YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

完璧主義者

2020/11/29
 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


 

失敗が怖くて挑戦できない人は、「ミスや失敗は許されない」という固定観念が強く、「完璧主義」的な発想をしている傾向があると思います。

 

あるいは、自身のなさが、「うまくやらないといけない」「失敗してはいけない」という思い込みとなり、行動を躊躇させている場合もあります。

 

例えばあなたは、仕事などでミスをした他人に対して、「こいつはダメ人間だ」と全否定しますか?

 

プレゼンで言葉に詰まったり嚙んだりする人を見て、「使えないやつ」などと見下しますか?

 

友人の結婚式で、赤面し汗をかきながらスピーチする人を見て、「あーあ、あの人恥ずかしい」などとバカにしますか?

 

そう思う人もいるかもしれませんが、それは敵対する人や嫌いな人に対してであり、ほとんどの場合は「今回は残念だったね」と励ましたり、「緊張しているのね」と同情したりすると思います。

 

つまり、あなたが他人の完璧でない姿を見ても許せるように、他人もあなたの完璧でない姿を見て、同じく許せる(というか、たいして重要視もしていない)という事です。

 

なので、もし躊躇するような場面に遭遇したら「もし自分ではなく他人が挑戦して失敗したら、私はその人の事を嘲笑するだろうか」と考えてみるのです。

 

すると、ほとんどの事に「そんなことはしないし思いもしない」となるので、少し気が楽になると思います。

 

人前に出て「恥ずかしい」、あるいは「失敗したら恥ずかしい」という感情も、自分の思い込みによって自分勝手に発動させている場合がほとんどだと思います。

 

自分が発言や行為を恥ずかしいと思っているのは実は自分だけで、他人もそうとは限らないのです。

 

つまり他人の解釈の問題であり、自分の問題ではないわけです。

 

私達は恥ずかしさを避けるために生きている訳でもないし、恥ずかしいからといって困った事が起きる訳でもないと思います。

 

なのでちょっとぐらい失敗したからといって「恥ずかしい」と感じるのは、大いなる自意識過剰、あるいは勘違い野郎ではないか、くらいに割り切る事です。

 

人の失敗話を聞き、「あほなヤツ」「恥ずかしいやつ」などという感情を持つ方が少ないと思います。

 

むしろ「あっそ」「ふーん」という程度だと思います。

 

挑戦し失敗し、そこから学ぶ事は、成功途上で必要なプロセスであり、失敗を避ける事は挑戦しない事、つまり成功しない事と同義です。

 

過ちや失敗は、「その方法ではうまくいかないので、アプローチを変えなければならない」と分かる事。

 

その試行錯誤を繰り返す事は、より適切な方法、効果がある方法に絞り込んでいくという、きわめて生産的で前向きなプロセスなのです。

 

なので完璧でないといけないとか、失敗したら笑われるとか、そういった根拠のない思い込みをまずは捨てる事が大切だと思います。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2020 All Rights Reserved.