YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

2020/01/23 ユーロ円の相場予測♪

 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


ユーロ円の4時間足チャートです(‘ω’)ノ

 

4時間足のエリオット波動は現在、アップトレンドのエリオット波動のc波だと思ってます!(^^)!

 

c波なので、4時間足はアップトレンドへの反転ポイントに入っています。

 

第1弾のオリジナルレポートでしかお伝えしていないテクニカル分析で4時間足を見ても、アップトレンドへの反転ポイントに入っています。

 

2つの理論から、いつでも4時間足はアップトレンドへ反転できる状況なので、常にアップトレンドへの反転を想定しながら相場を見て下さい。

 

まだ下落が継続する可能性があるので、ロングエントリーはちゃんとタイミングを計ってして下さい。

 

下落が継続したとしても、アップトレンドの形を形成する可能性が高い状況を作っているので、ピンクのラインは割らない可能性が高いです。

 

まだ下落に注意は必要ですが、アップトレンドへの反転ポイントに入っている以上、ロングエントリーポイントに入っているという事なので、ロングエントリーを狙っていって下さい。

 

ただ、まだ下落する可能性があるというリスクがあるので、ロングのエントリータイミングは見極めて下さい。

 

4時間足がアップトレンドに反転してからの事ですが、オレンジのラインを超える可能性もあれば、オレンジのラインを超えない可能性もあります。

 

これは相場的には特に重要なポイントではありませんが、オレンジのラインを超えない可能性もあるので、今回エントリーするロングはとにかく資金的マイナスにならないようにリスクヘッジ優先で利確をした方が良いと思います。

 

次回の4時間足の重要なポイントは、アップトレンドの形を形成する上昇になるのか、ダウントレンドの形を形成する上昇をするのかという所です。

 

日足がアップトレンド継続という台本になるのであれば、オレンジのラインを超える上昇はあると思いますが、1番大切なのは4時間足がアップトレンドの形を形成するのかダウントレンドの形を形成するのかです。

 

4時間足がダウントレンドの形を形成する中で、オレンジのラインを超える上昇はできます。

 

ですが、オレンジのラインを超えるだけでは、まだ日足がアップトレンドの形を形成するという確証が持てるようになるポイントではありません。

 

逆を言えば、次回の4時間足がダウントレンドの形を形成するけど、オレンジのラインを超える上昇をして、それが日足の天井になるという流れになる事も想定できるので、オレンジのラインを超える超えないは重要なポイントではありません。

 

オレンジのラインを超えても超えなくても、日足がまだダウントレンドの形を形成できる状況にある以上、4時間足の上昇の仕方がポイントになってきます。

 

なので、今回ロングエントリーをした際は、資金的マイナスにならないようにする事を優先した方が良いと思います。

 

私は今回、週足の台本が2つあるので、現在保有しているショートは既に資金的マイナスにならない状況にしているので、今回のロングも資金的マイナスにならない状況にして、両建ての状況を作る予定です。

 

こうしておけば、損切りにかかったとしても負けはないですし、トレンドには乗れるので、今回はこのトレード戦略でトレードしようと思います。

 

相場の台本は複数ある中の1つを選ぶのではなく、全てに適応したトレードの仕方をして下さい。

 

そうする事によって、小さく負けて大きく勝つことができるようになります。

 

現在のポジションです(‘ω’)ノ

 

豪ドルドルは+32pipsでポジションの半分を利確しました(^^♪

 

現在の含み益は+204pipsです(*´▽`*)

 

FXの世界でよく言われる事の1つに「9割のトレーダーが負けている」があります。

 

これはおそらく事実です。

 

私たちは、この事をきちんと受け止める必要があります。

 

「自分には関係ない、自分は大丈夫」と考えていると、原因が分からないまま、いつまでも負け続ける事になるからです。

 

なぜ、9割ものトレーダーが、負けているのでしょうか?

 

もしかすると、私たちは大きな勘違いをしているのかもしれません。

 

負ける人は「エントリーする度に負ける」と考えていると思いますが、本当は「エントリーする前から負けている」状態にあると思います。

 

何も分からないまま、何も準備しないままトレードをするのは最大のリスクです。

 

FXの事を十分に分かっていない状態で、勝てるはずがありません。

 

このリスクに気付かない人や、リスクとすら思わずトレードをして、大切な証拠金を失う人を見ると、とても残念に思います。

 

無知はリスクです。

 

プロほどしっかり学びます。

 

プロほど訓練します。

 

プロほど真剣に取り組みます。

 

トレードで破産してしまう人や市場から退く人を見ていると、ある共通の特徴が浮かび上がります。

それは「自滅」です。

 

自滅の原因は、ファンダメンタルズやテクニカルではなく、資金管理にあります。

 

これは、トレード初心者から中級者まで、広く見られる現象です。

 

甚大な含み損を抱えている事に気付き、怖くなってロスカットし、証拠金のほとんどを失ってしまうケースもあれば、損失を取り戻そうとしてさらにレバレッジを上げてエントリーして、全てを失ってしまうケースもあります。

 

いずれも自滅です。

 

資金管理ができない人は、相場が暴落しても、暴騰しても対応できません。

 

暴落や暴騰は、本来、大きな利益を手にするチャンスになりますが、資金管理ができていないと、逆に大きな損失を出すことになったり、利益にするチャンスを逃してしまう事になったりします。

 

また、資金管理の欠落は思考を停止させます。

 

思惑と反対方向に大きく動いた場合、恐怖に支配され、もはや冷静にトレードできる状況ではなくなります。

 

FXで「メンタルを強くしないといけない」というのは、こういった部分からもきています。

 

冷静にトレードができるようなトレードの仕方をして下さい。

 

FD-FXのトレード成績です(‘ω’)ノ

クリスマスプレゼントで無料で配布したEAです。

 

昨日の利益は+3365円でした。

 

2020年のFD-FXでの利益は現在+15万7096円です。

 

昨日のUltimate Incomeのトレード成績です(‘ω’)ノ

※全てUSD表示です。

 

昨日のUltimate Incomeの利益は+0円でした。

 

イランとアメリカの問題がある為、止めています。

 

では、失礼しまぁ~~~す(@^^)/~~~

 

2020年現在の獲得pipsは+331pipsです。

 

2019年の獲得pipsは+11537pipsでした。

 

2018年の獲得pipsは+21078pipsでした。

 

2019年のUltimate Incomeの利益は+93万9005円でした。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2020 All Rights Reserved.