YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

収入を上げる為に使うモノ

2019/08/03
 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆
友だち追加


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


 

皆さんは「選択」と「決断」を迫られたときに「最悪の事態」を想定していますか?

 

人は1日に200回以上もの「選択」と「決断」をしていると言われています。

 

無意識にしているので自分は気付いていないと思いますが、「お昼ご飯は何を食べようかなぁ~?」これも選択です。

 

「今日は何をしようかなぁ~」「友達2人から誘われて、どっちと遊ぼうかなぁ~」この様なのも選択です。

 

日常によくある選択はリスクを考えていない、もしくはリスクが無いので簡単に決断していると思います。

 

私のブログは基本的にFXトレーダーさんが見ていると思うので言いますが、この日常の選択と決断にもリスクが潜んでいます。

 

「FXの勉強をしないといけない」と思っている方は多いと思います。

 

少しでも「FXの勉強がめんどくさいなぁ~」と思うと、「それでもFXの勉強をしないと!」と思う方と「せっかくの連休だからパーッと遊ぼう」と思う方に分かれると思います。

 

FXの勉強を選択した方は、何か閃くかもしれません。

 

遊びに行くとFXの事も忘れて遊んでしまう可能性が高いので、何か閃く可能性が下がります。

 

つまり、「閃きの可能性を下げる」というリスクがあります。

 

人は「頭を使う」という作業が1番労力を使い1番嫌いな事なのですぐに楽な方向に進んでしまいます。

 

これはサラリーマンの給料に比例しています。

 

「頭を使う」という職業が高所得で「体を使う」という職業は低所得です。

 

政治家さんやお医者さん、学者さんの方が工場勤務の方や現場作業員より高収入ですよね?

 

1つの組織で言うと、現場作業員より現場監督の方が高収入ですよね?

 

ビジネスオーナーも体を使わず、頭を使ってお金を稼いでいます。

 

つまり、人間が「頭を使う」という作業が1番嫌いだから、人間が1番嫌がる事をしている対価なんです。

 

作業員の方は中間管理職や社長は「大してきつくない仕事をして、自分より良い給料でせこい」と思っている方も多いと思います。

 

「自分も体を使う仕事をして、もの凄いきつい思いをして頑張っているのに・・・」と思っていると思います。

 

でもこれは社会の構図なので、文句を言ってもしょうがないんです。

 

ここまでの情報で気づいて欲しい事が2つあります。

 

①お金が稼ぎたかったら、頭を使う事をすれば良い

 

②選択と決断を迫られた時には、「自分が嫌だな」と思う方を選択すると良い

 

そして、「最悪の事態」を常に想定しておいて欲しいです。

 

人は考えるのが嫌いなので、意外と「最悪の事態の想定」から逃げてしまうんです。

 

私も先週の下落で本当なら多額のお金を失っていたかもしれません。

 

でも私はいつも最悪の事態を想定しているので、リスクヘッジは欠かしていません。

 

だから今回も多額のお金を失わずに済んでいるんです。

 

私が「最悪の事態が想定できない人」という人間だった場合、まだ自分の分析を信じてロングを損切りもせずに多額の抱き損を持つ結果になると思います。

 

リーマンショックもそうです。

 

「サブプライムローンを増やす事でどうなるのか?」という疑問に対して「最悪の事態」まで考えた方は少数だと思います。

 

多くの不動産会社は「サブプライムローンを組むことで売れるから儲かる」としか考えていなかったから一気に崩れました。

 

最悪の事態が予測できて、サブプライムローンに対してのリスクヘッジがちゃんとできていればもっと小さい被害で済んだのかもしれません。

 

今は自動車会社がサブプライムローンとは少し違うかもしれませんが、サブプライムローンのような形でたくさん売ってますね。

 

その為、次は自動車会社がリーマンショックのようなものを引き起こすと予測されています。

 

現状で、ローンの支払いが遅延したり払われていないのが、3~4割あると言われています。

 

リーマンショックの二の舞にならないように「最悪の事態」は必ず想定しながらFXトレードをして下さい。

 

リーマンショックのような大きな事柄だけ気を付けるのではなくて、1回1回のトレード・行動には全て最悪の事態を想定して下さい。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆
友だち追加


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2019 All Rights Reserved.