YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

プライド

2020/04/30
 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


 

みなさんは、友達が多く、人付き合いがいい方ですか?

 

一人で孤独しているように見える人のほうが考えがしっかりしていて、友達付き合いが多く人付き合いがいい人のほうが、どことなく思考が浅いと感じています。

 

もちろん他人と議論することも大切で、意見を交わすことによって新たな着想が湧く、自分の考えが整理されるという効果はあると思います。

 

しかし、そのような効果を得られる相手は、「凡人」の友達ではなく、自分よりも優秀な人物のはずだと思います。

 

たとえば「もっと儲けたい」と思ったら、儲けに繋がることに時間を費やす必要があると思います。

 

「もっと成功したい」と思ったら、「どうすれば成功するか」について考える必要があると思います。

 

一人でいればこそ、そういうことをじっくり考え、自己を内省し、次の働きかた・政略を組み立てることが出来ます。

 

実際、何かを成そうという目的があり、集中している人には、他人とつるんでいる時間はありません。

 

みんな一人で邁進し、他人が入り込む余地は少ないはずだと思います。

 

プライドには、自分に対するプライドと、他人に対する「見栄」のプライドの二種類があります。

 

自分に対するプライドとは、たとえば「自分はこのくらいではへこたれない」とか、「自分はまだまだやれる」という、自己に対する信頼感、自ら可能性を信じる気持ちのことだと思います。

 

その一方で、「年下の人間に使われるのは沽券に関わる」とか「自分から謝るのはプライドが許さない」などと考える人がいると思います。

 

これは、ゴミの役にも立たないどころか、人生を台無しにする邪魔な感情の「他人に対するプライド」です。

 

彼らのプライドは、他人との関係性で優位に立ちたいという見栄にフォーカスされているからだと思います。

 

「器が小さい」「ケツの穴が小さい」と言われるのは、彼らのように見栄のプライドにしがみつくあまり、他人の言動によって自分の感情が支配されている人のことです。

 

他人に対するプライドを捨てられる人は、年下の人間にも頭を下げて教えを請けることが出来るのだと思います。

 

ちっぽけなプライドよりも、自分の知識欲を満たすことや人脈を広げること、そして自分の成長にフォーカスしているからです。

 

そしてそのためには、相手を気分良くさせることが必要であり、「へりくだる」ことはタダでできる自分の販促手段ると分かっていると思います。

 

そうした姿勢は一見「謙虚な人」と映りますが、名より実を取る、徹底的な現実主義者なのです。

 

みなさんも、プライドを捨てて、自らの成長のチャンスを掴んでみてください。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2020 All Rights Reserved.