YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

お金の仕組み

 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆
友だち追加


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


 

皆さんは、お金の制度を知っていますか?

 

「20歳になったら年金」「物を買ったら消費税」「一定の金額を稼いだら所得税」「給料から引かれる社会保険料」など。

 

ふと気づくと、私たちのすぐそばにお金の制度が寄り添っています。

 

どれも当たり前のように支払っているものであり、義務であれば支払うことは当然の事です。

 

でも「何で支払わないといけないんだろう?」「何に使うものなんだろう?」と、疑問を抱いた事はないでしょうか?

 

私たちは、お金の制度についてあまり分かっていないのです。

 

学生時代、授業でうっすらと、「税金とは・・・」といったような解説を先生がしていたような気はするものの、それぞれどんな仕組みで、どういう使い方をされているかなど、特に教えてくれないまま私たちは大人になっているのです。

 

そして、気がついたら直面しているという人がほとんどなのです。

 

知らないままにしておくと一番怖いのが、「お金のこと」なのです。

 

例えば、消費税であれば、物の代金に関して一津の税率がかけられるので、何か物を買えば平等に支払う事になりますが、所得税や住民税、社会保険料などは、その人が1年でいくら稼いだかによっても金額が変わってきます。

 

所得税や住民税であれば、出勤先で年末に行われる年末調整や確定申告で税金を減らすことができることや、4月から6月に残業をしすぎてしまうことによって、年間を通して社会保険料が高くなってしまう可能性があるなんて事は、知らないとどうにもできません。

 

お金を増やす制度についての同じです。

 

欲しい物を買うためにお金を貯めたり、何となく将来の為にお金を貯めないといけないと思っていたり、貯金という概念は私たちの中に根付いています。

 

ある程度の年齢になると、投資をする人が増えると思います。

 

自分も投資をしようと思っても、何から手をつければ良いかわからないはずです。

 

投資の仕方なんて、税金よりももっと何も教わっていないから分かるわけがありません。

 

だから、いざ「将来のために投資をして、資産を増やそう」と思っても、「始める為に何が必要なのか」「どういう種類があるのか」など、1から自分で勉強していかないといけないのです。

 

また、投資というと、儲け話か大損した話かのどちらかが取り上げがちです。

 

そのせいか「すごく儲かる可能性があるけれど、損をするとかなりの金額を失う事になる」というイメージが先行してしまい、どうしても「投資」=「怖い」と思っている人が多いのです。

 

しかし、投資にもいろいろな種類があり、もちろん損をするリスクはありますが、いきなりすごく儲かる事はないにせよ、長い期間コツコツ投資をしていくといい方法もあります。

 

知っているのと知らないとでは大きな差が生まれるのです。

 

お金の事は、親ですらあまり話題になりません。

 

ましてや、友達同士で「どのくらい貯金してる?」「確定申告してる?」なんて、話題にでてくるなんてそうそうないです。

 

貯金額だったり、他の人たちが普段からどうやってお金のやりくりをしているかなんて、正直すごく気になるものです。

 

でも、日本では特になぜか昔からお金の話をするのがタブーな風潮があります。

 

ちょっと気になったとしても、何となくお金の話は話題にしづらいのが現状です。

 

私の意見では、もっと子供のころから、こうしたお金の制度の基礎教育を積極的にしていくべきだと思います。

 

すでに私たちは、大人になっているので、自分で知っていくしかないのです。

 

お金の制度については、私たちはみんな「知らない」からのスタートです。

 

もちろん、私もその一人です。

 

FXの事も「知らない」から始まり、知ろうとして勉強しました。

 

その結果が、今こうしてFX専業トレーダーになれているのです。

 

皆さんも、「知らない」のままにせずに、知ろうとすることで将来、手元に残るお金がとても変わるのは間違いないです。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆
友だち追加


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2019 All Rights Reserved.