダウントレンドの形を形成する可能性があります。

 

ドル円の4時間足が先行銘柄の台本の場合、ドル円は既に日足がダウントレンドへ反転している可能性があるという事です。

 

そして、そのドル円が先行銘柄という事になります。

 

なので、今回の4時間足の天井が日足の天井になる可能性もあるという事です。

 

ただ、この台本はドル円がダウントレンドの形を形成した場合の台本です。

 

現在のドル円の4時間足は、ダウントレンドの形を形成する可能性が高い状況にあるので、他銘柄も今回の4時間足の天井が日足の天井になる事も想定しています。

 

トレードとしては、4時間足がダウントレンドへの反転ポイントに入っているので、ショートエントリー狙いです。

 

上記で言った通り、今回の4時間足の天井が日足の天井になる可能性もあるので、今回のショートエントリーは狙った方が良いと思います。

 

今回エントリーしたショートポジションは、日足・週足の天井になる可能性もあるので、すぐに全決済するのではなく、なるべくスイングで保有できる所まで保有して下さい。

 

日足・週足が天井という台本が崩れた時点で、ショートポジションの使い方を考えて下さい。

 

スイングで保有する場合は、必ず利益を抑えるやり方でして下さい。

 

そうしないと、想定とは違う台本になった場合がもったいないので、利益は確実に確保して下さい。

 

つまり、台本が崩れるポイントや他銘柄までよく見て、素早い判断をする必要があるという事です。

 

エントリーして終わりではなく、常に相場の分析をして、先手で動くようにして下さい。

 

現在のポジションです(‘ω’)ノ

 

昨日のショートポジションは、高値を更新していく動きがあったので、6銘柄の利確と損切りのトータルで+52pipsで決済しました。

 

そして、仕切り直して再度ショートエントリーを狙っている状況です。

 

現在の含み益は+1958pipsです(´▽`*)

 

時間の使い方をきちんとできていますか?

 

リスクをとってチャレンジする人に共通するのは、「朝に強い」ということです。

 

サラリーマンであれば、朝の誰もいない時間に出社するだけで、自身の価値は確実に上げられます。

 

早起きは、非常にシンプルかつ最強の自己投資です。

 

時間は全世界の人々に平等に与えられた資産です。

 

早起きのスキルは、学歴も性別も、お金持ちであるかとか、イケメンであるとか、人脈があるかどうかとも一切関係ありません。

 

とにかくただ朝早く起きて、早めに会社に行くだけです。

 

今の自分の能力や条件と全く関係なく、「やる」と決めて実行するだけです。

 

朝起きて、「あと10分寝たいな」と思っているその10分の間に、起業家はメールをさばいたり、新しいことを学ぶ勉強時間に充てたりしているのです。

 

二度寝をしてしまったら、単なる浪費になってしまう朝の時間を、価値を生み出す投資の時間に変えて下さい。

 

しかし、二度寝の魔力にはなかなか勝てないことも多いです。

 

根性ではどうにもならないと思うので、考え方を変えなくてはいけません。

 

「前業」という考え方があります。

 

17時になっても仕事が終わらず、残業をする人は多いと思います。

 

しかし、その残業時間を前もって朝に済ませておけばどうでしょうか。

 

朝の時間を投入して、ゆったりとしたアフター5を過ごすことで後から得をするという、まさに投資家的な生き方です。

 

やるべきことを先送りして毎日残業をしている人生は、大きな借金をして返済に追われる人生と同じです。

 

どうせ残業をするのなら、朝の早い時間から仕事に取り掛かる、そういった未来を先取りする生き方をして下さい。

 

社会人になると、多くの人は驚くほど勉強をしなくなります。

 

大学受験を最後に、社会人になるとパッタリを学ぶことをやめます。

 

しかし、大学を卒業してからの勉強習慣のほうが、受験時代の勉強よりも多くの差を生みます。

 

勉強をやめた人は、人生の成長が止まります。

 

そこから脱するためにも、朝の時間を投資するようにして下さい。

 

一度学んだからといって、知識は完成されるわけではありません。

 

科学や医学は常に新しい情報が常識を覆す可能性を秘めていますし、他の分野の技術もどんどん進歩しています。

 

忙しいからといって、インプットすることを怠ってしまうと、どんどん時代から取り残されることになります。

 

そうならないための「時間」を作り出すのです。

 

まずは朝早く出社・行動することから始め、「前業」「勉強」に使ってみて下さい。

 

時間という有限の資産を自分のために使うには、シンプルですが「予定表」は必須です。

 

1日の時間配分だけでなく、週間、月間、年間にわたって長期的な予定を俯瞰するのです。

 

そうすることで、浪費する時間から投資する時間へ変えていくことができます。

 

前もって手をつけておいて、後から余裕を楽しむ。

 

そういった長期的な投資家の視点を持つようにして下さい。

 

スケジューリングのコツは、先に「仕事以外」の予定を入れることです。

 

「ヒマになったら旅をしよう」「仕事が落ち着いたら交友関係を広げよう」と思っていたら、永遠に旅行もできませんし、飲み会にもいけません。

 

また、予定を詰め込みすぎないために「何もしない時間」を必ず確保して下さい。

 

そうすることで、突発的な仕事に対応できるよう、リスクヘッジをしているのです。

 

時間を有効に使い、人生の質を高めるベースを作って下さい。

 

FD-FXのトレード成績です(‘ω’)ノ

 

昨日の利益は+7万9688円でした。

 

2020年のFD-FXでの利益は現在+326万532円です。

 

では、失礼しまぁ~~~す(@^^)/~~~

 

2020年現在の獲得pipsは+8853pipsです。

 

2019年の獲得pipsは+11537pipsでした。

 

2018年の獲得pipsは+21078pipsでした。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2020 All Rights Reserved.