YukiのFX相場予測♪〜サブ〜

2020/01/22 スイス円の相場予測♪

 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


日々の応援お願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)

ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


スイス円の4時間足チャートです(‘ω’)ノ

 

4時間足のエリオット波動は現在、アップトレンドのエリオット波動のc波だと思ってます!(^^)!

 

c波なので、アップトレンドへの反転ポイントに入っています。

 

第1弾のオリジナルレポートでしかお伝えしていないテクニカル分析でもアップトレンドへの反転ポイントに入っています。

 

4時間足の遅行銘柄もアップトレンドへの反転ポイントに入りました。

 

なので、先行銘柄・遅行銘柄のどちらもアップトレンドへいつでも反転できる状況になりました。

 

今回の4時間足のダウントレンドは、アップトレンドの形を形成する可能性が高いので、ピンクのラインを割る可能性が低いです。

 

つまり、ピンクのラインを割る前に4時間足はアップトレンドに反転する可能性が高いという事です。

 

そして、今回は週足がダウントレンドに入っている可能性があります。

 

週足がダウントレンドに入っていて、まだダウントレンドが継続される場合、日足がダウントレンドの形を形成します。

 

日足がダウントレンドの形を形成する場合、いつでも日足は天井を付けれる状態です。

 

つまり、オレンジのラインが日足の天井になる可能性があります。

 

その場合エリオット波動は、このままダウントレンドのエリオット波動を形成していきます。

 

なので、次回の4時間足のアップトレンドでオレンジのラインを超えない上昇になる事も想定しておいて下さい。

 

この週足がダウントレンドがまだ継続する台本で日足がオレンジのラインが天井だった場合、オレンジのライン付近で持っているショートは日足のトレンドに乗れる事になります。

 

ピンクのラインで日足反転している可能性が高いので、オレンジのラインが日足の天井だった場合は、日足はアップトレンドへの反転ポイントに入るのはまだまだ先のことなので、大きく利益が得れます。

 

なので、オレンジのライン付近で保有しているショートポジションは大切にして下さい。

 

ただ、次回の4時間足のアップトレンドがオレンジのラインを超える上昇になる可能性は十分にあるので、リスクヘッジは必要です。

 

私は、既に損切り幅より利幅がある所でポジションの半分を利確しているので、損切りにかかったとしても資金的マイナスにはならない状況を作っています。

 

そして今回は、このショートポジションを保有したままロングエントリーも狙っています。

 

先日から言っていますが、ドル円の日足の構成の仕方が週足反転とも捉えれるような形を作っているので、今回は両建てをして週足がどちらの台本になっても、リスク無くトレンドに乗るというやり方で仕込もうと思っています。

 

こうする事によって、必然的にリスク無しで大きなトレンドに乗る事ができます。

 

週足自体はまだアップトレンドへの反転ポイントに入っていません。

 

このまま週足がダウントレンド継続で理論通りにアップトレンドへの反転ポイントまでしっかり下落してくれるのであれば、ショートは大きく利益が取れます。

 

ドル円の日足の構成の仕方的にピンクのラインで週足反転しているのであれば、週足のアップトレンドが始まったばかりで、この場合、日足も今回アップトレンドの形を形成するので、日足もダウントレンドへの反転ポイントはまだまだ先のことという事になります。

 

なので、今回はトレードテクニックを駆使して、トレンドに乗る事ができれば、利益は大きく取れるという事になります。

 

今はリスクヘッジをしながらとにかく小さく負けながらでも、確実にトレンドに乗れるように仕込んでいく段階です。

 

この仕込みの段階で大きく負けてしまうとトレンドに乗れたとしても利益が回収できない可能性が高くなっていくので、負ける時は小さく負けるように資金的マイナスにならないようにとにかくリスクヘッジをしながら仕込んで下さい。

 

ここからのトレンドは日足・週足のスタート地点になるので、リワードは期待できます。

 

大きなトレンドなので、どちらの台本も取った上で、トレンドに確実に乗れる状況を作りながら、小さく負けるトレードを心がけて下さい。

 

この仕込みができれば、余程のことがない限りトレンドに乗る事ができると思います。

 

今は仕込みの段階なので、資金的マイナスにならない状況を作りながら、トレンドに乗れるポジション状況を作って下さい。

 

現在のポジションです(‘ω’)ノ

 

ドル円のショートを+31pipsでポジションの半分を利確しました(^^♪

 

現在の含み益は+91pipsです(*´▽`*)

 

FXでトレードする際は、願望を捨て去って下さい。

 

期待に飲み込まれると、客観的な分析だと思いつつ、実は知らず知らずのうちに、願望が入り込んでしまっている事があります。

 

冷静に分析しているつもりなのに、厄介なものです。

 

そのような心理状況を想像してみて下さい。

 

「買うタイミングだけど、もう少し待ったら、もっと下がるのでは?」→待っている間に上昇、買うタイミングを逃してしまった。(判断が遅い)

 

こういったパターンは少なくないと思います。

 

ロングをしていれば、上がる理由を探してしまいます。

 

ショートをしていれば、下がる理由を探してしまいます。

 

これは願望が入っているからです。

 

私は必ず、両方の視点からテクニカル分析を行います。

 

両方の視点からテクニカル分析をする事で、願望を排除したテクニカル分析ができます。

 

なぜか?

 

願望が含まれていると、盲点が増えるからです。

 

視野が狭くなるのです。

 

テクニカル分析は、必ず上がる理由と下がる理由を見つけるようにして下さい。

 

そうする事によって、どちらの台本の可能性が高いのかという事に気付けると思います。

 

トレードを始めて分析をするのではなく、分析をしてトレードをして分析をして下さい。

 

FD-FXのトレード成績です(‘ω’)ノ

クリスマスプレゼントで無料で配布したEAです。

 

昨日の利益は+1981円でした。

 

2020年のFD-FXでの利益は現在+15万3731円です。

 

昨日のUltimate Incomeのトレード成績です(‘ω’)ノ

※全てUSD表示です。

 

昨日のUltimate Incomeの利益は+0円でした。

 

イランとアメリカの問題がある為、止めています。

 

では、失礼しまぁ~~~す(@^^)/~~~

 

2020年現在の獲得pipsは+299pipsです。

 

2019年の獲得pipsは+11537pipsでした。

 

2018年の獲得pipsは+21078pipsでした。

 

2019年のUltimate Incomeの利益は+93万9005円でした。

 


※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が「いいな」と思ったら、ポチっとお願い致します<(_ _*)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪〜サブ〜 , 2020 All Rights Reserved.