YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

人生を大切にする

2021/04/07
 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


 

皆さんは今までの人生をとても大切にする人ですか?

 

「そんなの誰でもそうじゃないの?」と思うかもしれません。

 

そう、確かに大切な事もあるかもしれませんが、皆さんが、これからの未来を生きる上では、今までの人生の思い出が邪魔をする事だってあるものです。

 

例えば、ことあるごとに、「あの頃は良かったなぁ」「昔だったら・・・」「今の世の中ときたら・・・」という事を考えてしまう人もいると思います。

 

こういう人も、良く言えばどこか思い出を大切にしているとも言えます。

 

しかし、悪く言えば気持ちを引きずってしまっています。

 

もう二度と元には戻る事のない昔の恋人からのプレゼントや、一緒に写った写真などを捨てられない、失恋を「引きずる人」と何ら変わりありません。

 

もちろん、それが今の自分自身の糧となっているならば、その思い出を大切にしてもいいと思います。

 

しかし、そうではなく、そのプレゼントや写真を見る度に、失恋の気持ちを思い出して引きずっているだけなら、呪いのアイテムとも言えると思います。

 

そして過去の辛かった経験と些細な事でも共通点を見つけると、「あぁ、またあの時と同じだ」「きっとまた同じように失敗する」と考えるようになってしまうのです。

 

まさに失敗を「引きずる人」なのです。

 

更に、幾度となく思い出しているうちに、過去と現実を比較する癖がつき、だんだんと過去が美化されてしまっている事もあるのです。

 

その事について、有名な偉人でアメリカのジャーナリスト、フィンリー・ピーター・ダンは、こんな言葉を残しています。

 

「過去は、今から見れば実際の過去より美しく思える。過去が楽しいのは、過去が今ここにないからにすぎない」

 

これは今や「思い出補修」という言葉もあるように、過去の思い出が、実際よりも良く思えてしまう、過去を美化しすぎるものだという事。

 

ちなみに彼は、社会、時事問題を風刺したユーモア作家でもありました。

 

という事で、「思い出を大切にする人」というと、いいイメージがありますが、ちょっと厳しい見方をすれば、未練たらしい場合もあるのです。

 

ようするに、未来を生きていかなければならないのに、現在の自分を大切に出来ていない、過去に生きているとも言えます。

 

いつまでも気持ちが、現在よりも過去に向いたままで、切り替える事ができていないのです。

 

一方で「跳ね返す人」は、変えられない過去に、そこまで価値を感じません。

 

現在や未来に活かすために過去を振り返る事はあっても、その過去が現在に価値を生み出せないのでなおさら価値がないと考えます。

 

過去の成功体験も平気で捨ててしまいます。

 

だからこそ「あの頃は良かったなぁ」とは考えず、生物の進化と同じように、環境の変化に対応できなくなれば絶滅する運命だとすら考えているものです。

 

それこそが未来を生き、今の皆さんを大切にしている事に繋がります。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2021 All Rights Reserved.