YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

固定相場制と変動相場制

2019/12/11
 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


 

為替レートの決め方は国によって違いがあり、「固定相場制」を採用している国と、「変動相場制」を採用している国があります。

 

まず「固定相場制」から説明します。

 

為替レートを固定、または小さい変動幅で抑えるやり方です。

 

固定は、為替レートが1ドル=200円ならずっと200円という風に固定されています。

 

小さい変動幅がある場合は、あらかじめ「設定した固定レートの上下1%以内」といったようにレートが動く範囲を決めます。

 

その範囲内を超えてレートが動きそうな時は、中央銀行が外国為替市場で通貨を売買して、この範囲内に収めます。

 

固定相場制を採用している国のほとんどは発展途上国です。

 

なぜなら、経済基盤が弱い発展途上国は通貨の価値も低いため、変動相場制にすると、その国の通貨に換えたいという需要が極端に少なくなって相場が急落したり、相場が成立しなくなってしまうからです。

 

これでは貿易取引もうまくいかず、ひいては経済が不安定になりかねません。

 

そこで、ドルなどの強い通貨に対してどの程度の価値があるのかをあらかじめ決めて為替レートを固定し、為替相場の変動に振り回されずに、貿易取引がスムーズに行えるようにしています。

 

つまり、固定相場制は発展途上国の経済活動をサポートする制度なのです。

 

次に、変動相場制を説明します。

 

為替レートが市場の需要と供給のバランスで自由に決まるしくみで、為替レートは常に動いています。

 

需給バランスで動くしくみとは、ドルが欲しいという人が多ければドルの価値が高く、欲しい人が少なければ価値は安くなります。

 

ただし、あまりにも需要が多すぎたり、逆に供給が多すぎたりして相場が一方向に行き過ぎ、経済に悪影響を及ぼすと思われる場合は、市場介入によって市場での取引を落ち着かせる効果を狙ったり、相場を適切な水準に誘導することがあります。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2019 All Rights Reserved.