YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

寝る前に悩む

2021/04/06
 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


 

人はもともと、毎日何かを心配しながら生きていると言われています。

 

仕事上や、プライベートで何か心配事があると気になって目の前の事に集中できない事があるように、夜寝る前に悩むと眠れなくなってしまう人は結構多いものです。

 

皆さんも何かで失敗した日の夜「あの時こうしていれば良かった」そのような事を考えて、眠れなくなったことはありませんか?

 

繊細で真面目な人ほど、寝る前に気になる事がぐるぐる頭の中を駆け巡って眠れなくなると苦しんでしまいます。

 

何かを悩んで眠れない場合もそうですが、考え込んで夜遅くまで起きていると、まだ現実に起きていてもいない事にまで、不安を感じてしまうようになってしまうものです。

 

「引きずる人」が不安になるのは、将来予想される悪い出来事が現実になるのではないかと考えるからです。

 

しかし、今現在この瞬間に悪い事は起きていません。

 

なので寝る前に不安に思う事には何の意味もないのです。

 

逆にそうやって、不安に思う事は、貴重な人生の時間を無駄に悪い感情で生きる事になってしまうため、損だとも言えます。

 

その内眠れなくなってしまう事が悩みの1つとなってしまう事もあります。

 

眠れなくなる原因は考え事や悩み事を、わざわざ自分で寝る直前にする癖をつけているからなのです。

 

そもそも辞書にも「引きずる」という言葉の意味の1つとして、だらだらと長引かせるとあるわけです。

 

悩む事もそうですが、それと同じように「眠れない、眠れない」と引きずってしまうなら、この際吹っ切る為に、むしろ寝ようとする考え自体を、一度終わらせてしまえばいいのです。

 

そこで失敗を跳ね返すための訓練だと思って、「もう寝るのは辞めた」と諦めてしまえばよいのです。

 

夜は寝なくてはいけないという思い込みを一度捨てて、眠くなったら寝ればよいと割り切ってしまうのです。

 

もちろん単純に徹夜をしたままの状態や、眠い状態で何かをしていれば判断力が下がってしまうのは誰にでもわかる事です。

 

なので、一生寝るなという訳ではありません。

 

更に、「跳ね返す人」は寝る前には悩みません。

 

そもそも考え事をしないと決めているからです。

 

眠りながら布団を跳ね返す事は出来ても、失敗を跳ね返すための行動がすぐに出来ないと、考えているからです。

 

むしろ悩むのであれば起きた時、その方がその悩みを解決するために、すぐ行動する事もできる。

 

「跳ね返す人」にとって、なぜねる必要があるのかと言えば、それは「頭を切り替える」ためとさえ考えているのです。

 

なにより、その日あった1日の出来事を、特に寝る前に悩まなくても、どんな時間にだって眠っている間であれば、勝手に頭の中で整理されるものです。

 

なぜなら人は無意識のうちに沢山の事を考えていると言われているからです。

 

つまり、わざわざ寝る前に悩んだり考えたりするなんて無駄な事をする必要はないのです。

 

ですから、「跳ね返す人」は、寝る前には「いろいろあったけど、まずは一眠りしてから考えればいいや」と決めているのです。

 

いつでも自分にとって意味のある時間とはどういう時間なのか、今費やしている時間がどう将来につながるのかを考えて、どこでも寝る時間をつくり出し、睡眠をコントロールしているのです。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2021 All Rights Reserved.